FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



閏年


こんにちわ。
今日は閏年ですね。
4年に1度しかない、閏年です。
でも、なんで閏年があるかしっていますか!?

実は、日にちの周期を補正するための日にちなんです。
地球が太陽を回る周期とそれをもとにして作った日にちの誤差を調整するためです。
いつの日かうるう秒とかいってた年もありましたが・・・・。

なぜ4年に1度なのかというと、1年=365日です。
この約が問題なんです。実際は365.24219日であり、約365日6時間の誤差が生まれます。
1年で6時間ずれるんです。4年経てば1日の誤差ができますよね。
なので、4年に1度、閏年があるのです。

そもそも、太陽暦であるグレゴリオ暦というの使っており、これは地球からみた太陽の公転周期を元に作られた日付です。
古代ローマで使っていたユリウス暦の改良版なんです。そのため、古代ローマでは2月が年末という風になっていたんです。
グレゴリオ暦はユリウス暦の改良版なので、その2月も受け継ぎ、4年に1度の2月に1日増やすことになったんです。

この閏年も規則があります。
・今の年(2016ですが)を4で割り切れれば、その年は閏年。
・しかし、100で割り切れる年は平年(つまり、閏年ではないということ)
・しかし、400で割り切れれば閏年
となっています。
この規則に従うと400年に97回、閏年になることになります。

「あれ???4年に1度じゃないの?」ってなりますよね。
これは日にちがまたずれてしまうからなんです・・・。
調べてみたんですが、よくわからなかったので、興味がわいた方は調べてみてください(^O^)

ちなみにオリンピックの年とかぶっているんですが↑の規則から行くとまたズレちゃいますね・・・・w

スポンサーサイト

2016.02.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 人間



ジンジャーエール

こんばんは♪

大学生は長期休暇ということで、
旅行に行く人が多いと思います。
それと同時に、飲み会も多いのではないでしょうか。

私も前日、教育実習生のメンバーと進路報告も兼ねて飲み会がありました。
以前も話した通り、私はお酒に強くないので、
ジンジャーエールを基本飲んでいます。
飲み会で飲むようになって、
今では家でも飲むようになりました。

最近知りましたが、ジンジャーエールは
カナダでシャンパンの代わりとして、
しょうが汁にフルーツジュースを混ぜて、
薬局で販売したのがきっかけだそうです。

それ以前からイギリスではジンジャービアという発酵飲料があり、
各家庭で作っていたそうです。
ジンジャーエールより甘辛く、しょうがの刺激が強い味だとか。

先人は面白いことをするな、と
ルーツを調べるたびに感心します。

2016.02.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常生活



日光東照宮

どうも皆様こんばんは。 前回卒業旅行に行くと言ったと思いますが東京からどこにいったかと言いますと、世界遺産でもある日光東照宮に行ってきました。

浅草から電車で行ったのですが区間快速で三時間近くかかり、「栃木県って意外と遠いんだな」と思いました。

さてこの東照宮ですが、江戸幕府初代将軍である徳川家康を祀ってあることは有名ですが今のような豪華な建物にしたのは孫の家光であることはあまり知られていません。 彼の幼名は竹千代であり、これは家康の幼名でもありました。
当時の幕府は最盛期と言っていいほど権力、財力があり、朝廷をはるかに凌ぐものでした。 日光東照宮を訪れてみると、当時の幕府が財力をかなり持っていたことがわかります。 過去の権力者たちが自分の権力を示すため豪華な建物をつくるのは古今東西有り触れているのですが今回の旅行でそれがよくわかりました。


2016.02.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 歴史



感動させることのメリット

人間は利益のためか、損失を避けるために、常に行動する動物であると云われるように、無意識のうちにも、いつもシビアに損得勘定を計算しながら行動しています。
また、人に何か親切や善意をしてあげる時には、当然のこととして、その見返りを期待して行うものです。
だから、反対に全く見返りを期待しない、親切や善意の行動に、出会うと戸惑ってしまい、余計に心を揺り動かされるのかもしれません。
「全く見返りを期待しない」というのが、人を感動させる「鍵」と言えそうですが、更に究極を言えば、その行為を私のために、しかし私に知られないようにやってくれていたことに、ある時偶然分ったというような時、その感動は何倍もの大きなものになっているでしょう。
その人に対する感情は好感というようなレベルのものでなく崇高なものになります。
聖人君子でもあるまいし、知られないようにやってあげることなど、とても出来ないと云われるかもしれません。
ただそんな行為に対し、必ず見返りがあります。
それは自分の気分が良くなることです。
最近の大脳生理学で分かってきたことは、人に何か良いことをしてあげると、そういうホルモンが分泌されるようなのです。
私達はたいがい、いつも自分のことばかり考えているので、その状態が続くと脳が披露し、うつ病やその他の精神的な病の原因になります。
だから人を喜ばすことを考え、それを実践することは、疲れた脳を休ませ、快適でハッピーな気分にさせるということです。
人を感動させることで、得られる一番の利益かもしれません。

2016.02.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



同じように見える企業


こんにちわ!
今日は、一見同じ商品を売って競合していますが実はそれぞれ戦略が違うことをお話ししようと思います。

というのも、哲学や考えの本も大事なんです。しかし、実際に起こった出来事や具体例に当てはめても考えてみないと空想だけでは力がつかないと思った次第からです。
そしてビシネスモデルの具体例の本を読んで書こうと思いました。

