スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



器械体操とは!?

こんにちわ!
11月初めは世界体操がかなり話題に上がっていましたよね!
だいたいこの時期の10月下旬から11月初めになると世界体操が開催されますが、
10/31~11/1と思っていたら、予選も含めると10/23からやってたんですねw
すっかり忘れてました・・・。「男子個人総合」は毎回面白いので、そこだけは録画していたんですけど、やっぱりすごかったです!
特に鞍馬はレベルがあがってましたね。

体操に興味があるのも、昔から体操をやっていたおかげもあるのですが、実は体操やってる本人ですらルールがよくわかっていないんですよねw技の名前や難度は興味があるうちに自分で調べていったり動画で見ていくんですけど、肝心なルールをまったくしりませんでしたw最近になって調べてみても「あーそうだったんだ」って思うことが多々あります。なので、この機会に是非とも技やルールを知ってもらい、体操に少しでも興味を持ってもらえたらと思い書かせて頂きます!躍動感やアクロバティックな競技なので、見ていて面白く結構知っている方がいるんですが、知らない部分も知れば知るほど面白い競技なのでぜひ!基本的に”男子”における種目の技やルールにおいて触れます。”女子”においてはまったくルールがわかりませんw技は多少紹介するかもしれません!

体操の得点はDスコア(難易度=技がどれだけ難しいか)+E(完成度=技の綺麗さ)で決まります。

Dスコア
はよくTVでも言われている、「C難度、トカチェフ」「最高難易度Gのカッシーナ」など、言われているものですね。難しい技を行えば行うほど、点数は上がります。なので上限はありませんし、技も各選手ごとで異なるのでこのDスコアは各選手で様々です。AからG難度の7種類あり(2013年まではF難度までだったんですけど、増えましたね!女子もGからHになりました。)、A=0.1 B=0.2 C=0.3 D=0.4 E=0.5 F=0.6 G=0.7となっています。そして技は10コ(女子は8コまで)までしか点数に入りません。10コ以上行うと、難易度が高い順に評価されていきます。
「え、それじゃーテレビで見るDスコア6.9や6.0に届かないじゃん!F難度の技を10コ(ありえなくはないですが、こんなの人間じゃないですw)やってるってこと!?」ってなるんですが、これは次回の床・鉄棒編で説明しますね!

Eスコアは綺麗さであり、10点からの減点方式を採用しています。小欠点(-0.1)中欠点(-0.3)大欠点(-0.5)落下転倒(-1.0)の減点ですね。これはあからさまにわかる減点であり、着地で少し動いてしまったり、鞍馬での回転が止まる(静止してしまう)、跳馬で何歩も動いてしまった場合などにある減点です。TVでよく減点の表記はされますが、なぜかEスコアが9.1や8.9になったりしていますが、これ減点ではなく今の感じならこのぐらいの綺麗さの点数だろうというものです。なので技の中でも難しいものをただやればいいのではなく、つま先を伸ばす、今の技は他の選手より高さがあった、技の質からも評価されるので難易度(Dスコア)と技の質(Eスコア)の兼ね合いが大事なんです。大股一歩や落下転倒は、もちろんまず起こしてはいけないミスです。苦手な種目は技の質を上げて、難易度は低めにするのでその点数は14点台になることがおおいのですが、減点されれば12点や13点とかなりの痛手になります。15点後半を狙う高得点というのはいかに難しい技でも安定した技が出せるかということなんです!さらに安定した技の中でもさらに他の選手よりも足がまっすぐになっていたり、勢いがあったり、高く空中に飛ぶことができると16点に届くということです。

この安定した技というのが団体や個人総合では本当に大事なんです。体操は直接誰かと競い合うわけではなく、点数により競い合います。しかも審査員は人間なので、もちろ主観が入ることもおそらくあるのでしょう。さらに実際に演技しているのは1人なので間接的に競い合う競技だと思います。オリンピックのルールになりますが、体操団体では5人出場(東京五輪から4人に変更されるそうですね、世界体操は6人チーム編成で5人が演技し、上位4人を点数に足します)の中から種目ごとに演技者を3人選び、それを6種目(床、鉄棒、鞍馬、吊り輪、平行棒、跳馬)行い、すべての点数を合計したもので競い合います。1人のミスが本当に響いてきます。転倒はもちろんですが、足が曲がっていたりのミスでも減点という表記はされませんが9.0のところを-0.1して8.9とEスコアを出す場合だってあります。0.1点の差を縮めるのは本当に大変です。それが積み重なれば一気にライバルと離すこともできますし、逆もしかりです。いかに、日ごろの練習、精神の強さが現れてきます。さらにさらに、団体決勝戦は予団体選があってのことなので、本当に厳しいです。個人総合出場も団体予選の個人成績から選ばれ、種目別においては個人総合の各種目の点数から選ばれるので予選だからといって8位以内に入れば大丈夫と思っていると個人総合に出れず、そうなると種目別にも出場できないことになるのです。
なので、世界体操での、日本の体操団体での金メダル・内村選手の個人総合の金メダル・種目別鉄棒の内村選手の金メダルの3枚と個人総合の6連覇は本当に言葉では言い表せないの凄いのと同時に、才能と努力の結晶です!

