FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



器械体操(床・鉄棒編)

おはようございます。
今回は前回に言っていた「床・鉄棒編」です!
見ていると、躍動感があって面白いですが、実は体操の中身は奥深いです!

体育でも授業の中に「マット運動」というものがありますが、それの延長線上みたいなものです。鉄棒も小さいものになりますが、やっていますよね!レベルは段違いですが・・・。前回にDスコア・Eスコアの採点方法(床や鉄棒においてのみ、Dスコアの計算が少しややこしくなります)や合計の点数はどこの種目(男子の床・鉄棒・鞍馬・平行棒・帳場・吊り輪の6種目)でも一緒です。

Dスコア・Eスコアの説明、体操がいかに厳しい競技かを書いた記事は下記に書いてあります!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
成長を感じよう+G・L+ 器械体操とは!?



Dスコアは単純なスコアではありません。
Dスコア=難度点(A~G)+組合わせ加点(床・鉄棒のみ)+グループ加点(これがさきほどいっていた4種類のグループ)という風に構成されます。Eスコアは記事にも書いてある通り、単純に綺麗さです。

難度点はよく言われる、C難度(前方1回ひねり)、D難度(後方3回ひねり)とか言われているものですね。これは単純に難易度に応じた技をすれば、もらえる点数ですね。

組み合わせ加点とは、技を連続して行うともらえるボーナスポイントみたいなものですね。床・鉄棒のみで採用され、この2種類から紹介するといったのもこの組み合わせ加点というややこしいのがあるからなんですね。それ以外の種目は難度点とグループ加点でDスコアを計算できます。
「床」宙返り技+D難度以上の宙返り技=0.1点(逆でもOK)、D難度以上の宙返り+D難度以上の宙返り=0.2点もらえます。
「鉄棒」ではバー上の技でのD難度以上+手放し技でのD難度以上=0.1点(逆もOK)、手放し技でのC難度以上+手放し技でのC難度以上=0.1、手放し技でのD難度以上+手放し技でのD難度以上=0.2点となっているんです。
なので、床ではよく宙返り系のひねりを連続して行われているのを目にすると思います。ちなみに3つ技を連続で行うと、審査員が難度の高い2つの技を抜き取り、高い方の組み合わせ加点で計算します。なので世界体操2015の時に3つ以上の技をやる選手はいなかったと思います。吊り輪も組み合わせ加点がありましたが、2015年現在はなくなっています。

グループ加点というのは、床や鉄棒に限ったことではありませんが、4種類の技を演技したうえで、構成しないともらうことができません。このどの種目にも設けられている技の4種類は、1回以上4回以下で演技に組み込まなければならないという規則(そうしないと加点がもらえません。もちろんいれなくても減点とかはないですけど、そうしないと点数にかなりの差が付きます。)があります。Ⅰ~Ⅳグループ+終末技を満たせていれば固定で2.5点がもらえます。そしてさきほどの青字で書いてある部分がそれにあたります。
「床」ならば、アクロバット以外前方系(宙返り)後方系(宙返り)側方系+終末技
「鉄棒」
ならばひねりを伴うまたは伴わない懸垂振動技手放し技バー上の技大逆手、背面系+終末技
となっています。それぞれこなすことで、0.5点もらえ、終末技も0.5点入るので合計0.5×5=2.5点になります。しかし、この終末技も厄介で、A・B難度では終末技と見なされません。C難度で0.3、D難度以上で0.5点がもらえるんです。

なので、Dスコアが各選手で異なる理由は難度点と組み合わせ加点(選手はD難度の技はなんなくこなしますので、あまりかわりませんが)によるからなんです。そしてグループ加点という2.5点というのがあるからこそ、例えば6.7点という数字なるんですね。そして、単純に難度点をこなせば入る点数ではないんです。高い難度をするに越したことはないんですがw


あーだーこーだ説明しても頭に入らないんで、床の動画を見てみましょうか!