カメラというと、いろんな企業が思い浮かびますよね。ここで扱うのは、富士フイルムさん,キヤノンさん(ャは大文字なんですよねw),SONYさんです。

3社ともカメラを販売しております。
しかし、なんの意図もなくカメラを販売するわけがありません。逆に言うとそれぞれの企業の強みを活かすための商品です。(といっても活かすためだけに商品は開発しないので、それぞれ個性はあると思いますが、ここではビシネスモデルのみ扱います。2000年代のお話なので、現在はビシネスモデルは変わってるかもしれません。)

まず、富士フイルムさん。
もともとカメラの商品を手掛けており、富士フイルムの現像所がたくさんありました。かつては、現像所に行かないと写真をとった瞬間に確認できたり見ることはできませんでした。しかしデジタルカメラになり、プリントアウトまでもできた時代になり現像所はもはや行くのがめんどうになりました。そこで、プロの現像所がいるので自宅ではできないプロ仕様の現像に焦点を置きました。それを活用しなければ全国の現像所がパーになりますしw

次にキヤノンさん。
こちらもカメラで超有名ですよね。
ただ富士フイルムさんと違うのは印刷機を家庭用にも普及させてたことです。キヤノンの印刷機をよく見かけますよね。富士フイルムさんはお店でやってもらうっていうイメージが強いとと思います。まさにそこなんです。キヤノンさんはデジタルカメラで撮ったものを自社の印刷機で印刷してもらい、インクというのは消耗品なので買い替えなければならないんです。しかもインク自体にビシネスモデルがあります。本体は安くして、インクで利益を回収するという仕組みです。印刷機では有名ですね。

最後に、SONYさんです。
ここだけちょっと異質ですよね。
オーディオ機器のSONYさんが...
SONYさんは1996年にVAIOというパソコンを発売しました。そこにデジタルカメラを合体させるためにSDカードや周辺機器(コードなど)を売って全部をSONYで統一させようというクロスセルみたいなビシネスモデルなんですね。

知った時は、驚きました。
ただ、自分がこんなこともしらないアホだなーというのと同時にw

もちろん他に様々な要因はあると思いますが
それでも簡単に知っておくだけでも面白いと思いますし、同業他社のビシネスモデルも興味を持ってくると思います。

2016.02.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 企業



アルバイト

こんばんは♪

最近は社会人になる前に、
やりたいことを片っ端からこなしています。

バイトも増やし、趣味に使えるお金が増えました。
ちょっと奮発して劇団四季の『オペラ座の怪人』を
見に行こうか迷い中です。

そこで皆さんに質問です。
何のためにアルバイトをしていますか?

バイトを増やすまでは、やりたいことを優先していたため、
『遊びたくてバイトを始めたのに、
バイトのせいで遊びに行く暇がない』
という発想があまりありませんでした。
話を聞いていても、いまいちピンときませんでした。

現在は平均週4日アルバイトに行っています。
社会人になる前に、ある程度は貯金した方がいいと思い、
頑張って行っていますが、
遊びに行けない、という先ほどの気持ちを実感しました。

今していることが本当に自分のやりたいことか、
一度考えてみてください。

2016.02.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常生活



旅行

どうも皆様おはようございます。 珍しく朝の投稿ですが実は今から卒業旅行で東京に行ってきます。 多忙なためとても短い記事になってしまうことをご了承下さい。 どこに何をしに行ったのかは次回の記事で紹介いたします。 では今回はこの辺で

2016.02.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行



魔法の挨拶

以前 挨拶について記事を書かせて頂きましたが、
今回は誰でもできるけれど、ほとんどの方がやっていないのではないかなーと思う挨拶をご紹介しようかなと思います。
知ってる人がいたら挨拶しますよね??
おはようございます。とか   お疲れ様です。
ですよね??
97パーセントくらいの人がこんな挨拶だと思います。
では、少し違った挨拶してみましょう!
(名前)さん、おはようございます!!
前に名前をつけてあげてください。
自分が思ってるほど、人間は自分の名前を大事にしています。ほとんどの人が普通の挨拶。
しかし、名前で読んであげてから挨拶すると他の人と差別化できます。相手がきっと自分のことを覚えててくれると思います。
挨拶の仕方一つで、世界が変わると思います。

2016.02.22 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 社会・経済



韓国2


こんにちわ!
今回は遅れずに、ちゃんと投稿できました。

おとといに、日本に帰ってきました!
二泊三日で行ってきましたが、韓国にいる間の睡眠時間はなんと四時間しか寝ていませんw
その分存分に楽しめましたが、家に帰って自分のベットが目に入った途端、コートのまま寝てしまいましたwしかも、二時間ぐらいしてからトランクの中身を片付けていないので起き上がったら、体がふらっとしてしまいました。
相当疲れていたみたいです。

二日目の韓国(前回あげたのは一日目です)
はロッテマートと占いしてきました。
その間に朝ごはんは粥を食べてきました。



以外と量が多く、疲れている最中の朝なので粥で正解でした。この上に3つ並んでいるからそうなものは、左からキムチ、カクテキ(細長ったですね)、イカの塩辛(キムチ味)です。どこのお店にいってもメインの料理を頼むと勝手に出てきます。もちろんメニューには何も書いてありません。

