スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



解剖体感謝式

私の大学では医学部の講義や実習の中で学生に与える影響が最も大きいと言われる解剖実習を3回生でします。解剖実習というとよく他学部の学生にはカエルを?マウスを?と聞かれることが多いですが、医学部ではヒトを解剖します。解剖実習では非常に多くのことを学びます。もちろん教科書を読んだとしても正常な人体構造は学ぶことができます。しかし、実際に人体を解剖すると人体構造は教科書通りではありません。なぜ、教科書では1本の血管であるのに今 目の前にいるご検体の血管には枝分かれがあるのだろうか?また、成人になれば塞がるはずの裂孔が開いたままで残っている、などこのようなことは多くあり、私たちに疑問を投げかけます。たとえこのような疑問に対して答えが出なかったとしても考える機会は与えてくれます。このように人体の1つ1つの構造がなぜこうなっているのか考えることは医師になったときにきっと役に立つことでしょう。そのため、私の大学では毎年 このような貴重な機会を与えてくださるご献体、またその家族の方に感謝の気持ちを伝えるべく解剖体感謝式を行っております。私もこの場を借りて感謝の気持ちを伝えるのに加えて そのような機会を与えてくれた方たちに失礼のないようにしっかりと自覚を持って勉強に励みたいと思います。

スポンサーサイト

2015.10.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 医薬



カフェ ロフェル

こんばんは♪

明日はハロウィンですね。
私も後輩たちとハロウィンパーティをしました。
残念ながら、仮装はしていません。

さて、最近名古屋では、面白い企画が催されています。
その名も……

BOOKMARK NAGOYO
2015年10月10日(土)~11月1日(日)

私は今年初めて知りましたが、実は今年で8回目を迎えるそうです。
昨日から参加している書店やカフェを巡っていて、13店舗回りました。
明日も何店舗か巡る予定です。

今日は私が巡った中の1店舗を紹介します。

2015y10m30d_231139221.jpg
Café Lӧffel‐カフェ ロフェル
営業時間 12:00~20:00(日祝~19:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日休)


2015y10m30d_231107872.jpg

カフェと併設している古本屋で、お菓子の本や、画集、絵本などが置かれています。
古本は買うことも、その場で読むこともできます。
店主さんはとてもお優しい方で、1人で来た私にも気さくに接してくれました。

メニューはなんと、表紙以外すべてフェルトで作られていました。
私はランチセットでナスとトマトのパスタ(パン、サラダ付)を頼みましたが、ケーキやドリンクも美味しそうでした。
思わず時間を忘れてしまいそうな、ゆったりとした空間でした。


2015y10m30d_230947704.jpg

BOOKMARK NAGOYAの企画では『”チェドック×ロフェル”【チェコの絵本と紙モノ展】』を実施しています。
チェコの絵本やマッチラベル、ポストカード、切手などを販売しています。
私は切手セットを購入しました。

実はこのお店、アクセスがよく、名古屋市科学館・名古屋市美術館の裏側にあります。
遊びに行った息抜きに、是非いかがですか?

2015.10.30 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常生活



おかげさまで!(報告)

当ブログを設立してから、もう少しで3カ月が経とうとしています。1年でアクセス数100人(ユニーク・ユーザー数のことです)を目標にしていたのですが、2015/10.4。設立ちょうど2ヵ月に、目標を20人超えて120人まで達することができました。
ちょうどその頃から個人あてににFC2ブログユーザーという限られた中ではありますが、10月5日から今日に至るまで(もちろんこれからもやりますw)メッセージを1人以上に送らさせて頂きました。そのメッセージをいまのアクセス数の約半分の方にメッセージを送ることができました。まだまだ送れていない方がいると思いますが、しばしお待ちください!できるだけ昔から見られている方からメッセージを送っているつもりですが人間ですので、なかなか難しい部分はあるのでご了承下さい。そしてそのメッセージに返信を下さった方々からいろんなお言葉を頂きました!お忙しい時間の中、誠にありがとうございます!いま送信させて頂いているメッセージはFC2ブログの足跡機能を使っていますので、FC2ブログユーザー以外の当ブログの閲覧者様にはメッセージは送ることができませんが、コメントをくださればそちらでお返しすることができますので、今後ともよろしくお願い致します!またはプロフィール欄にメールアドレスやTwitterなどを貼ってありますので、そちらをご利用いただいてメッセージを送って頂いても構いません!これからはもっと大きな目標に向かって、このブログの理念のもとに運営していきますのでよろしくお願い致します!!!

