FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



信頼残高

この前は挨拶の大切さをお話ししたと思います。
今日は信頼残高のお話しをしようかなと思います。
アルバイトやお仕事を皆さんされてると思いますが、
頼まれたことをしっかりしているでしょうか??
もし、頼まれたことをしっかりこなすひととこなさないひとがいれば、皆さんはどちらを信頼しますか?
もちろん、前者ですね!!!
このように、相手の期待に答える。もしくは付加価値を加えて与える。自ら相手に対して気持ちの良いことをする。そのようにしたら、目には見えませんが、信頼がどんどん増えていきます!それを信頼残高と呼びましょう。
この信頼残高は極めて大事だと思います。
もし、信頼残高が100ポイントある場合、自分が何か相手に頼みたいことや、相談にのってほしいことがあれば、100ポイントから40ポイント払って聞いてもらうことができる。(できない場合はそれ以上もっと信頼残高が必要なのでしょう)
目には見えないところで、信頼ポイントのやりとりが行われていると思います。
日々の自分の行動が、自分の身を守ると思います。
挨拶も信頼残高を増やす行為だと思います。

2016.03.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



閏年


こんにちわ。
今日は閏年ですね。
4年に1度しかない、閏年です。
でも、なんで閏年があるかしっていますか!?

実は、日にちの周期を補正するための日にちなんです。
地球が太陽を回る周期とそれをもとにして作った日にちの誤差を調整するためです。
いつの日かうるう秒とかいってた年もありましたが・・・・。

なぜ4年に1度なのかというと、1年=365日です。
この約が問題なんです。実際は365.24219日であり、約365日6時間の誤差が生まれます。
1年で6時間ずれるんです。4年経てば1日の誤差ができますよね。
なので、4年に1度、閏年があるのです。

そもそも、太陽暦であるグレゴリオ暦というの使っており、これは地球からみた太陽の公転周期を元に作られた日付です。
古代ローマで使っていたユリウス暦の改良版なんです。そのため、古代ローマでは2月が年末という風になっていたんです。
グレゴリオ暦はユリウス暦の改良版なので、その2月も受け継ぎ、4年に1度の2月に1日増やすことになったんです。

この閏年も規則があります。
・今の年(2016ですが)を4で割り切れれば、その年は閏年。
・しかし、100で割り切れる年は平年(つまり、閏年ではないということ)
・しかし、400で割り切れれば閏年
となっています。
この規則に従うと400年に97回、閏年になることになります。

「あれ???4年に1度じゃないの?」ってなりますよね。
これは日にちがまたずれてしまうからなんです・・・。
調べてみたんですが、よくわからなかったので、興味がわいた方は調べてみてください(^O^)

ちなみにオリンピックの年とかぶっているんですが↑の規則から行くとまたズレちゃいますね・・・・w

2016.02.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 人間



ジンジャーエール

こんばんは♪

大学生は長期休暇ということで、
旅行に行く人が多いと思います。
それと同時に、飲み会も多いのではないでしょうか。

私も前日、教育実習生のメンバーと進路報告も兼ねて飲み会がありました。
以前も話した通り、私はお酒に強くないので、
ジンジャーエールを基本飲んでいます。
飲み会で飲むようになって、
今では家でも飲むようになりました。

