スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



知の源泉

こんばんは♪

最近私はレポート用に本をたくさん読んでいますが、
皆さんはどれくらい本を読みますか?

そして『読み始めたら、すべて読まないといけない』って思っていませんか?
私も一度読み始めたら最後まで読まないと気が済まない性格です。

この全部読み切ろうとする性格は、日本人独特のものだって知っていましたか?
私も最近初めて知りました。

世界の大国、アメリカの大学生はたくさんの本をかいつまんで読んで
レポートを書くそうです。
だからアメリカの書店にはソファや椅子が設置されていて、
長居できるようになっているそうです。

アメリカは本を『分解できる小さな知の集合体』
と考えるそうです。
また、『知の公共論』という考えがあり、
全ての人間が学習することができるような環境が整っています。

誰もが学習できる環境、それは図書館です。
書店が9,000店しかないのに対し、図書館は13,000館あります。
ちなみに日本は書店が15,000店、図書館が4,900館あります。

為替にもよりますが、アメリカの本は日本の本の倍以上するそうです。
図書館が発達する理由がなんとなく分かりますね。

一方、日本は本を『著者の哲学・思想を反映したもの』
と考えます。
なので、最初から最後まで読みます。
日本の場合、出版産業のサイクルが整っていたので、
民間の書店が読書の環境を作り上げてきました。

読み方でも文化が出ているなんて、面白いですね。


参考文献:
『アマゾン、アップルが日本を蝕む 電子書籍とネット帝国主義』
pp89-102 第3章 日米の出版文化の大きな違い 3.書店数から読まれ方まで
岸博幸 PHP研究所 2011年4月1日

スポンサーサイト

2015.12.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常生活



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

フリーエリア

3/8に当ブログを休止させて頂きます。

急なことで申し訳ないですが、3/8をもってこのブログを休止させて頂きます。このブログを運営している者が、これから忙しくなりそちらの方に支障が出たり体調や健康に影響がでてしまうことを考慮してです。社会人になりこちらのブログを運営していく余裕がないので、みんなで決めました。こちらのブログを末永く読んでくださってる方々には勝手なことで申し訳ありません。何年さきに再活動するかもしれませんし、このまま活動停止状態になるかもしれないということで「休止」という形を取らさせて頂きました。7ヵ月と4日間でしたが、ありがとうございました。

プロフィール(ぜひ見てくれ!)

Synergy804

Author:Synergy804
2015.8.4に立ち上げたブログです!
◆みんなとともに成長していきたい、そしていろんな価値観を共有していきたい。そういった意志で立ち上げました!普通とは違ったブログ、お互いに成長する!をモットーに立ち上げたブログです!毎日更新していきます!ちなみに大学生です!

 僕たちだけでなく、みんなと一緒にいろんな本や考えを通して、ブログを進めていきたいです!本をメインに書いていきますが、それ以外のことでもお互いを人間的に高めていきたいなと思っています!

 このブログに共感したや興味を持った方、一緒に私もブログを進めていきたいと思った方は下記のメールアドレスにご連絡ください!またこのブログに関するコメントやメールのお便りもどしどし待っています!下記のメアドに下さい!

●●メールアドレス●●
synergygrowth804@yahoo.co.jp

◆またTwitter・Facebookもやっていますのでどしどしフォローや友達申請ください(^O^)

Twitterボタン


Twitterブログパーツ


Kanjiyo Seityo | 


◆このブログはリンクフリーです!メールやメッセージなくご自由にリンクを追加してもらって大丈夫です!しかし、「成長を感じよう」は”一方的”ではなく”お互いに”を大事にしています。なので、リンクフリーですがこちらがリンクを貼られたことを認識することができないので、メールでお知らせしてください!お知らせしてくれるとこちらもそちら様のリンクを貼ることができ、”お互いに”ブログを行き来できるのでお願い致します!

※タイトルのG・LはGoal(目標に向かって)Life(日々を過ごす)というかっこつけた名前ですw

RANKING

◆お互いが成長するためにも、より多くの人に知ってより多くの人とこのブログを通じて色んなことを共有していきたいです!いろんな人に知ってもらうためにも、私たちがその人たちを知るためにも、是非クリックをお願い致します!

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

お互いに成長するためにも!

この人とブロともになる

フリー

カテゴリー別の記事です

全記事をご覧になる方へ

全ての記事を表示する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ご訪問ありがとうございます!

フリー

メッセージはこちらでも承ってます!

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人おすすめの本

関連本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。