その後にロッテマートにお土産を買いに行きました。韓国のり、お菓子を買ってきました。



この後に、二号線という地下鉄に乗って、city holl(市庁舎)から梨大(イデ、英語表記は忘れました)というところまで行き、ビビンパを食べて、占いに行ってきました。意外にも韓国のビビンパは味が薄かったです。占いのお店はすごく有名なところらしくで、お店の前にはテレビの写真が何枚もあって、さまぁ~ずさんの写真もありました。ちなみにお店の名前はエロスですw
占いの値段は24歳までは10,000ウォン(約1,000円)なのでお手頃です。カフェと合体してて他のお客さんの占いが終わるまで飲み物(5,500ウォン~6,500ウォンなので飲み物と占いを合わせても1600円ぐらいなのでお手頃とおもいました。)を飲んで待ちながらっていう感じです。女の子がいなかったら男子だけでは、こういうお店には入れないのですごく良かったです。(入って来るお客さんは全員、女子二人でした。)

韓国はいままでの海外旅行と違って、食と占いを楽しめたんで違った楽しみ方があってよかったです。ちなみにどこのお店に行っても化粧品店はたくさんありましたwさすが韓国なんでしょうか。

本当に楽しかったです!!!

2016.02.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他



着付け

こんばんは♪

昨日初めて着物の着付け体験に行ってきました。

今日はまだ初回なので、
オリエンテーションでほとんど終わりました。

着物って着るのが難しいと思っていましたが、
最近では小物の使い勝手がとてもよくなり、
素人でも練習すれば着ることができるようになっているそうです。
また、着付けができるというだけで、
立派な趣味になると先生がおっしゃっていました。

ただ、着物には決まりがあって、
自分の好きなように着ていいというわけにはいかないのです。
なので、その講座には着物の知識も学びます。

私も1人で着物が着られるように、
頑張って練習していきます。

2016.02.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常生活



働きアリ

どうも皆様こんばんは。 今日日中はとても暖かく、こんな季節なのに汗をかいてしまいました。

さて今日は珍しく、アリの話をします。アリはハチと同じく、人間のように共同体を築いて生活している社会的動物などと言われていますがその生態は興味深いものが多いです。


今日はその中でも働きアリの話をします。文字通り、餌を巣に持ち帰るために働くアリで、街角でも落ちているお菓子に群がる働きアリがどこでも見られます。基本的にアリは働きアリと、女王アリの世話をするアリに分かれるのですが、働きアリの中には一定数働かないアリがいます。 その働かないアリを排除して、働くアリだけ残しても、さらにそこから働かないアリが一定数生まれるそうです。 逆に働かないアリだけ集めた中からも一定数働き始めるアリが出てくるのです。面白いですね。


ではなぜそんなことが起こるのか。 近年の研究によると、アリは一定数の「サボりアリ」を作ることで、もし働きアリが働けなくなったときに働く「予備働きアリ」を作り、巣を長持ちさせようとしているそうです。 これは我々人間にもためになる話ではないでしょうか。

特に日本人は近年働きすぎだという指摘を多々受けています。 ただ闇雲に働いてもあまり成果が上がりません。 休みながら仕事をすることで、仕事の能率は上がります。
たかがアリ、されどアリです。 人間以外の他の動物から学ぶべきことはまだまだあるように思います。

2016.02.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 人間



考え方2

…エレベーター「ボタンが押せない」を解決…
エレベーターは乗ってから降りる階のボタンを押します。
空いていなければ問題はないのですが、困るのは混雑している時です。
良く無理な姿勢で体をひねりながら、ボタンを押している人を見かけます。
奥にいる人は「5階、お願いします」と乗降付近による人に、声を掛けたりしていす。この解決策が、大阪で見つかりました。
どんな方法でしょうか?
・エレベーター自体の大きさを変える?
・ボタンを押す人を常駐させる?
これも方法ですが、これにはお金が掛ります。
リテラリシンキングは、出来るだけコストを掛けずに行う方法が無いかを探るものでもあります。
そこで、乗り込む前に、停止ボタンを押せるようにしました。
新大阪近くの建物にもあるのですが、エレベーターに乗る前に、降りる階のボタンを押す仕組みです。
結構あちこちで見つかるそうです。
乗ってからボタンを押すのではなく、乗る前に押すように順序を変えた所がミソです。
・・・・・・・・・・・
ここで、水平思考のジョークを紹介します。
かつて、アメリカと旧ソ連が、宇宙開発にしのぎを削っていた頃の話です。
NASAは、無重力状態では、ボールペンが使えないことを発見しました。
ボールペンは、重力によってインクを送り出すため、重力のない世界では、文字が書けません。
そこで、科学者たちは、莫大な費用を掛けて、宇宙開発でも使えるボールペンを開発しました。
一方、その頃、ソ連では鉛筆を使っていました。
……リテラルシンキングではソ連が、一枚上だったと言うことでしょうか?」
 

2016.02.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



韓国


こんばんわ。
投稿引き続き遅れてしまったこと、
本当に申し訳ございません。

今回は、今日の朝から旅行中の韓国です!

