スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



曹操は悪役ではない?

どうも皆様こんにちは。 せっかくの休日ですが私の地域はあいにくの雨天であります。

 さて今日は三国志の話をしたいと思います。中国人より日本人のほうがなじみが深いであろう三国志。
私も小学生のときに嵌り、小説を読む漁っていた時期がありましたが最近ではほとんど読まなくなった三国志。
しかし最近家にあった本を見つけました。それは、三国志の中の曹操に焦点を絞った本でした。

三国志を読んだことがある方はわかると思いますが基本的に三国志において曹操は悪役として扱われています。
漢王朝をないがしろにし、自らが皇帝になろうとしていた逆賊である。と。しかしそれは三国志の主流となっている「三国志演義」での話であることはあまりにも有名な話です。正史の「三国志」は曹操がほとんど主人公と扱われていて、曹操の魏を中心に描いています。「三国志演義」は三国志の時代から千年以上の時を経て書かれているので読み物的な要素があり、事実と違うところがよくあります。

 曹操は当時の中国で問題となっていた慢性な食糧不足を屯田制によって解決に導きました。多くの民がそれによって救われたという事実があります。悪役として扱われやすい曹操ですが、悪政を敷いたどころか、常に農民のことを考えていたようです。

逆に三国志演義では主役として扱われる諸葛亮孔明ですが正史から見てみると明らかに国力で劣る魏を何回も攻め、それほどの功績をあげられずに、民を疲弊させていたことが指摘されていました。  現代の読み物的な三国志や、ゲームではあまり取りざたされない観点が面白かったです。、歴史というものは後世への伝え方によって、印象が変わってしまういい典型例だと感じました。

 近年曹操の墓だとされるものが中国で発見されたので、これから曹操がどんな人物であったか研究が進むのが楽しみです。

参考文献   酒井穣 曹操-乱世をいかに生きるか- 株式会社PHP研究所  2015

スポンサーサイト

2015.12.23 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 歴史



コメント

こんにちは。(*^_^*)

ブログをやってるなら忍者AdMaxに登録(無料)したほうが良いですよ。

バナーを貼って置くだけで勝手に稼げます。

貼った後は何もしなくていいのです。サイト訪問者にあった広告を自動で

表示してくれます。知らぬ間に稼げます(^◇^)

2015/12/25 (金) 22:55:23 | URL | ちゃん #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

フリーエリア

3/8に当ブログを休止させて頂きます。

急なことで申し訳ないですが、3/8をもってこのブログを休止させて頂きます。このブログを運営している者が、これから忙しくなりそちらの方に支障が出たり体調や健康に影響がでてしまうことを考慮してです。社会人になりこちらのブログを運営していく余裕がないので、みんなで決めました。こちらのブログを末永く読んでくださってる方々には勝手なことで申し訳ありません。何年さきに再活動するかもしれませんし、このまま活動停止状態になるかもしれないということで「休止」という形を取らさせて頂きました。7ヵ月と4日間でしたが、ありがとうございました。

プロフィール(ぜひ見てくれ!)

Synergy804

Author:Synergy804
2015.8.4に立ち上げたブログです!
◆みんなとともに成長していきたい、そしていろんな価値観を共有していきたい。そういった意志で立ち上げました!普通とは違ったブログ、お互いに成長する!をモットーに立ち上げたブログです!毎日更新していきます!ちなみに大学生です!

 僕たちだけでなく、みんなと一緒にいろんな本や考えを通して、ブログを進めていきたいです!本をメインに書いていきますが、それ以外のことでもお互いを人間的に高めていきたいなと思っています!

 このブログに共感したや興味を持った方、一緒に私もブログを進めていきたいと思った方は下記のメールアドレスにご連絡ください!またこのブログに関するコメントやメールのお便りもどしどし待っています!下記のメアドに下さい!

●●メールアドレス●●
synergygrowth804@yahoo.co.jp

◆またTwitter・Facebookもやっていますのでどしどしフォローや友達申請ください(^O^)

Twitterボタン


Twitterブログパーツ


Kanjiyo Seityo | 


◆このブログはリンクフリーです!メールやメッセージなくご自由にリンクを追加してもらって大丈夫です!しかし、「成長を感じよう」は”一方的”ではなく”お互いに”を大事にしています。なので、リンクフリーですがこちらがリンクを貼られたことを認識することができないので、メールでお知らせしてください!お知らせしてくれるとこちらもそちら様のリンクを貼ることができ、”お互いに”ブログを行き来できるのでお願い致します!

※タイトルのG・LはGoal(目標に向かって)Life(日々を過ごす)というかっこつけた名前ですw

RANKING

◆お互いが成長するためにも、より多くの人に知ってより多くの人とこのブログを通じて色んなことを共有していきたいです!いろんな人に知ってもらうためにも、私たちがその人たちを知るためにも、是非クリックをお願い致します!

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

お互いに成長するためにも!

この人とブロともになる

フリー

カテゴリー別の記事です

全記事をご覧になる方へ

全ての記事を表示する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ご訪問ありがとうございます!

フリー

メッセージはこちらでも承ってます!

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人おすすめの本

関連本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。