FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



お酒

こんばんは♪

寒い時期こそ、人によってはお酒を飲みたくなるのではないでしょうか。
私は飲めないので、気になるお酒を友人から1口もらっています。

しかし、ある日友人たちと飲みに行き、
1時間かけてジョッキ1杯のカクテルを飲みました。

飲み終わって少ししたら、
なんと底なし沼のように食べていました。
普段より明らかに食べ過ぎていたので、友人に止められました。

アルコールは胃液の分泌量を増やし食欲を促す作用があり、
食欲を抑制するレプチンを減少させてしまうそうです。
ビールやワインに含まれる炭酸ガスや苦み成分ホップは
胃壁を刺激して胃液の分泌を促し、
胃の働きを活発にさせる効果があるそうです。

食前酒も食欲増進として出されることがありますね。

お酒の飲みすぎも注意が必要ですが、
お酒による食べ過ぎにも注意しないといけませんね。

スポンサーサイト

2016.01.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常生活



大河ドラマ

どうも皆様こんばんは。相変わらず寒い日々が続いています。 さて最近の私の楽しみと致しましては今年から始まった大河ドラマ
「真田丸」の視聴を楽しみにしています。去年の大河ドラマは特に見ていなかったのですが今年はまだ第三回までしか放送されていませんが楽しく見ています。

 さてその「真田丸」ですが戦国時代をテーマにしているので激しく、迫力のある合戦シーンを想像しがちですが今のところ正直とても地味です。追剥や農民との小競り合いがとても多いです。当時真田氏は地方の一豪族で、「真田幸村」の名が出てくるのはもっと後のことです。本能寺の変頃の年代に彼が何をしていたかよくわからないようです。 やはり一番の見どころは大阪夏の陣なのでしょうか。


 大河ドラマが扱う時代テーマですがここ最近は戦国と幕末を、一年ごとに主人公を男性と女性と入れ替えて行われることが通例となってきました。しかし個人的には戦国や幕末だけでなく、鎌倉末期や南北朝時代をテーマにした大河ドラマも見てみたいと思います。主人公も男性と女性の交代制に拘ることなく、面白そうな人物を主人公にして欲しいです。 大河ドラマなのにあまり資料がない人物を主人公にするのは歴史ドラマとして成り立たないような気がします。

2016.01.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 歴史



リスクに向き合う

『自ら未来をつくることにはリスクがともなう。しかし、自ら未来をつくろうとしないことの方がリスクは大きい。』(ドラッカー365の金言)
人は往々にしてリスクを恐れて変化を嫌うものです。
しかし、この世の中に変化しないものはありません。
リスクを怖れて行動しないことは、長い目で見ればより大きいリスクを引き寄せることになります。
変化を止めることが出来ない以上、変化の先頭に立つことが大切なんだと思います。

2016.01.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



グアム旅行


こんばんわ。
この三日間グアムに行っていました。

1日目にはシュノーケルリングとイルカを見てきました。船で10ドルのツアーで約1200円の割にはすごくお得でした!
シュノーケルリングであまり遠くいきすぎると、海軍に撃たれるそうですw
その夜はピザを食べてめちゃくちゃうまかったです!



2日目は、午前には観光バスにのってモールをまわったりしました。射撃場にもいって、リボルバーやウィンチェスターをうってきましたが、半端じゃなかったですw音もすごくて、遮音性のある耳栓つけてもキーンとなりました。個人的にはウィンチェスターのリロードがかっこよくてすごく気に入りましたw



3日目は午後には帰らないといけないので、散歩して終わりました。

グアムは日本人が特に多くて、アジア圏は特に多かったです。ピザ屋に行った時はヨーロッパ人やアメリカ人もいました。でかくて美味しかったです。


2016.01.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他



『頑張る』

こんばんは♪

一部の大学生はテストが落ち着いて、
春休みの予定を楽しみにしている頃かなと思います。

私もやっとテストが終わって一段落しました。
そんなところで、ゼミの飲み会がありました。
今回が最後のゼミコンになるので、
お世話になったゼミの先生にちょっとしたプレゼントをお渡ししました。
時間もなく、なかなかメンバーが集まらない中で、
なんとか頑張ってゼミ生全員に声掛して参加していただきました。

プレゼントを用意するとき、
『どういうものが好きかな』
『喜んでもらえるかな』
と悩みに悩みました。

プレゼントを渡すまでは、すごく緊張します。
しかし一生懸命考えて用意したプレゼントに、
驚いたり喜んだりしてもらえたときは、とても嬉しいです。
そして、次もまた頑張って考えよう、と励みになります。