セントレアから仁川空港までたったの1時間40分で着く、韓国ですw安く行けますし、すぐ行けるし魅力ですよね。

ちなみに仁川空港は世界の空港ランキングで1.2位に選ばれるほどでかく、世界のハブ空港として超有名です。


韓国に着いて、さっそく、トッポギを食べました。見た目うまそうなんですけど、実際食べるとじわじわ後に残るすごく辛いものでしたw
ちなみに餅に辛いソースを絡めたものがトッポギです。

次に韓国てかなり有名で、テレビやYouTubeでも流れてる、クルタレというのをお土産に買ってきました。アカシアの蜂蜜みたいなのを細く伸ばしていき、八の字に何度も繰り返し二進数ずつ糸が増えていき繭の糸みたいなところにトウモロコシの粉にまぶしつつ、中にアーモンドやクルミをまぜたものです。以前、知り合いが買ってきてくれてめちゃくちゃおいしく、それを思いだして、実際に見ることもできてすごかったですw

ちなみに明洞というソウルの中でも栄得ているところで屋台がすごく並んていました。



ちなみにサムギョプサルも食べました!
めちゃくちゃうまいですw

まだ明日もあるので楽しんで来たいと思います!



2016.02.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



女性はプレゼントが好き?

おはようございます♪

記事でもバレンタインのお話をしました。
バレンタインと言えば、日本では
女性が意中の男性の贈り物をするというイベントですが、
最近では友達同士で交換したり、
自分自身にプレゼントをしたりすることも増えましたね。

そういうイベントごとには、女性が中心だったりします。
どうして女性はイベントやプレゼントが好きなんでしょう。

(1) 守ってもらえた、親切にしてもらえたという喜び

女性は男性よりもたくましく生きてゆける資質もあり、
「守ってもらう」ことがなくても、生きていけます。
しかし、女性は、「自分で自分を守れない」から不安なのではなく、
「誰からも守ってもらえない自分」
に不安を感じるという傾向があります。
誰かが自分を大事にかばってくれることが分かると、
「私はそれだけの価値があるんだ」
と感じ、非常に嬉しく感じます。
そして、男性に何かをおごってもらったり、
プレゼントをもらったり、というのも、
この「誰かに守ってもらえた」という感覚に分類されています。


(2) 興味を持たれる、見守られるという喜び

女性は、「誰かに見守られ、興味を持ってくれることによって、
楽しく生きている」という感覚を得られる、
という心理傾向があるそうです。
逆に言うと、「誰も自分の幸福に関心がない」という状況は、
女性を不安にさせます。
そして、その状態が長く続くと、
女性は自分の存在価値を疑い始める場合もあります。
“プレゼントをもらう”ということは、
この「相手が自分に興味を持ってくれている」証拠と言えます。
(先日プレゼントについて書いたことがありましたね)
何をもらうかということは、さして重要ではなく、
「私が幸福かどうかに、パートナーが関心を持ってくれている」
という安心感をもらえることが、嬉しいのです。

女性に限らず、男性もプレゼントをもらえたら嬉しいですよね。
身近にいすぎてプレゼントを渡すのが小恥ずかしいこともありますが、
小さな飴をあげるだけでも、人は喜ぶものですよ。

参考文献:女性はなぜ、「プレゼント」が好きなの?

2016.02.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常生活



バレンタイン

どうも皆様こんにちは。 昨日はバレンタインデーでしたね。 前回は建国記念日の由来について話したので、今回はバレンタインデーの由来について話そうと思います。

バレンタインデーの由来は意外と古く、紀元三世紀のローマまで遡ります。「バレンタイン」は、人の名前であり、殉教したキリスト教の司祭の名前だそうです。当時のローマ帝国は、若者の結婚を禁じていましたが、彼はローマ皇帝に隠れて密かに若者を結婚させていました。当時ローマではキリスト教はそこまで一般的なものではなく、ローマ皇帝に捕まった彼は、ローマ国教に改宗を迫られましたが拒否し、処刑されました。  そのバレンタインが処刑された日が2月14日だそうです。

殉教した彼は後に聖人として祭られることになりました。 「バレンタインデーはチョコレートを贈る日」という今では半ば常識となっていますがそれはごく最近決められたもので、イギリスのチョコレート会社が広めた習慣のようです。

もともとは、花や手紙、カードを送る日としてキリスト教では認識されているそうです。 今では当たり前になっている習慣は、一人の殉教者によって誕生したという事実は、あまり知られていません。

 

2016.02.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 記念日



いろいろな思考

いきなりですが、クイズです。
あなたの帰宅中、駅前に移動販売のトラックが来ていて、産地直送のオレンジを山盛りにして販売していました。
2山を買い求めて帰宅すると、親戚の子供たちが3人遊びに来ていました。
そこで2山のオレンジを数えてみますと13個ありました。
これを3人の子供達に、公平に分け与えようと思います。
どの様に分ければいいのでしょうか?
………………………
回答
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
垂直思考
回答1:4個ずつ分けて、余った1個を3等分する。
回答2:量りを使って同じ重量ずつ分配する。
この2つは、「ロジカルシンキング」の発想です。
これの方法は、「筋道を立てて論理的に回答を引き出す」方法です。
垂直思考です。
一つの考えを深く掘り下げます。
基本的には回答は一つです。
常識的・経験的に発想します。
論理を重視し、既存の枠組みに当てはめようとする方法です。
 
