FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



モンゴルとパルティアン・ショット

 どうも皆様こんばんは。 今日は久しぶりに歴史の話をしようと思います。 しかし歴史といっても何を話そうか先週考えていたところ、友人から「モンゴルってなんであんなに強かったの?」ということを聞かれました。なので今日はモンゴルについて話そうと思います。
現代ではモンゴルといえば、石炭の世界有数の産出国でありますが、日常的には大相撲でしか名前を聞かない正直地味な存在です。
しかし中世においては、モンゴルという民族は世界史に大きな影響力を与えていました。領土も今とは比べものにならないほど広く、最盛期には東は朝鮮半島、西は中東までというローマ帝国を凌駕する広さがありました。これはやはり軍事力の賜物でしょう。二本にも攻めてきたのは皆様ご存知でしょう。
 
ではなぜモンゴルの軍事力が強かったのか。その要因はいろいろありますが一つ目は、士気の高さが挙げられるでしょう。モンゴルの指導者は「ハン」と呼ばれ、大きな統率力を持っていました。チンギス・ハンがモンゴル帝国のトップとして君臨して以来、ハンは彼ら一族が世襲してきました。それだけならばどこの世界にもよくあるのですがモンゴル族は、「ハン」を決める必要性が出るたびに、「クリルタイ」という有力者が集まる会議みたいなもので「ハン」を決めました。ハンの選出は出来レースだったかもしれませんが先代のハンが独断で決めれなく、有力者の支持が得られて選出されるという形式なので多くの支持が集まりやすく、したがって士気も高まりやすかったのです。

 そしてもう一つが馬の扱いのうまさです。幼少から馬に乗って生活しているためモンゴルの兵士は乗馬の達人であり、長距離を移動するために馬を2,3頭連れて行き一頭の馬が疲れたら連れている馬に乗り換えることで、驚異の行軍速度を可能にしました。
 さらに、実際の戦闘においても馬による機動力の高さを大いに発揮していました。
モンゴルの主戦力はマングダイと呼ばれる軽装弓騎兵です。彼らは突然近づき、離れたところから矢を放ち、敵が近づいてくる前に戦線を離脱することを繰り返し、敵軍を混乱させることに長けていました。さらに驚異なのが、パルティアン・ショットです。
これはモンゴル軍に限らず、遊牧民がよくする戦法なのですが、敵の騎兵の追跡を受けた場合、逃げながら振り向きざまに矢を放つという戦法です。文字に起こすと単純なのですが実際の威力は計り知れないです。敵は犠牲を増やさないために追跡を辞めざるを得なくなるからです。
 さてなぜこの戦法がモンゴリアン・ショットではなくパルティアン・ショットであるかということですが一説によるとローマ相手にこの戦法をとったのがパルティアだからということみたいです。 現在では、議会を後にするときの捨て台詞のことをパルティアン・ショットといいます。
 軽騎兵が主力ならば要塞は落としにくいのではないかという意見が出ると思います。確かにモンゴルは攻城戦は苦手でした。しかし西方に領土を拡大するにつれて、城攻めをする際の新しい技術、回回砲という兵器をペルシアの技術者から獲得しました。
回回砲とは西洋で使われたトレビュシェットみたいなもので、
300px-Trebuchet.jpg

このような形をしています。これで城に向けて石を飛ばし、城郭を破壊します。中国攻めの時にはこれが使われ一定の成果が上がったそうです。 西洋諸国の城に対しては使用されたという記録がないので残念ながらわかりません。

最後に、モンゴルの弱点でありますが、長所として挙げた指揮の高さがそのまま短所にもなります。「ハン」は強い統率力を発揮するためハンが死ぬと、突然士気が下がります。これは遊牧民にはよくあることなのですが、モンゴルの場合遠征している場合ハンが死ぬとクリルタイを開く必要がありますのでいったんモンゴル本国に戻らなければなりません。それによってせっかくあと少しで落とせた城を落とせなくなる。ということが何回もあったそうです。西洋諸国にとってはありがたかったでしょうが笑。 それにしても士気の高さが逆に弱点になるのはなんとも皮肉なことですね。

スポンサーサイト

2015.12.02 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 歴史



コメント

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
 逃げながら弓を打つ。 言葉にすると簡単ですが実際にするのは至難の業です。
モンゴルの強さは高い士気だけでなく高い馬術と熟練した弓の腕によって支えられているというのがよくわかります。

2015/12/05 (土) 22:46:05 | URL | Synergy804 #- [ 編集 ]

とてもおもしろかったです!
モンゴルは強い!馬術がヤバイ!ってのは聞いたことありましたが
パルティアン・ショット!
これは衝撃的でした
背中を見せながら弓をうつなんて
馬術に優れたものだからこそできる技ですね!

2015/12/05 (土) 21:16:11 | URL | テツ #MF8IyTP2 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

フリーエリア

3/8に当ブログを休止させて頂きます。

急なことで申し訳ないですが、3/8をもってこのブログを休止させて頂きます。このブログを運営している者が、これから忙しくなりそちらの方に支障が出たり体調や健康に影響がでてしまうことを考慮してです。社会人になりこちらのブログを運営していく余裕がないので、みんなで決めました。こちらのブログを末永く読んでくださってる方々には勝手なことで申し訳ありません。何年さきに再活動するかもしれませんし、このまま活動停止状態になるかもしれないということで「休止」という形を取らさせて頂きました。7ヵ月と4日間でしたが、ありがとうございました。

プロフィール(ぜひ見てくれ!)

Synergy804

Author:Synergy804
2015.8.4に立ち上げたブログです!
◆みんなとともに成長していきたい、そしていろんな価値観を共有していきたい。そういった意志で立ち上げました!普通とは違ったブログ、お互いに成長する!をモットーに立ち上げたブログです!毎日更新していきます!ちなみに大学生です!

 僕たちだけでなく、みんなと一緒にいろんな本や考えを通して、ブログを進めていきたいです!本をメインに書いていきますが、それ以外のことでもお互いを人間的に高めていきたいなと思っています!

 このブログに共感したや興味を持った方、一緒に私もブログを進めていきたいと思った方は下記のメールアドレスにご連絡ください!またこのブログに関するコメントやメールのお便りもどしどし待っています!下記のメアドに下さい!

●●メールアドレス●●
synergygrowth804@yahoo.co.jp

◆またTwitter・Facebookもやっていますのでどしどしフォローや友達申請ください(^O^)

Twitterボタン


Twitterブログパーツ


Kanjiyo Seityo | 


◆このブログはリンクフリーです!メールやメッセージなくご自由にリンクを追加してもらって大丈夫です!しかし、「成長を感じよう」は”一方的”ではなく”お互いに”を大事にしています。なので、リンクフリーですがこちらがリンクを貼られたことを認識することができないので、メールでお知らせしてください!お知らせしてくれるとこちらもそちら様のリンクを貼ることができ、”お互いに”ブログを行き来できるのでお願い致します!

※タイトルのG・LはGoal(目標に向かって)Life(日々を過ごす)というかっこつけた名前ですw

RANKING

◆お互いが成長するためにも、より多くの人に知ってより多くの人とこのブログを通じて色んなことを共有していきたいです!いろんな人に知ってもらうためにも、私たちがその人たちを知るためにも、是非クリックをお願い致します!

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

お互いに成長するためにも!

この人とブロともになる

フリー

カテゴリー別の記事です

全記事をご覧になる方へ

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ご訪問ありがとうございます!

フリー

メッセージはこちらでも承ってます!

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人おすすめの本

関連本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。