いつみてもすごいですね。5年前の世界体操ですが、世界体操2010と世界体操2015と見比べてみると明らかにキレや技の難易度が2015の方が上がっていますね。世界体操2010の内村航平選手の技構成を見てみましょう。

(0:10~0:16あたり)①後方1回半ひねり+②バンローン(前方抱え込み宙返り1回ひねり転、)→C(0.3)+D(0.4)+C.Dの連続技より組み合わせ加点0.1→Ⅱが合計1コ、Ⅲが合計1コ

(0:17秒~0:23秒あたり)③前方1回ひねり+④前方2回ひねり→C(0.3)+D(0.4)+C.Dの連続技より組み合わせ加点0.1→Ⅱが合計1コ、Ⅲが合計3コ

(0:29秒~0:35秒あたり)⑤ルドルフ(後方2回中2回ひねり)→E(0.5)→Ⅱが合計2コ、Ⅲが合計3コ

(0:36秒~0:41秒あたり)⑥後方2回半ひねり+⑦前方1回半ひねり→D(0.4)+C(0.3)+D.Cの連続技の組み合わせ加点0.1→Ⅱが3コ、Ⅲが4コ(前方系をこれ以上行うとグループ加点であるⅢグループの0.5点がもらえません。なのでこれ以降前方系は行っていません。トーマスは確かに前方に飛んでいるように見えますが、”とびひねり”といい側方系になります。)

(0:42秒~0:51秒あたり)⑧フィドルチェンコ→C(0.3)→Ⅰが1コ、Ⅱが3コ、Ⅲが4コ
Ⅰはそもそも力技系(十字倒立とか、)や難度が最高でもD難度までしかないので、大概の選手は演技に1つしかいれていません。しかも、連続技をすることができないんでw(2013年から力技は2つまでとなりました。床での旋回系=フィドルチェンコの類もおなじです。)

(1:00秒~1:06秒あたり)⑨トーマス(後ろとび3/2ひねり前方かかえこみ宙返り転)→D(0.4)→Ⅰが1コ、Ⅱが3コ、Ⅲが4コ、Ⅳが1コ この~転という技はみてあぶなかっしい技ですwこの動画は少し分かりずらく普通のひねり系と変わらないように見えますが、後方から半分ひねったあと、前方に切り替え、そこから前方のまま1回ひねり、←ここまで空中です。着地はなんと、前転で行うという技です。普通は足で着地するのに、それを前転で転がるというんですから一歩間違えれば、首をへし折ることになります。(2013年から”~転”における連続技はできなくなりました。なのでテンポ宙返り+トーマスなどというトーマスなどの”転”を組み合わせていく技は危ないので禁止になりました。また”~転”系の技は単発で1回しか行えません。)

(1:06~1:20)⑩後方3回ひねり→D(0.4)→Ⅰが1コ、Ⅱが4コ、Ⅲが4コ、Ⅳが1コ、終末技(床では、終末技はグループ加点に含まれますが、後方系にはいるためⅡが4コに増えます。そして終末技は両足をそろえた、跳躍技でなくてはいけないので、転を最後にもってくること、力技はできません。) これでグループ加点をすべてとりましたね。

Dスコアを計算すると、難度点3.7点(Cが4つ、Dが5つ、Eが1つ)+組み合わせ加点0.3点+グループ加点2.5点=6.5点です。
Eスコアは審査員にもよりますがここではDスコアから全体の数を引けば出るので、Eスコア=9.066点(高いですね)になっていますね。

技もちょうど10個、グループ加点もきちんと組み込まれていますね。
もちろん10個以上行ってもいいですが、大技になればなるほど体力も使いますし、床は制限時間が70秒(動画内で鳴っているのは制限時間70秒の10秒前ですよという合図)と決まっていますので保険の技をいれている余裕はありません。さらに正方形に囲まれた4角をすべて行かなければなりませんし、床の同じ対角線に使用は連続して(合計ではないです)2回までとなっています。

めちゃくちゃ長くなってしまいましたw
それだけ見ていて(もちろん実際にやっていても)面白いですし、知れば知るほどってやつですねw
技の名前知ってると、なおさらですw