「難度の高い技ばっか入れればいいんだ」というわけでもなく、実はちゃんと考えて技を構成してあります。リスクの高い難しい技は最初にやって、自信のある着地を決めれる技を最後に残しておいて綺麗に見せたり、苦手な種目があるときは技の質を上げ、失敗のリスクを下げるために難しい技はさける・・・・ということももちろんありますが、全種目の技は4種類にわけることができるんです!しかもこの各種目別に設けられている技の4種類は1回以上4回以下で演技に組み込まなければならないという規則があります。(これも次回や次々回で動画を交えて説明していきますね)

やっぱり、体操と言えば「床」か「鉄棒」って感じに思わる方が多いんじゃないでしょうか?!
内村選手も床や特に鉄棒を得意としていますし、TVで見る時もこちらの方が多く映っている印象があります。(アテネオリンピックでの富田選手とか!)次に僕が書くときは「床・鉄棒編」をご紹介したいと思います。


(こちらの動画は有名なドイツのハンビュヘン選手の演技です。鉄棒が特に得意です。伸身トカチェフ(D難度)→開脚トカチェフ(C)となっています。0.4点+0.3点=0.7点ですが、特定の条件で組み合わせて技を行うと0.1点~0.2点加点されるので、この一瞬で0.4+0.3+0.1=0.8点がもらえます。)

スポンサーサイト

2015.11.06 | | コメント(0) | トラックバック(1) | スポーツ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://synergy804.blog.fc2.com/tb.php/110-6fcbba84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

器械体操(床・鉄棒編)

おはようございます。 今回は前回に言っていた「床・鉄棒編」です! 見ていると、躍動感があって面白いですが、実は体操の中身は奥深いです! まずは6種目の1つ目、「床」からです。 体育でも授業の中に「マット運動」というものがありますが、それの延長線上みたいなものです。レベルは段違いですが・・・。 前回にDスコア・Eスコアの採点方法や合計の点数はどこの種目(男子の床・鉄棒・鞍馬・...

2015/11/08 10:39 | 成長を感じよう+G・L+

«  | ホーム |  »

フリーエリア

3/8に当ブログを休止させて頂きます。

急なことで申し訳ないですが、3/8をもってこのブログを休止させて頂きます。このブログを運営している者が、これから忙しくなりそちらの方に支障が出たり体調や健康に影響がでてしまうことを考慮してです。社会人になりこちらのブログを運営していく余裕がないので、みんなで決めました。こちらのブログを末永く読んでくださってる方々には勝手なことで申し訳ありません。何年さきに再活動するかもしれませんし、このまま活動停止状態になるかもしれないということで「休止」という形を取らさせて頂きました。7ヵ月と4日間でしたが、ありがとうございました。

プロフィール(ぜひ見てくれ!)

Synergy804

Author:Synergy804
2015.8.4に立ち上げたブログです!
◆みんなとともに成長していきたい、そしていろんな価値観を共有していきたい。そういった意志で立ち上げました!普通とは違ったブログ、お互いに成長する!をモットーに立ち上げたブログです!毎日更新していきます!ちなみに大学生です!

 僕たちだけでなく、みんなと一緒にいろんな本や考えを通して、ブログを進めていきたいです!本をメインに書いていきますが、それ以外のことでもお互いを人間的に高めていきたいなと思っています!

 このブログに共感したや興味を持った方、一緒に私もブログを進めていきたいと思った方は下記のメールアドレスにご連絡ください!またこのブログに関するコメントやメールのお便りもどしどし待っています!下記のメアドに下さい!

●●メールアドレス●●
synergygrowth804@yahoo.co.jp

◆またTwitter・Facebookもやっていますのでどしどしフォローや友達申請ください(^O^)

Twitterボタン


Twitterブログパーツ


Kanjiyo Seityo | 


◆このブログはリンクフリーです!メールやメッセージなくご自由にリンクを追加してもらって大丈夫です!しかし、「成長を感じよう」は”一方的”ではなく”お互いに”を大事にしています。なので、リンクフリーですがこちらがリンクを貼られたことを認識することができないので、メールでお知らせしてください!お知らせしてくれるとこちらもそちら様のリンクを貼ることができ、”お互いに”ブログを行き来できるのでお願い致します!

※タイトルのG・LはGoal(目標に向かって)Life(日々を過ごす)というかっこつけた名前ですw

RANKING

◆お互いが成長するためにも、より多くの人に知ってより多くの人とこのブログを通じて色んなことを共有していきたいです!いろんな人に知ってもらうためにも、私たちがその人たちを知るためにも、是非クリックをお願い致します!

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

お互いに成長するためにも!

この人とブロともになる

フリー

カテゴリー別の記事です

全記事をご覧になる方へ

全ての記事を表示する

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ご訪問ありがとうございます!

フリー

メッセージはこちらでも承ってます!

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人おすすめの本

関連本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。