まるで勉強に似ていますね。
頑張った分だけ成績があがり、
また頑張ろうと勉強する。

無理をしろとは言いません。
ただ、自分が『頑張った』と言えるぐらいは、
頑張ってみてもいいのではないかと思います。
そうすれば、何かが返ってくると思いますよ。

2016.01.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常生活



驕り

どうもみなさまこんばんは。 昨日は全国で雪が降ったようで私が住んでいる地域も雪に見舞われました。

さてその前日である日曜日は角界で大きな出来事がありました。 それは大関琴奨菊が、10年ぶりに日本人力士として優勝を果たしました。 私自身あまり大相撲を見ることがないのですが、それでもこの出来事はすごい出来事だとわかります。

 近年外国人力士の台頭が目立つ角界。朝青龍の時から四人続けてモンゴル人力士が横綱になっています。
彼らと日本人力士の違いでよく挙げられるのが「ハングリー精神」です。彼らは日本で一旗揚げるまでは祖国には帰れない。そのような覚悟で稽古に打ち込んでいるそうです。日本人と差がつくのは当然かもしれません。

 しかし彼らも人間ですから、一旦頂点に上り詰めると、初心を忘れて奢ることがよくあるように見受けられます。朝青龍や、現横綱の白鵬などは、一人横綱時代の横綱であり、彼ら一強の時代がありました。ほとんどの場所で優勝するのは横綱であり、それが一人しかいないのですから勝ちまくるのは当然です。   朝青龍はそのせいか問題行動(モンゴルでサッカーをしていた事件等)が多くなり、追われるような形で角界を去り、白鵬も「猫ダマシ」問題で横綱審議委員会から苦言を呈されていました。

「勝って兜の緒を締めよ」という言葉がありますが、それは、勝つと人間は誰でも「奢る」からではないでしょうか。
どのような業界においても、初心を忘れずに、「驕り」を持たず日々研鑽に努めるのはとても難しいことかもしれません。

2016.01.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 人間



あなたはできてますか?

あいさつってとても大事ですよね??
小学校の時に、親に友達や知り合いに会ったら、必ず挨拶しなさいと言われましたよね??
さて、今あなたは挨拶していますか?
バイト先の人にお疲れ様です、おはようございます、などの言葉を言っていますか?
本当に驚くほどに挨拶ができない大人が多いなと感じます。私は信頼関係はまず挨拶からと思っています。
大人が子供に挨拶を教えるのにも関わらず、それを教える大人ができていないのが現状なのかなと思います。
挨拶に始まり、挨拶に終わるこれは当たり前だと思います。
挨拶を大切にしましょう。私もしっかり挨拶します!!

2016.01.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



グアム

おはようございます!
久しぶりに朝に投稿しました。
朝早く起きれたということもあってですかね。

それは置いといて、
明日の夜から27日の午前中まで、グアムに卒業旅行に行ってきます。
日本が今やっと寒くなってきた中で、グアムは今30度になっています。
気温差が30度もあり、体調を崩さないか心配です笑
最高気温は36度もいくそうです。
平均気温は26度であり、6~12月は雨季(雨季にはスコールもあるそうです)、1~5月は乾季になるそうです。
もちろん気温と地図から示す通り、1年中海水浴ができます笑

また海底火山によって作られたものなので、南部は火山の丘陵地帯にもなっています。

さらに小さい島国ですので、風速が3m~5m/sがほとんどです。
ちょうど冬に吹くぐらいの風なんじゃないんでしょうか。


実は、グアム(Guam)はマリアナ海溝付近(付近といってもマリアナ海溝自体南北に広がっています)で北マリアナ諸島の近くです。1521年にポルトガルの探検家マゼランがヨーロッパ人として初めてグアム島に到達しました。アメリカ大陸の発見が1498年なのでそれから約20年後ですね。1492年に発見したのはサン・サルバドル島といってバハマにある島なのでアメリカ大陸ではないです。そうしてスペインの植民地になっていきました。米西戦争(1898年)からアメリカ合衆国の領土となりました。1941~1944年までは日本軍が占領しており、大宮島(だいきゅうとう)とも呼ばれました。いまでは日本やアメリカ、ヨーロッパなど様々な観光客で賑わっており、ハワイと同様に銃を撃ちに来る人も多いそうです。観光業を目的とした銃(ショットガンやリボルバー、ハンドガンなど)を撃つ射撃場がたくさんあるそうです。主要観光客は日本人が多いそうなので、日本円を受け入れる店舗も多いそうです。年間100万人来る中で、9割型日本人だそうで、日本の勧告客の依存度が大きいようです。

グアムの経済基盤は観光業・漁業・農業・アメリカからの補助金だそうです。補助金とはこれまた驚きました。補助金=経済基盤とするのはおかしいですが・・・。

※すべてが正しいわけではないので、間違った点があれば指摘して下さるとうれしいです。

2016.01.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他



形に残す

こんばんは♪

最近卒論の〆切があり、提出してきました。
それなりの量になりました。
そのつもりはなかったのですが。

さて、その卒論を大学で希望者だけ製本できると連絡がありました。
面白そうだったので、思わず申し込みました。

ゼミの先生から連絡をいただいたのですが、
『今から数十年の間はいらないだろう。
けど、この先「なんだったっけ?」と思い出したいときが出てくる。
その時のために製本しておくのもいいこと』
とおっしゃいました。