鉄棒の動画と解説は次回にしますね!
スポンサーサイト

2015.11.08 | | コメント(0) | トラックバック(2) | スポーツ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://synergy804.blog.fc2.com/tb.php/112-e6a53855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

姫路城の皮肉

どうも皆様こんにちは。 この間ツイッターでも報告しましたが鳥取砂丘に行った帰りに姫路城にも寄ってきました。 冒頭は姫路城の写真です。 初めて姫路城を見ましたがその壮観さに驚きました。さすが白鷺城の異名を取り、世界遺産に指定された城だと思いましたね。 そんな姫路城ですが築城当時は今のような豪華な外装ではなかったのです。去年の大河ドラマでやっていた黒田官兵衛、彼の祖...

2015/11/08 13:43 | 成長を感じよう+G・L+

器械体操(鉄棒)

こんばんわ! 今回は以前紹介していた記事(下にリンクを貼っておきますね。) 成長を感じよう+G・L+ 器械体操(床・鉄棒編) の続きで、鉄棒のご紹介ですね!動画の説明を載せていなかったこともありましたし、いろんな技をみてほしいので! 床や鉄棒のDスコアにおけるルールや共通ルール、床のみの特殊なルールは上記の記事にもかいてありますので、ぜひご覧ください!!動画で解説もし...

2015/11/10 21:19 | 成長を感じよう+G・L+

«  | ホーム |  »

フリーエリア

3/8に当ブログを休止させて頂きます。

急なことで申し訳ないですが、3/8をもってこのブログを休止させて頂きます。このブログを運営している者が、これから忙しくなりそちらの方に支障が出たり体調や健康に影響がでてしまうことを考慮してです。社会人になりこちらのブログを運営していく余裕がないので、みんなで決めました。こちらのブログを末永く読んでくださってる方々には勝手なことで申し訳ありません。何年さきに再活動するかもしれませんし、このまま活動停止状態になるかもしれないということで「休止」という形を取らさせて頂きました。7ヵ月と4日間でしたが、ありがとうございました。

プロフィール(ぜひ見てくれ!)

Synergy804

Author:Synergy804
2015.8.4に立ち上げたブログです!
◆みんなとともに成長していきたい、そしていろんな価値観を共有していきたい。そういった意志で立ち上げました!普通とは違ったブログ、お互いに成長する!をモットーに立ち上げたブログです!毎日更新していきます!ちなみに大学生です!

 僕たちだけでなく、みんなと一緒にいろんな本や考えを通して、ブログを進めていきたいです!本をメインに書いていきますが、それ以外のことでもお互いを人間的に高めていきたいなと思っています!

 このブログに共感したや興味を持った方、一緒に私もブログを進めていきたいと思った方は下記のメールアドレスにご連絡ください!またこのブログに関するコメントやメールのお便りもどしどし待っています!下記のメアドに下さい!

●●メールアドレス●●
synergygrowth804@yahoo.co.jp

◆またTwitter・Facebookもやっていますのでどしどしフォローや友達申請ください(^O^)

Twitterボタン


Twitterブログパーツ


Kanjiyo Seityo | 


◆このブログはリンクフリーです!メールやメッセージなくご自由にリンクを追加してもらって大丈夫です!しかし、「成長を感じよう」は”一方的”ではなく”お互いに”を大事にしています。なので、リンクフリーですがこちらがリンクを貼られたことを認識することができないので、メールでお知らせしてください!お知らせしてくれるとこちらもそちら様のリンクを貼ることができ、”お互いに”ブログを行き来できるのでお願い致します!

※タイトルのG・LはGoal(目標に向かって)Life(日々を過ごす)というかっこつけた名前ですw

RANKING

◆お互いが成長するためにも、より多くの人に知ってより多くの人とこのブログを通じて色んなことを共有していきたいです!いろんな人に知ってもらうためにも、私たちがその人たちを知るためにも、是非クリックをお願い致します!

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

お互いに成長するためにも!

この人とブロともになる

フリー

カテゴリー別の記事です

全記事をご覧になる方へ

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ご訪問ありがとうございます!

フリー

メッセージはこちらでも承ってます!

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人おすすめの本

関連本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。