水平思考
回答3:ジュースにして分ける。
「分けて下さい」と言われるとオレンジという現物のまま分けるのだと考えがちです。「加工してはいけない」とは書いてありませんから、この方法も立派な解決策です。
個体から液体への発想の転換です。
この発想は既成概念にとらわれない小学生が応えてくれそうです。
更に凄いのが次です。
回答4:オレンジの種を植える。
余ったオレンジの種を植える。余ったオレンジの種を土に埋め、沢山みのってから同数ずつ分ける。
どうやら「さるかに合戦」の絵からヒントを得たような回答です。
まるで投資家の様な話です。
この2つの発想は、「リテラルシンキング」いわゆる「水平思考」です。
考え方の可能性を広げ多面的に考えます。
唯一の正解は無く、沢山の回答があります
。自由奔放に発想し、枠組みに捉われず、直感を大切にします。
………………
1970年に開催された大阪万国博覧会での話です。
早く会場に入ろうとする人達が開門前から入口に押し掛けました。
警備員が「走らないで!」と怒鳴っても効き目がありません。
ゲートが開くと一斉に走り出します。
ところが、人の数に比べて入口付近のスペースは極端に狭くなっており、急ぐ人達がぶつかり合い大変危険でした。
………………
この対策を、ロジカルシンキングで行うと、「警備員を増員する」・「ゲートを大きくする」・「入場者制限の為の柵を作る」となります。
ところがこの対策としてとられた方法は、全く異なるものでした。
要するに、人が走らないようにすればいいのです。
主宰者は入場を待っている人達に、小さな会場案内図を配りました。
走りながらでは、字は読めません。
急ぐ人はずいぶん減りました。
水平思考の勝利でした。
 

2016.02.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



1人暮らし


こんばんわ。
毎日1投稿なのに遅れてしまって、申し訳ございません。

これから社会人なり、そして一人暮らしすることも決定致しました。

いままで、親に頼っていたことをすべて自分でやらなければならず、さらにはお金のやりくりも自分でしないといけないので、相当に時間を奪われてしまうでしょう。仕事に家事に、まさに生きるために1日1日を過ごすわけです。

仕事から帰ってきて、料理をしなくてもいいのですが、そうなるとカップラーメンや体に悪いものばっかりです。
そうなると体への負担が大きくなってしまいますし、かといって・・・・・・。

親の存在がいかに大切(もちろん家事などそういった面以外でも)か、そして1人がいかに大変か思い知ることでしょう。
それだけ必死に生きれば、なぜ社会人になたっとたん1年が早く感じるのかもなんとなくわかるような気がします。

新入社員は、不慣れな環境にプラスでままならない家事、料理でそうとう大変そうです・・・。
個人的に思ったのは料理が大変そうですね・・・・。
意欲的にやれば、調べながら作り、失敗してまた次の日っていう風にしていけば料理は上手くなりそうなんですけど、
そんなわけにもいかないですよね笑

仕事がいかに大変で、家事や料理がままならなくなって部屋が散らかるのが予想できます・・・笑

そういうのも含めていまこそ(事前の準備期間が長ければ長いほどいいですが)、自己管理をしっかり理解して、一歩でも自分で自分を管理できるようにしなくちゃいけないですね。
家にいるうちにシュミレーションしてみるのも面白いですね。

2016.02.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 人間



『手紙』

こんばんは♪

先日東野圭吾の『手紙』を読み終えました。
『星の王子さま』に比べ、
1ページの文章量が多く、読むのに時間がかかりました。

『手紙』は映画化された作品ですが、
小説とは内容が違うようです。

犯罪加害者の家族側の視点で書かれた作品です。

それだけでなく、人々が
『他人事であって、自分はそんなことをしない』
と思っていても、実際はそうしてしまう、
鏡のようになっています。

『あくまで小説の中であって、現実ではありえない』
と思っていても、日常にあると思えるほど
生々しく描かれています。

人間のきれいさだけでなく、
醜く、けがらわしいところまで表現しています。

1冊の単行本ですが、
各章ごとでお話が変わっていくので、
読みやすい作品だと思います。

人間がどう生きていくべきかを
多くの人と触れ合うことで考えさせられる作品です。


2016.02.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) |



建国記念日

どうも皆様こんにちは。 実は今日建国記念日ということを全く知らずに今日を過ごしてきました。 平日と休日の区別が全くわからなくなってきました笑。

 さてその建国記念日ですが、由来はかなり昔までさかのぼります。というのは初代天皇と言われている神武天皇が、即位した日が現在の暦だと、2月11日になるそうで、その即位した日を便宜上建国記念日としているようです。 日本というのは建国のタイミングがかなり曖昧で、いつ、この「日本」というのができたのか定かではないのです。

国民の祝日に関する法律では、建国記念の日の趣旨について、「建国をしのび、国を愛する心を養う。」と定めています。記念日一つ一つの意味をしっかりと感じ、国を愛することが日本人としての誇りや尊厳を保つのにつながります。

日本は世界的にもかなり珍しい「ある一つの血族が建国以来国の象徴として君臨してきた国」でもあります。
普通は王朝が変わることで、国の象徴たる血族も当然二転三転します。 そういった日本という国を建国当初から歴史的な観点で見てみると、また新たな発見があるかもしれません。