最近知りましたが、ジンジャーエールは
カナダでシャンパンの代わりとして、
しょうが汁にフルーツジュースを混ぜて、
薬局で販売したのがきっかけだそうです。

それ以前からイギリスではジンジャービアという発酵飲料があり、
各家庭で作っていたそうです。
ジンジャーエールより甘辛く、しょうがの刺激が強い味だとか。

先人は面白いことをするな、と
ルーツを調べるたびに感心します。

2016.02.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常生活



日光東照宮

どうも皆様こんばんは。 前回卒業旅行に行くと言ったと思いますが東京からどこにいったかと言いますと、世界遺産でもある日光東照宮に行ってきました。

浅草から電車で行ったのですが区間快速で三時間近くかかり、「栃木県って意外と遠いんだな」と思いました。

さてこの東照宮ですが、江戸幕府初代将軍である徳川家康を祀ってあることは有名ですが今のような豪華な建物にしたのは孫の家光であることはあまり知られていません。 彼の幼名は竹千代であり、これは家康の幼名でもありました。
当時の幕府は最盛期と言っていいほど権力、財力があり、朝廷をはるかに凌ぐものでした。 日光東照宮を訪れてみると、当時の幕府が財力をかなり持っていたことがわかります。 過去の権力者たちが自分の権力を示すため豪華な建物をつくるのは古今東西有り触れているのですが今回の旅行でそれがよくわかりました。


2016.02.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 歴史



感動させることのメリット

人間は利益のためか、損失を避けるために、常に行動する動物であると云われるように、無意識のうちにも、いつもシビアに損得勘定を計算しながら行動しています。
また、人に何か親切や善意をしてあげる時には、当然のこととして、その見返りを期待して行うものです。
だから、反対に全く見返りを期待しない、親切や善意の行動に、出会うと戸惑ってしまい、余計に心を揺り動かされるのかもしれません。
「全く見返りを期待しない」というのが、人を感動させる「鍵」と言えそうですが、更に究極を言えば、その行為を私のために、しかし私に知られないようにやってくれていたことに、ある時偶然分ったというような時、その感動は何倍もの大きなものになっているでしょう。
その人に対する感情は好感というようなレベルのものでなく崇高なものになります。
聖人君子でもあるまいし、知られないようにやってあげることなど、とても出来ないと云われるかもしれません。
ただそんな行為に対し、必ず見返りがあります。
それは自分の気分が良くなることです。
最近の大脳生理学で分かってきたことは、人に何か良いことをしてあげると、そういうホルモンが分泌されるようなのです。
私達はたいがい、いつも自分のことばかり考えているので、その状態が続くと脳が披露し、うつ病やその他の精神的な病の原因になります。
だから人を喜ばすことを考え、それを実践することは、疲れた脳を休ませ、快適でハッピーな気分にさせるということです。
人を感動させることで、得られる一番の利益かもしれません。

2016.02.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



同じように見える企業


こんにちわ!
今日は、一見同じ商品を売って競合していますが実はそれぞれ戦略が違うことをお話ししようと思います。

というのも、哲学や考えの本も大事なんです。しかし、実際に起こった出来事や具体例に当てはめても考えてみないと空想だけでは力がつかないと思った次第からです。
そしてビシネスモデルの具体例の本を読んで書こうと思いました。

カメラというと、いろんな企業が思い浮かびますよね。ここで扱うのは、富士フイルムさん,キヤノンさん(ャは大文字なんですよねw),SONYさんです。

3社ともカメラを販売しております。
しかし、なんの意図もなくカメラを販売するわけがありません。逆に言うとそれぞれの企業の強みを活かすための商品です。(といっても活かすためだけに商品は開発しないので、それぞれ個性はあると思いますが、ここではビシネスモデルのみ扱います。2000年代のお話なので、現在はビシネスモデルは変わってるかもしれません。)

まず、富士フイルムさん。
もともとカメラの商品を手掛けており、富士フイルムの現像所がたくさんありました。かつては、現像所に行かないと写真をとった瞬間に確認できたり見ることはできませんでした。しかしデジタルカメラになり、プリントアウトまでもできた時代になり現像所はもはや行くのがめんどうになりました。そこで、プロの現像所がいるので自宅ではできないプロ仕様の現像に焦点を置きました。それを活用しなければ全国の現像所がパーになりますしw