なるほどなと思いました。
確かに小学生の頃に図工で作ったものを見て、
『あの時、ここ苦労したんだよな』とか、
『ここほめられたな』とかなつかしむことがありますよね。

大学4年間という短い期間だからこそ、
大した内容ではなくても、
形にして残しておくのも、いいかもしれません。

2016.01.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常生活



世間とSMAP

どうも皆様こんばんは とても寒いですね。 家で一人震えております。

さて最近世間を騒がしているSMAPですがこの前謝罪会見を開き解散しない?という意見を表明し皆様安堵していると思います。(解散しないと明言したわけではありませんが・・・)

しかしこの謝罪会見は何に対して謝罪しているのかあまりピンときません。誰も何も悪いことはしてないのですから。「世間を騒がして申し訳ない」とのことでしたが騒いだのはSMAPではなく「世間」でしょう。「世間」が騒いで解散してほしくない意見が大多数であったのであのような会見を開いたのではないでしょうか。

世間では「解散しないでよかった」という意見が圧倒的だそうですがそれは本人たちにとってよかったことなのでしょうか?

本心では解散したかったが世間の影響を考えやめた、ということであれば喜んでいるのは世間だけではないでしょうか?

もはや国民的アイドルであるSMAP
彼らの存続はもう彼らだけでは背負えなくなっているのではないでしょうか。

2016.01.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他



おすすめの本

最近、読書のジャンルの幅が広がってきました。
哲学から環境問題など幅広いです。
その中で、自分がこの本いいなーと思った本を紹介させていただこうかなと思います。
〈宗教〉
ふしぎなキリスト教
〈環境〉
沈黙の春
〈自己啓発〉
7つの習慣
道は開ける
〈社会〉
寝ながら学べる構造主義
歴史とは何か
です。
ぜひ読んでてみてください。
特に7つの習慣と寝ながら学べる構造主義はオススメです。

2016.01.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



停滞期


おはようございます。
昨日、今日と続きめちゃくちゃ雪が降っていますね。
自分が住んでるところでも今日はすごく雪が降っていて、友達と会うのをキャンセルしましたw
キャンセルしたとたんにまた雪が降ってきたのでやめて正解でしたw
さらに自分の部屋で息をしているとまさかの白い息がでてしまったので相当部屋が冷え切っていました。。。w

そんなこともあって、いま自分の習慣の中で本や新聞を読むことが疎かになっています。
受検勉強でも途中でスランプが来ることはよく聞きますよね。
自分の中でやらなきゃとどうしても思っていても、なかなか行動に移せない。
ましてや、自分が何もしていないことに危機すら感じない人もいると思います。(=目標がない状態)

後者の危機すら感じないということは以前に目的・目標の大切さ

でお話しているので置いときます。

前者のスランプに入ってしまって、という話は実は自分をさらに磨け上げるとっても大切な時期なんです。
あることをキッカケにやらなきゃと思う時が来るんです。それは友達に会ったり、テレビを見ていたり、ゲームをしている時に、となんでもあります。そのときに目標を再設定したり、「このままじゃいけない」と思いさらに自分の精神面を鍛えることになるんです。目標を再設定するというのは自分の行動が目標に合致してるか、本当にしたいことは自分の目標で合っているのか、他の方法や他の成し遂げたいことが本当の自分の目標なんじゃないか。

精神面というのは、人間はどうしても比較してしまう生き物です。スランプ→キッカケ(人は自分だけではなかなか変わることができないので、相手やなにかしらのことがないとなかなか行動には移せないですよね。それも自分の目標やいままでにない屈辱を受けるといった強い物ですね)→自分はこのままじゃいけない、目標を達成できない→行動。
けどもちろんキッカケがあっても心になにか残ったまま、そのままスランプが続くこともあります。しかし、それが積りに積もって寄り強化された自分になるか、ひきこもるか、犯罪にはしってしまうかは、それまでの自分のポテンシャルにかかっていると思います
(子供時代の生活次第や自分に秘められた力になりますね。)

2016.01.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 習慣



毎日少しずつ

こんにちは♪

地元も本格的に寒くなってきました。
近々雪が降るみたいで、
冬ごもりの準備をしています(笑)

冬と言えば、私はこの時期になると編み物を始めます。
マフラーとか、帽子とか、シュシュとかいろいろ編みます。

でも均等に編めるようになるのに、まるっと1日かかりました。
ゆるかったり、きつかったり、編み目がバラバラでした。

ビーズとか刺繍とか、手芸に限らずスポーツとか、
何度も練習が必要です。

勉強も地道にコツコツやっていかなければ定着しません。
テストや大学入試が近いですが、
一夜漬けして体調を崩すよりも、
毎日少しずつ勉強するほうが効率いいですよ。

2016.01.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常生活



安かろう悪かろう?