2016.02.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 記念日



なぜ非常織な人ほど成功するのか

今回ご紹介する『なぜ非常識な人ほど成功するのか』の著者夏山直道さんは、NHK,NTTドコモ、三越などの一流企業1.000人に対して心理教育による人材育成に手掛けてこられました。
そのほか日本各地で働く人向けに研修・講演も行い、熊髭(くまひげ)先生と呼ばれ受講生から慕われています。
これまで本は出さない主義だったのですが、厳しい時代を生き抜くためにはサバイバル思考を広めるのが必要と考え、このたびあえて出版することになったそうです。
本著の要旨を下記にまとめてみました。
本のカバーには「カリスマがついにベールを脱いだ」とあります。
 ‥‥
非常識な人は、色々考えて、出来ない理由を見つけることをしません。
非常識だからゆえに、あまり考えずに出来ないことにチャレンジしてしまいます。
変化がないものを、変化させようとします。
でたらめだということを正当化しようとします。
これからはブレイクスル―ができる非常識な人の時代になります。
‥‥‥‥
アップル創業者のスティーブ・ジョブズは「世界の非常識人」でした。
尾張の大うつけと言われた織田信長は、家柄、血族、格式を重んじた大名とは180度転換した人事政策を行い、実績重視で百姓出身の豊臣秀吉を重用しました。
また、戦いのやり方を、騎馬戦から鉄砲隊に変えるなど、当時では考えられない非常識でした。
坂本龍馬は、敵対関係にあった薩摩と長州を結びつけることで、列強各国かわ日本を守りぬきました。
本当に幸せになりたいと思ったら、わがままに生きることです。
尚、我がままと自分勝手は違います。
我がままとは、作る心に素直に従へということです。
誰かが作った常識に縛られることはありません。
まずは自分が幸せになりましょう。
そうすると人も幸せにすることができます。
いつまでも「よいこ」になっているのでは本当の幸せをつかむことは出来ません
まず縛られた世間体から解放されましょう。
そうすると、人生が凄くラクになります。
‥・・・・・・
本書読めば何故か人生が楽になります。
『なぜ非常識な人ほど成功するか』という本の題名は、
閉塞した世の中を打ち破る力をつけてほしいという願いからつけられたそうです。

2016.02.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



表のテクニックと信念


こんばんわ!
今日は用事で少し投稿が遅れてしまいました!

去年の夏のあることがきっかけで、このことを書くきっかけになったのですが。

最初は、誰とでも仲良くなるためには相手の興味のあることや、先輩を立ててあげる(お膳立てというと悪く聞こえますが、相手が先輩らしく振る舞えるような立ち回りです)ことも必要だなと感じるようになりました。以前は綺麗ごとだけ言って、自分の信念を思い続けて伝えていけば必ず伝わると思ってました。しかし、いきなりそんな重い話をされても、聞いてくれる基礎の態勢が整ってない(重い話をする人の人物像)状態なら馬耳東風どころか、遮断されてしまいます。

やはり、会話のテクニックといった相手の興味をそそるような、聞いてくれるような態勢を整えた上で、だんだんと自分という像をわかってきてくれた上で話すのが一番いいなと思いました。

表のテクニックというと軽いように感じて毛嫌いしていました。表のテクニックは表のテクニック、それとは別に自分の意思はぶれずにちゃんと持っておく。自分の信念がしっかりしていれば、相手にちゃんと伝えるためであれば、何をしてもいいということではありませんが、テクニックの一つ二つは使ったほうがいいなと思いました始めましたw

言うは易し、行うは難し。
ちゃんと実践しますw

2016.02.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



『星の王子さま』

こんばんは♪

最近は空いている時間を利用して、
の勉強をしたり、読書したりしています。

つい先日、『星の王子さま』を初めて読みました。
きれいな挿絵が多く、
絵本を子どもに読み聞かせする親のような話し方で
あっという間に読み終えてしまいました。
夢の世界に連れて行かれたような気分でした。

この次に選んだ本が東野圭吾だったので、
すぐに頭が切り換えられなかったのはまた後の話。

小さな星から来た王子さまと、パイロットの僕とのお話です。

率直な感想を言うと、
作中に書いてあるような大人にはなりたくないと思いました。

たとえ本質が自身の目で見えなかったとしても、
受け入れるだけの心の広い人間になりたい、
そう思いました。

私が読んだのは新潮文庫の河野万里子訳でしたが、
翻訳によってイメージが変わってくるので、
他の訳者の本も読んでみようと思います。

2016.02.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) |



北朝鮮

どうも皆様こんにちは。
今日まず朝起きて自分の耳に飛び込んできたニュースは「北朝鮮長距離弾道ミサイル発射」というニュースです。 もう北朝鮮がミサイルを打つというのはもはやそんなに違和感がある出来事ではなくなってしまいました。 今の所日本本土に被害が出たことは有りませんが万が一本土に着弾するということになれば大きな被害が出るでしょう。 ミサイル発射が常態化している現状に強い危機を覚えます。



もはや北朝鮮はミサイル発射や核開発をしなければ国家の統制がとれない段階に来ていると思います。 「北朝鮮は世界に大きな影響力を与える大国である」というイメージを国民に植え付けているように感じます。第二次世界大戦前の日本も世界恐慌からの回復をしようとし、戦争に向かっていったことは否めません。戦争や軍備は内需を呼び起こし、経済は発展するかもしれませんがそれによって多くの民衆が少量不足で苦しんでいます。

もともと一つの国で統一されていた朝鮮半島。 アメリカやソ連などの列強の思惑によって韓国と北朝鮮という二つの国に分裂してしまいました。 その二つの国の一つは先進国の仲間入りをし、もう一つは世界で最も自由とはかけ離れている国の一つで、国際的孤立を深目続けている国というのはなんという皮肉なのでしょう。