次にキヤノンさん。
こちらもカメラで超有名ですよね。
ただ富士フイルムさんと違うのは印刷機を家庭用にも普及させてたことです。キヤノンの印刷機をよく見かけますよね。富士フイルムさんはお店でやってもらうっていうイメージが強いとと思います。まさにそこなんです。キヤノンさんはデジタルカメラで撮ったものを自社の印刷機で印刷してもらい、インクというのは消耗品なので買い替えなければならないんです。しかもインク自体にビシネスモデルがあります。本体は安くして、インクで利益を回収するという仕組みです。印刷機では有名ですね。

最後に、SONYさんです。
ここだけちょっと異質ですよね。
オーディオ機器のSONYさんが...
SONYさんは1996年にVAIOというパソコンを発売しました。そこにデジタルカメラを合体させるためにSDカードや周辺機器(コードなど)を売って全部をSONYで統一させようというクロスセルみたいなビシネスモデルなんですね。

知った時は、驚きました。
ただ、自分がこんなこともしらないアホだなーというのと同時にw

もちろん他に様々な要因はあると思いますが
それでも簡単に知っておくだけでも面白いと思いますし、同業他社のビシネスモデルも興味を持ってくると思います。

2016.02.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 企業



«  | ホーム |  »

フリーエリア

3/8に当ブログを休止させて頂きます。

急なことで申し訳ないですが、3/8をもってこのブログを休止させて頂きます。このブログを運営している者が、これから忙しくなりそちらの方に支障が出たり体調や健康に影響がでてしまうことを考慮してです。社会人になりこちらのブログを運営していく余裕がないので、みんなで決めました。こちらのブログを末永く読んでくださってる方々には勝手なことで申し訳ありません。何年さきに再活動するかもしれませんし、このまま活動停止状態になるかもしれないということで「休止」という形を取らさせて頂きました。7ヵ月と4日間でしたが、ありがとうございました。

プロフィール(ぜひ見てくれ!)

Synergy804

Author:Synergy804
2015.8.4に立ち上げたブログです!
◆みんなとともに成長していきたい、そしていろんな価値観を共有していきたい。そういった意志で立ち上げました!普通とは違ったブログ、お互いに成長する!をモットーに立ち上げたブログです!毎日更新していきます!ちなみに大学生です!

 僕たちだけでなく、みんなと一緒にいろんな本や考えを通して、ブログを進めていきたいです!本をメインに書いていきますが、それ以外のことでもお互いを人間的に高めていきたいなと思っています!

 このブログに共感したや興味を持った方、一緒に私もブログを進めていきたいと思った方は下記のメールアドレスにご連絡ください!またこのブログに関するコメントやメールのお便りもどしどし待っています!下記のメアドに下さい!

●●メールアドレス●●
synergygrowth804@yahoo.co.jp

◆またTwitter・Facebookもやっていますのでどしどしフォローや友達申請ください(^O^)

Twitterボタン


Twitterブログパーツ


Kanjiyo Seityo | 


◆このブログはリンクフリーです!メールやメッセージなくご自由にリンクを追加してもらって大丈夫です!しかし、「成長を感じよう」は”一方的”ではなく”お互いに”を大事にしています。なので、リンクフリーですがこちらがリンクを貼られたことを認識することができないので、メールでお知らせしてください!お知らせしてくれるとこちらもそちら様のリンクを貼ることができ、”お互いに”ブログを行き来できるのでお願い致します!

※タイトルのG・LはGoal(目標に向かって)Life(日々を過ごす)というかっこつけた名前ですw

RANKING

◆お互いが成長するためにも、より多くの人に知ってより多くの人とこのブログを通じて色んなことを共有していきたいです!いろんな人に知ってもらうためにも、私たちがその人たちを知るためにも、是非クリックをお願い致します!

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

お互いに成長するためにも!

この人とブロともになる

フリー

カテゴリー別の記事です

全記事をご覧になる方へ

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ご訪問ありがとうございます!

フリー

メッセージはこちらでも承ってます!

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人おすすめの本

関連本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。