どうも皆様こんにちは。 今日はセンター試験二日目ということで受験生の皆様にはぜひ頑張ってほしいところですね。
 ところで今世間では高速バスの事故が大きな波紋を呼んでいますね。
 私もあのようなツアーでスキー場に行くことがあるのでとても他人事とは思えず心を痛めています。

そもそも高速バス業界というものは昔から運転手の重労働が問題視されてきました。一人のドライバーに長距離の運転を強いさせ、重大な事故を起こすことが多くなり、規制が強化され、一人の運転手が運転できる距離が制限されたり、長距離運転には二人以上の運転手が必要になったりされて、だいぶ運転手の方々の負担が軽減されて、事故が少なくなっているように見ていましたが、このような悲惨な事故が起きてしまいました。

 思うに高速バス業界の規制強化によって、多くの運転手を雇う必要になったことが、一人一人の運転手の質の低下につながったのではないかと考えられます。特に高速バス業界は、運転手の高齢化が問題になっているそうです。 さらに格安のツアーであり、一泊三日スキー場のリフト券つきで一万五千円前後という値段の安さも、運転手の質にも直結しているのではないでしょうか。

我々消費者は、ついつい安さにつられてしまい品質に目を向けないことが多くあります。食料品ならまだしも交通手段などは安さを一番に追求しがちです。特に交通というものは「目的地に着く」という目的は同じですから値段が消費者の購買に強く影響を与えらるものと思います。やはり「格安」というものは何かを犠牲にしなければ実現できないのでしょうか。

今回の件が与える高速バス業界の影響はかなり大きいものになるでしょう。 恐らくまた規制が強化されるでしょうし、高速バスのシートベルト着用が、一般道でも徹底されるようになるのではないでしょうか。 やはり命の綱のシートベルトはとても大事なものであると再認識した人も多いのではないでしょうか。

2016.01.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



一日を振り返ること

皆さん。寝るまえに何も考えずに布団にくるまっていますか??


2か月前までは私はそうでした。


今は布団の中で、一日を振り返るようにしています。


今日はどういう一日だったか?とか、ちょっと自分に負けてしまったなーとか自分に少しづつ変化が生じていないか?など自分に問いかけたり反省をするようになりました。


それを続けると、段々明日はどんな一日にしたいなーとか、昨日よりもいい気持でくらしたいななどという感情が芽生えます。


寝る前のたった5分の習慣によって、人間の思考に影響を及ぼすんだなと思いました。


小さいことは大きいこと


と最近になって思うようになりました

2016.01.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



あと2ヵ月と半分


こんにちわ。

この一年間あっというまなもので、あと2ヵ月と半分くらいで世の大学4年生は社会人です。(ベンチャーに就職した人はもうすでに働いていたり、3月に働くという人もいるようです)

就職活動を始めてから約8か月、インターンを始めてから1年と半年が経ちます。

インターンをやっている当時はまだ目標もはっきりしていなかったので、何をしたかは覚えていますが、すごい印象的だったかというとそうでもないんですw

しかし、就職活動やNZのホームステイなど本当に印象的だったことはつい昨日のことのように思います。

社会人になった時もこのぐらい印象的な(いい意味で)出来事になれるようにという意味も含めて、しっかり考えを持って行動をできるような人になりたいです。

成人式がついこないだありましたね。20歳=大人(社会人は社会に参加し、その中で自身の役割を担い生きる人のことである。 wiki参照。と書いてあるので18歳でも16歳でも社会人になりますが大人との区別はなかなか難しいですね。 )ということですが、いろいろと事件が起こったことがニュースでやっていましたね。

報道されているのはごく一部の人で大半がちゃんと成人式を迎えていると思いますが、どうしても起こってしまいますね。あと2年またはすでに社会人の人もいるでしょう。

もちろん仕事での成果を出すことは大事ですが、まず考えをしっかりと固めていきたいとなおさら思います。

入社式でいろんな人と出会いますが、人間なのでいろんな人がいますが、自分の意志はぶれずに式を迎えたいです!

2016.01.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 目標の大切さ



ライフスタイルに合ったスケジュール帳を

こんばんは♪

最近レポートのために、図書館に籠もったり、
コンピュータにかじりついたりしています。

またテストも近いので、やることが多いです。
忘れないように、スケジュール帳に、
『やることリスト』を書くようにしています。

皆さんは、スケジュール帳になにを求めますか?
サイズ、月間、週間、メモ欄、
キャラクター、路線図などの付録……などなど
人によっては日曜始まり、月曜始まりを気にする人もいますね。

私はB6サイズで、
月ごとに、月間表記のすぐ後に週間が来るものを選んでいます。
週間表記は左が1週間、右にメモ欄があるものにしています。

来年から環境が変わるので、違うものにしようかなと思いましたが、
結局手になじんでいる形にしてしまいました。

最近ではスマートフォンでスケジュールを立てる人が増えています。
しかし、私は頭に入りやすいように手で書いています。

約束をよく忘れてしまうかたは、
自分の生活に合ったスケジュール帳を買って、
自分なりにわかりやすく書いてみるのはどうですか?