2016.02.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



褒める効果

かけがえのない人からの一言が、大きな自信を与えてくれることがあります。褒めることの大切さを見てみましょう。
よく企業の人材育成の題材に使われるそうです。
心理学の言葉に、「ピグマリオン効果」という言葉があります。「ある人から期待をかけられると、その人は必死でその期待に応えようと努力する現象」のことを言います。
こういう知識があれば、自分が上司になった時に、部下にこういう声かけをしてあげようとか考えることができます。仮にアルバイトの場合、使われる立場ですが、このようなひとを動かすような知識などがある状態の人は、アルバイトとしての自分、そして、アルバイトを使う立場の体験もできるのではないのでしょうか?
勉強することにより、今よりも上位概念で考えることができると思います。

2016.02.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



海外ラッシュ


こんにちわ!
大学4年生のこの時期になると卒業旅行やいろんな楽しみで忙しさが増す時期ですよね。

僕もたった2年間で6カ国(予定)も行くことになるとは思ってもみませんでした。

一昨年の11月の4泊5日のドイツ・オーストリア。
去年の11月-12月の1ヶ月語学留学のニュージーランド。
今年の1月下旬のグアム。
2月中旬の2泊3日の韓国。
3月中旬行く予定のシンガポール。

そのためか、お金がどんどん減っていき、自分の欲しいものが全く買えませんw
たまってもすぐ減りますw
ニュージーランドの語学留学はさすがに払えないので親(感謝しています。本当に。)に払ってもらい、お小遣いの15万円分は自分で溜めて持っていったんですが(残ったのは1万円でしたw)、ニュージーランドに滞在期間中にグアムの旅行の話が持ち上がってきてなんとその費用が10万円もするといわれましたw
さっき15万円おろして銀行が空っぽになったのにまた10万円払うなんてきついということもあって1月の下旬にもなったんですが、ちょうど11月の中旬にアルバイトの給料が入る前にニュージーランドへ旅立ったので、それで払うことができました。運が良かったのか・・・・。
といいつつ、また2月中旬に韓国にいくんですが、韓国は他と比べてかなり安いんで本当に助かりました・・・。

ニュージーランドも楽しかったですし、勉強になりましたがシンガポールも楽しみです。
なんといっても、一度は止まってみたい、あの船のホテル(マリーナベイサンズ)に泊まってくる予定なので・・w
マリーナベイサンズに泊まらないと最上階にあるプールには入れないみたいです。
あとデポジットで200$取られ、帰りに全額返されるそうですが、いわゆるなばなの里のチケット代に食事券1000円が含まれているかんじですかね!(その券の代金はかえってきませんけども!)

海外は本当に時間のあるときにしかいけないですし、勉強しにいくんだったらなおさらです。
大学生活で溜めたお金を全部支払ってでも海外に行く価値は人それぞれですが、僕は十分すぎるほどあると思います。

2016.02.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



コレクション

こんばんは♪

皆さんは、何かコレクションしているものはありますか?
好きな芸能人やキャラクターのグッズ、面白い文房具、
箱、ビーズ、化粧品、ブランド品……などなど

私はいろんなものをコレクションしすぎて、
部屋が物で溢れています。

そうなると部屋が狭くなって困りますよね。
でも、コレクションはなかなかやめられない。

コレクションをやめるいい方法はないか、とある人が聞いたとき、
所ジョージさんは
『好きな人に一番いい状態のものをあげる』
と効果的だとおっしゃっていたそうです。

自分もいらないようなものをあげてしまうと、
またコレクションし始めてしまうそうです。

人それぞれにあったやり方があると思いますが、
一度だまされたと思ってやってみる価値はあるかもしれません。

2016.02.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常生活



人間の弱さ

どうも皆様こんばんは 最近の寒さで足に霜焼けができてしまいました。
さて今世間では元プロ野球選手清原和博選手が薬物所持の疑いで逮捕されたというニュースで大きな波紋を呼んでいます。

「無冠の帝王」と言われ、タイトルに縁がなかった野球人生を歩んで来ましたが残した成績は超一流です。 特に高校時代は「甲子園は清原のためにあるのか?」などと言われ怪物扱いをされてきました。

普通ならばこれほどの選手は引退後何かしらコーチや監督など野球界に残る人がほとんどなのですが彼は私生活に問題がありそれは叶いませんでした。


引退後彼は昔の栄光とは比べるまでもなく落ちぶれていきました。 不倫疑惑による離婚、刺青、去年には薬物使用疑惑が週刊誌に挙げられていました。 その時本人ははっきりと否定しておりそれを私は信じていたのですが薬物の誘惑に屈してしまったようです。

そもそも「番長」と呼ばれ、とても強面な顔をしているので粗暴な人間に思われますが関係者の話によると涙もろく、心が弱い人であったそうです。粗暴さもその弱さの裏返しかもしれません。

一見心が強そうな人でも実は心が弱いなんてことはよくあると思います。彼はその弱さにつけこまれ、このような事態を引き起こしてしまいました。

彼がしたことは許されないことではありますが、こういう心の弱さに付け込まれ、犯罪に手を染めてしまう人間が毎年必ず一定数いる事実を鑑みると、人間の理性というものの脆弱さを感じられずにはいられません。

2016.02.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 人間



無上意 ~サービスの心構え~

サービスの心構えは「無上意(むじょうい)」です。
これは、仏典の言葉で「これ以上ない行為」という意味だそうです。
そのお話をしようかなと思います!
苦楽を共にしてきた奥様を定年前に亡くし、四国八十八か所の巡礼を終えた、ある一人の男性が立ち寄った高知空港の日本料理店で、ビール1本と土佐名物カマスの姿寿司を注文されました。
男性から「申し訳ありませんが、グラスは二つで」と注文をうけたウェイトレスは、不思議に思いながら指示に従い、まずビールとグラスを二つ出したそうです。
すると男性は、亡き奥様の写真をテーブルの中央に置き、その前のグラスにもビールを注ぎ乾杯したそうです。
ウェイトレスは瞬時に事情を察し、寿司を運ぶ時には、箸と箸置き二組、小皿を二枚お持ちしました。
後日、お店に届いた男性からの手紙にこうあったそうです。
「四国への旅には家内の写真と一緒に出かけ食事の時には一緒にビールを飲みました。
しかし、お箸とお小皿を二人分出していただいたのはお宅が初めてです。
驚きました。
感動で身体が震えました。
帰りの飛行機で涙が止まりませんでした。ほんとうに有難うございました」と。

2016.02.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



便利って.....