2016.01.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常生活



非日常が日常に

どうもこんばんは。 最近かなり寒いですね。 さて今日は解散の噂が報じられているSMAP・・・の話はやめときます笑。
あまり芸能界には詳しくないので。

 またトルコでテロがありましたね。 中東に接しているにも関わらず比較的安全な国であったのですがもうそれは過去の話になりました。 一時期ではトルコでテロが起こると驚かれたものですがもはやほぼ日常となっているのが恐ろしいです。

もはや日本や欧米諸国も安全な場所とは言えないのではないでしょうか。  個人レベルでの入国制限による水際での防止も難しいでしょう。  いまアメリカでは、大統領候補のトランプ氏は、イスラム教徒をアメリカに入ってくることを制限することを提案しています。
 
これは自由の国と言われるアメリカにはなじまない提案ですが「これだけ世界各国でテロが起きている現状では仕方ない。」ととらえている人が多いことが事実です。   「非日常的」なことが「日常」「非常識的」なことが「常識」と化している現在の世界情勢に強い危機を覚えます。

2016.01.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



ライフ イズ ビューティフル

今日は映画を見ました。何を見たかというと・・・
ライフ イズ ビューティフル
です!!!
この映画は、ナチスのユダヤ人強制収容所に入れられるユダヤ人の家族の物語です!!
戦争のことなのにあえて、そこを避けている点がすごく印象的でした。やはりこのころはユダヤ人を差別して、とにかく殺害していくというむごたらしい時代だったと思います。しかし、この映画では、このような物に焦点を当てるのではなく、子供を思う家族の思い、特に父親の愛情に焦点が当てられていると思いました。
この映画を観終わった後、涙が自然と出てきました。本当に感動しました。
この映画を見たら、本当に大切な物ってなんだろうと考えさせられます。
是非、見てください!!!!

2016.01.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



人間失格


こんにちわ。
今日は太宰治の「人間失格」です。

僕の「人間失格」を読む前の印象はしっかりした、真面目な作家というイメージだったんですが、
「人間失格」を読んでいくうちに”ちゃらい”というイメージが凄くつきましたw(人間失格は太宰治の27歳になるまでのお話です)

なぜ、いきなり「人間失格」を読もうかと思ったかというと、歴史などで文学作品と名前を覚えますよね。
川端康成・太宰治・三島由紀夫・夏目漱石などなど有名な作家とそれに応じて本の題名が出てくると思うんですが、
「そんなことを覚えたって名前だけだし、中身を読んだことすらないのに意味があるのかな・・・」と昔から疑念に思ったのを、本を読もうと思った機会と重なったためです。

余談はさておいて、しかし、太宰治はただ”ちゃらかった”だけではありません。
小さい頃からある疑念を心のもっていました。みんな本心で話し合いをしたらいいのに、なぜピエロみたいに自分を偽るのか。
この疑念がのちのちの人生に響いてきます。太宰は自らの感情を悟られるのが怖く、臆病になり、しかし、自分も道化を演じることで自分の疑念とは矛盾したまま生活していきます。そして女3人(最初は女給(ホステスみたいな)、次は雑誌記者、さいっごは唯一結婚しようと太宰が思った純粋な若い女の子)に出会います。読んでみると逆玉みたいな感じで、すごくもてたようです。しかし、ここでも最初の女の人と一緒に入水しようとして自分だけ生き残ったり(女の人は死んだので自殺幇助罪に問われます)、雑誌記者の女の人は自分といるとダメにするからといい別れるために酒をやめなかったり、最後の女の人は人妻なのにもかかわらず純粋であるがために1度他の人に一夜を明かしてしまいます。そうして睡眠薬を大量に摂取したり、麻薬摂取により中毒者になっていきます。結果的に病院の廃人しかいない施設に送り込まれてしまいます。

これを読んでいると、見た目はおちゃらけて楽しい人生(女3人からもてたし、逆玉ですし)を歩んでいるように見えますが(中毒あたりの話は別ですが)、自分の心の中では臆病や人を裏切れないために常に相反する行動をとらなきゃいけないことが苦で仕方がなかったように見えます。つらいと一言では言えない人生だったんじゃないでしょうか。

この「人間失格」が太宰治の最後の作品で、これを書いた後(人間失格では病院にはいった27歳でおわってるのでその後は病院から出た後かなにかしたがあったということですね)、ある女の人と入水(38歳)しました。

2016.01.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) |



成人式

成人式は一月の第二月曜日に置かれている国民の祝日で、成人を迎える若者たちを祝う日のことです。最近は若者のモラルの低下によって成人式のトラブルばかりがクローズアップされてしまっていますが、そもそもの成人式の意味や由来が忘れられていっているのは嘆かわしい事です。
そこで、成人式に本来どんな意味があるのか、皆さんは知っていますか?
実は二十歳が成人という考え方は意外にも歴史が浅く、第二次世界大戦が終わった直後の1946年から成人式が行われるようになっています。
その年、埼玉県の蕨市で日本で始めての成人式が行われました。
戦後の厳しい社会情勢の中で、将来を担う若者たちを激励しようということで当時の蕨町が青年祭を企画し、「成年式」と呼ぶようになりました。これが非常に好評で、全国的に普及させようと言う運動が起こり、成人の日が制定されたのです。
成人式には、こんな背景があったんですね。今年が成人式だった人もまだ成人式を迎えていない人、もうとっくの間に終えた人も1度 成人式のことを考えるきっかけにしていただければ幸いです。

2016.01.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



教える難しさ

こんばんは♪

最近塾講師のアルバイトを始めました。
小学生から高校生までさまざまな学年の生徒と勉強します。

アルバイトを通じて思ったことは、
教えることの難しさというのは、
分からないところが本人にもわからない

という点にあるのかなと思います。

私は基本生徒の希望に合わせて授業をしています。
本人がやりたい勉強があれば、そちらを優先しています。

その中でたまに、
『苦手な範囲を教えてほしい」
と言われることがあります。

しかし実際やってみるとそうでもないことがあります。
そんな時は難易度を上げます。
それでも大丈夫なら、総まとめの範囲をやってもらいます。
その中で、苦手が見えればその部分を徹底的に指導します。

教えるということは、
本人でも気付いていない、分からないことを一緒に見つけること
だと実感しました。

2016.01.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常生活



人間と核

どうも皆様こんばんは。 新年に入って七日がたとうとしています。皆様いかがおすごしでしょうか。

さて今日北朝鮮が「水爆」実験に成功したと発表がありましたね。水爆は、原爆とは比べられないほどの威力を持っており、非常に危険な兵器です。
本当に北朝鮮が実験に成功したかという真偽はともかく、「核」というものは戦後、国と国との外交関係を大きく左右する道具となっています。

 当初はアメリカやロシアなどがこぞって核開発を進めて、それが冷戦となっていたのですが今は欧米諸国だけでなく、インドやパキスタンなどでも核兵器を保有しているといわれています。 核を持つということは他国に無条件に圧力をかけて外交を優位に進めようとする意志があるのでしょう。  しかし今回の北朝鮮の核実験は、党大会前の求心力低下のための対策だといわれています。
しかしどちらにしよ、その国の威厳を示すための行為であることは変わりありません。 それが外に向けられるか内に向けられるかという違いだけなのです。

「他者を蹴落としてでも自分の強さを示したい。」 人間はそういう意識を持つことで生存競争に勝ってきましたが、それは自らを破滅に追いやりかねない考えであることを自覚するべきでしょう。

 今では大国が核を持つことは当たり前になっていますが世界を破滅に追いやりかねない核をごく少数の国しか保有していないという歪な現状があります。  「核を持つ国は核を持つ国で対処する。」 アメリカの銃規制問題と似たようなことが世界で起きています。 しかしそれはあくまで強者の理屈であり決して正義などではないと思います。

2016.01.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 人間



悩みを解決するために

メンタル不調の人は、健康な人と比べると、(対応の)歩調が違うことを知っておくといいと思います。
相手は心身的に弱っている状態ですから、健康な人のペースについていけません。
決して、結論を急いではいけません。押せ、押せ、はダメなのです。相手は疲れて、心を閉ざし、ほとんど問題解決はできないでしょう。
本人が“自分で自分を変えたい”と思わない限り問題解決はできません。
相談者は、面倒がらずに、同じ話をゆっくり、ゆっくり繰り返し話してあげて下さい。
悩みをとるためには、良い聴き手、話し手がいることが必要なのです。

2016.01.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



歴史は必ず学んでおきたい!


こんばんわ!
今回は「歴史を学ぶことのついて大切さ」について書きたいと思います!