こんにちわ!

今回は海外をいくつか(といっても4カ国ですがw)見て回って来て思ったことがあります。

現地で見てきた経験はインターネットの表面上で見るより遥かに信用があります。しかし、その国の実情を知ってるわけではないですし、現地の暮らしている方の思いを一人一人把握することもしていないですし、できないので僕の偏見になってしまうことをご了承ください。

海外で過ごしていてまず思ったことが、日本よりは不便だと感じましたが、普通に暮らしていく分にはなんの問題もなかったです。しかし、一人暮らしや保険や病院となると、日本とは異なります。外国は保険に入ろうと思うと、高いですしそのため薬局屋で処方したり薬を自分で買って治します。病院も混んでいることがあるので予約していざ診察しようと思った時には病気が治っていたりすることも。そこらへんのことはもっとすごさないと実感できないとおもいます。

あと一番に違和感を感じたのはやなり、雰囲気でした。日本は便利すぎるあまり(僕は実際に便利すぎるなーと感じる部分はあります)いろんな仕事の量が増えてしまって、それで残業が増えてしまってる気がしなくもないです。海外はその分、不便(日本と比べて)ではありますが、18:00には街に社会人が溢れてお酒でわいわいとやっています。その分、適当な(レジを電話で話しながらこなすとか)部分はありますが、僕は気になりませんでした。

その適当な部分が日本では礼儀正しいので注目されるのは頷けるなーと思いましたw

何が言いたいかというと、便利すぎると仕事の量が増えて無駄な(無駄かどうかは個人の欲求によります)作業が増えてしまうような気がします。いろんな欲求が入り乱れていますが、自分でやれることはしっかり自分でやらないと、どんどんめんどくさくなりますます変な負担が増えるような気がします。もちろん競争社会なので、仕方ないのですが、そこらへんのバランスがすごく難しいなと思いました。

2016.02.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



«  | ホーム |  »

フリーエリア

3/8に当ブログを休止させて頂きます。

急なことで申し訳ないですが、3/8をもってこのブログを休止させて頂きます。このブログを運営している者が、これから忙しくなりそちらの方に支障が出たり体調や健康に影響がでてしまうことを考慮してです。社会人になりこちらのブログを運営していく余裕がないので、みんなで決めました。こちらのブログを末永く読んでくださってる方々には勝手なことで申し訳ありません。何年さきに再活動するかもしれませんし、このまま活動停止状態になるかもしれないということで「休止」という形を取らさせて頂きました。7ヵ月と4日間でしたが、ありがとうございました。

プロフィール(ぜひ見てくれ!)

Synergy804

Author:Synergy804
2015.8.4に立ち上げたブログです!
◆みんなとともに成長していきたい、そしていろんな価値観を共有していきたい。そういった意志で立ち上げました!普通とは違ったブログ、お互いに成長する!をモットーに立ち上げたブログです!毎日更新していきます!ちなみに大学生です!

 僕たちだけでなく、みんなと一緒にいろんな本や考えを通して、ブログを進めていきたいです!本をメインに書いていきますが、それ以外のことでもお互いを人間的に高めていきたいなと思っています!

 このブログに共感したや興味を持った方、一緒に私もブログを進めていきたいと思った方は下記のメールアドレスにご連絡ください!またこのブログに関するコメントやメールのお便りもどしどし待っています!下記のメアドに下さい!

●●メールアドレス●●
synergygrowth804@yahoo.co.jp

◆またTwitter・Facebookもやっていますのでどしどしフォローや友達申請ください(^O^)

Twitterボタン


Twitterブログパーツ


Kanjiyo Seityo | 


◆このブログはリンクフリーです!メールやメッセージなくご自由にリンクを追加してもらって大丈夫です!しかし、「成長を感じよう」は”一方的”ではなく”お互いに”を大事にしています。なので、リンクフリーですがこちらがリンクを貼られたことを認識することができないので、メールでお知らせしてください!お知らせしてくれるとこちらもそちら様のリンクを貼ることができ、”お互いに”ブログを行き来できるのでお願い致します!

※タイトルのG・LはGoal(目標に向かって)Life(日々を過ごす)というかっこつけた名前ですw

RANKING

◆お互いが成長するためにも、より多くの人に知ってより多くの人とこのブログを通じて色んなことを共有していきたいです!いろんな人に知ってもらうためにも、私たちがその人たちを知るためにも、是非クリックをお願い致します!

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

お互いに成長するためにも!

この人とブロともになる

フリー

カテゴリー別の記事です

全記事をご覧になる方へ

全ての記事を表示する

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

ご訪問ありがとうございます!

フリー

メッセージはこちらでも承ってます!

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人おすすめの本

関連本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。