「歴史」の意味とは、何かしらの事物が時間的に変遷したありさま、あるいはそれに関する文書や記録(Wiki参照)のことを言います。
「歴史」って「何についての?」って思う方がいらっしゃるかもしれませんが、あらゆるものにおいてです。
歴史というと、世界史・日本史といった「社会」を思い浮かべるかもしれません。それに限らず全てです。
経済が成り立った仕組み、戦争の歴史、ITの歴史、各企業の歴史、友達の歴史(これは経緯と言った方が適切ですかもしれません)・・・・。いろんなジャンルにおいて歴史があります。

歴史からは、先人たちが積み重ねに積み重ねたすばらしい事柄や過ちを学ぶことができます。そうして淘汰されにされつくして今があるわけですが(後継者がいなくてしなわれてしまうロストテクノロジーなども淘汰され)、歴史は先人たちの知恵と過ちを学ぶことができます。人の寿命は日本だと82歳前後と言われていますが、歴史はその何倍もの、そしてたくさんの人々の寿命がつまっているわけです。

目標に向かってひたすら向かうのも大事だと思いましたが、歴史に比べてまだちっぽけな自分の歳では一回戻って先人たちからいろんな事柄や過ちを学んでからもう一度繰り返さないように気を付けることも大事なって思いましたw

目標に向かうだけでなく、逐一止まって(止まり過ぎもよくないですが、目の前のことばかりに集中しすぎたと感じたらですかね)、後ろを振り返って確認して、また進むことが大事なと思います。

歴史は繰り返すと言いますが、本当にその通りだなと感じますw

2016.01.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 考え方



モノへのこだわり

皆さんは何かモノへのこだわりを持っていますか?私は最近 スニーカーが少し気になっています。街行く人たち、老若男女問わず、人気のあるスニーカーですが、スニーカーにも多くのブランドがあります。スポーツなどをやっている人ですと、アディダスやプーマなどが馴染みがあるでしょうか?他にも ニューバランスやナイキ、コンバースなどとたくさんブランドの種類があるのですが、その中でも私が今回 興味を持ったものは ニューバランスです。
街の中の靴屋を覗いてみると、それぞれブランド別でコーナーなどがあり、色鮮やかなたくさんのスニーカーが並んでいますが、その中でもニューバランスは他のに比べ、少し価格帯が高めに設定されているように感じます。ニューバランスはそもそも1906年にボストンでアーチサポートインソールや扁平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして誕生しました。そのため、現在でも本場のアメリカやイギリスでは職人さんが一足一足 丁寧に作り上げています。ただ、私が一つ気になったのは、ある程度価格帯が二分されていて、大体が1万円前後のものと2~3万円のものになります。その理由は、前者は中国やインドネシア、ベトナムなどで大量生産されているもので、後者は先ほども説明したようにアメリカやイギリスで一足一足作り上げているもののためだそうです。実際に両者を触って比較してみると、やはり使用している素材にも差があり、こだわる人はお金を出してでも後者に手を出すのではないかと思いました。私も 前からスニーカーが欲しくて、ニューバランスに目をつけたのですが、このような実情を知り、どちらにするのか迷っている最中です。皆さんも是非 スニーカーを購入する際には参考にしてみてください。

2016.01.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



太陽が『黄色』?

こんばんは♪

新年に入ったばかりで、あたりは赤色が多いですね。

赤、というと、皆さんは何をイメージしますか?

正月、トマト、いちご、信号、チューリップ……など
他にはどうですか?
情熱、激しい、暑い、愛情……など

他にもたくさん挙がると思います。
このように、ある事柄から他のものを連想することを、観念連合といいます。

色の連想には、
先に挙げた、実物につながる具体的連想
後に挙げた、感情などにつながる抽象的連想
の2つがあります。

色のイメージというのは、経験からできていくものです。
なので、日本では太陽が『赤』ですが、
西欧諸国では『黄色』なのです。

虹も日本では7色ですが、
国によっては5色、2色ととらえるところがあるそうです。

余談ですが、中国の五行思想では
北が黒、東が青、南が赤、西が白、そして中央が黄色と当てられています。
日本の戦隊ものは、メンバーが5人で、センターが赤と決まっています(多少違いあり)

中国人からすると、謎な組み合わせなのかもしれませんね。

2016.01.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常生活



箱根駅伝

あけましておめでとうございます。 といってももう二日ですが笑
一月二日と言えば私はいつも箱根駅伝を見るのが恒例となっています。
今年は去年の箱根駅伝を制した青山学園23年ぶりの往路完全優勝という圧倒的な強さで勝ちました。青学の黄金時代が到来していますね。

 さて箱根駅伝ですがその歴史を紐解くと、1920年から約95年の歴史があります。 太平洋戦争よりはるかに前です。
「東京・読売新聞社前~箱根・芦ノ湖間を往路5区間(107.5Km)、復路5区間(109.6Km)の合計10区間(217.1Km)で競う、学生長距離界最大の駅伝競走である。」と箱根駅伝のホームページに記載があるように最も規模が大きく、有名なレースといっても過言ではないでしょう。
 さてその箱根駅伝ですが毎年「山の神」と呼ばれる選手が走る五区に焦点が当てられがちですが、箱根駅伝には「花の二区」
と呼ばれる地区があります。  なぜ「花の五区」ではなく「二区」なのか。
それは二区が一番長い地区であり、勾配がながく続く難しいコースであるからといわれています。
 
基本的にリレーは、アンカーに注目が集まりがちですが、その前にも注目するべきポイントの存在がこの駅伝を面白くしていると思います。

2016.01.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | スポーツ



本当のサービス

「ソムリエ」とは、ワインについて、深く広い知識を必要とする誇り高い職業で資格試験があります。
「ソムリエ」の重要な仕事のひとつに、ホスト・テイスティングの切り回しががあります。
注文をしたホストのグラスに、少量のワインを注ぐ。「どうぞ味見をして下さい」ということなのです。
ところが、あるテーブルのホストが、テイスティングのマナーを知らず、少量のワインが注がれたグラスを前に「ポカン」としていました。
そのテーブルは、大事な取引先の接待と言うかしこまった席でした。
部下も「部長、味見するのですよ」とは言い難い雰囲気です。
まして取引様は、部長に恥をかかせるようなことを言うはずが無い。
あなたが「ソムリエ」なら、この場をどうしますか?
「テイスティングは、なさいませんか」と、声を掛けるのが多いのだろうが、この部長は、テイスティングを知らない。知らない客にやらせようとしても、当惑するだけで、ますます恥をかかせることになります。
………
そのソムリエは、しばらく間を置いただけで、黙ったまま、あたかもそれが当然の如く、取引先の幹部のグラスになみなみとワインを注ぎました。続いて、部長と部下のグラスにも注ぐ。「それでは、このプロジェクトの成功を祈って乾杯!」部長は機嫌よく、グラスを高々と上げ、先方もそれに応えて和やかな雰囲気となりました。
………
マニュアルには「ホスト・テイスティングを済ませてから、順に客のグラスに、ワインを注いでいくこと」かかれている。
その手順が、キチンと踏めなければ「ソムリエ」として、「失格」と言われかねない。しかし、現実のレストランでは、マニュアルに書いてないことがしばしば起こる。
その時どうするかは「知識」では解決できず「経験に裏打ちされた知恵」が必要になってきます。
あえて、マニュアルを無視し、何食わぬ顔で、全員のグラスにワインを注ぎ、気まずい雰囲気になるのを防いだ。
こういう人がいる店(会社)は繁盛します。

2016.01.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



«  | ホーム |  »

フリーエリア

3/8に当ブログを休止させて頂きます。

急なことで申し訳ないですが、3/8をもってこのブログを休止させて頂きます。このブログを運営している者が、これから忙しくなりそちらの方に支障が出たり体調や健康に影響がでてしまうことを考慮してです。社会人になりこちらのブログを運営していく余裕がないので、みんなで決めました。こちらのブログを末永く読んでくださってる方々には勝手なことで申し訳ありません。何年さきに再活動するかもしれませんし、このまま活動停止状態になるかもしれないということで「休止」という形を取らさせて頂きました。7ヵ月と4日間でしたが、ありがとうございました。

プロフィール(ぜひ見てくれ!)

Synergy804

Author:Synergy804
2015.8.4に立ち上げたブログです!
◆みんなとともに成長していきたい、そしていろんな価値観を共有していきたい。そういった意志で立ち上げました!普通とは違ったブログ、お互いに成長する!をモットーに立ち上げたブログです!毎日更新していきます!ちなみに大学生です!

 僕たちだけでなく、みんなと一緒にいろんな本や考えを通して、ブログを進めていきたいです!本をメインに書いていきますが、それ以外のことでもお互いを人間的に高めていきたいなと思っています!

 このブログに共感したや興味を持った方、一緒に私もブログを進めていきたいと思った方は下記のメールアドレスにご連絡ください!またこのブログに関するコメントやメールのお便りもどしどし待っています!下記のメアドに下さい!

●●メールアドレス●●
synergygrowth804@yahoo.co.jp

◆またTwitter・Facebookもやっていますのでどしどしフォローや友達申請ください(^O^)

Twitterボタン


Twitterブログパーツ


Kanjiyo Seityo | 


◆このブログはリンクフリーです!メールやメッセージなくご自由にリンクを追加してもらって大丈夫です!しかし、「成長を感じよう」は”一方的”ではなく”お互いに”を大事にしています。なので、リンクフリーですがこちらがリンクを貼られたことを認識することができないので、メールでお知らせしてください!お知らせしてくれるとこちらもそちら様のリンクを貼ることができ、”お互いに”ブログを行き来できるのでお願い致します!

※タイトルのG・LはGoal(目標に向かって)Life(日々を過ごす)というかっこつけた名前ですw

RANKING

◆お互いが成長するためにも、より多くの人に知ってより多くの人とこのブログを通じて色んなことを共有していきたいです!いろんな人に知ってもらうためにも、私たちがその人たちを知るためにも、是非クリックをお願い致します!

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

お互いに成長するためにも!

この人とブロともになる

フリー

カテゴリー別の記事です

全記事をご覧になる方へ

全ての記事を表示する

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ご訪問ありがとうございます!

フリー

メッセージはこちらでも承ってます!

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人おすすめの本

関連本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。