2015.10.29 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 閲覧者の方へ



お詫びと記事削除のお知らせ

 いつも当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。10月11日に書かせていただいた記事についてですが一部に誤り及び誤解を招きかねない表現があると訪問者の方からコメントをいただきました。従いまして慎重に判断した結果、当該記事を削除することにいたしました。今回自分の未熟さのせいでこのような事態を招いてしまいいつも当ブログを見て頂いている皆様に申し訳ありません。 今後このようなことが起こらないよう慎重に発信する情報を精査していこうと思います。これからも当ブログをよろしくお願いします。

2015.10.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | お詫び(10/11の記事について)



プロスポーツという歪な世界

 どうもこんにちは。 10月下旬になりますがまだまだ意外と暖かいですね。これから一気に寒くなるのでしょうか。

 さて今日は前回予告したように現在球界で大問題となっている野球賭博の件について書かせていただきます。
世間の皆様の誰もがご存知だと思いますが読売巨人軍の三選手が野球賭博に関与していたことが明らかになりました。
これは野球選手のみならず、一社会人として決して許されざる行為です。今はこの三選手の関与しか発表されていませんが球界の他の選手にまで飛び火し、さらには球界永久追放処分となる「八百長行為」が明るみに出れば球界は騒然となるでしょう。

 そのような事実がないことをファンとしては祈るばかりですが、このようなことは今回が初めてではありません。1969~1971に起こった「黒い霧事件」では多くの選手が「八百長行為」に加担されたとして多くの選手が処分されました。このような教訓があるにも関わらずなぜ今回の事件が起こったのか。そこにプロスポーツという世界の歪な面があるのではないかと思います。

 そもそもプロ野球選手に限らず、プロスポーツ選手(メジャーな競技に限られますが)は幼いころからそのスポーツしかやってこなかった人たちが集まる世界です。多くの人が幼いころからその才能を認められ、高校、大学では寮生活をして、勉強などをほとんどせず、その競技に打ち込んできた人がほとんどです。当然アルバイトなどする機会は当然なく、世の中の仕組みをほとんど理解せずにプロという世界に放り込まれた人間がほとんどです。(社会人野球などでは仕事を少ししながら練習する人が多いそうですが)

 そのような人間がプロの世界に入るといきなり契約金一億円(ドラフト上位に限られますが)、その後活躍すればサラリーマンの生涯賃金を優に超える金額を一年間で稼げたりします。  はっきりいってこれは異常でしょう。それまで大金とは全く縁がない生活を送ってきた人物が突然大金を手に入れるのです。金銭感覚がくるってしまうのは誰が見ても明らかでしょう。引退後に金銭に困る選手がこれまで何人もいました。  当然サラリーマンとは違って結果が出なければ数年でクビになる厳しい世界ですので高い賃金をもらうのは当然かもしれません。 人気スポーツはそれだけ観客が多いので運営側の利益を選手に還元するのも当然でしょう。それで運営が成り立つのであれば問題ないのかもしれません。  しかし言い方が悪いかもしれませんが「大金を持った世間知らずは悪の恰好の的」でしょう。世の有名なプロスポーツ選手のスキャンダルというのはそういった悪の誘惑に負けてしまったパターンが多いと思います。

 今回の事件もそうです。野球賭博を持ちかけた人物は彼らがプロ野球選手だからこそ近づいたのです。今回の事件の当事者の三選手は全員高校・大学から直接プロに行った人です。野球漬けの毎日から突然高給取りになったことが彼らの人生を狂わせたのでしょう。当然彼らの自己責任ではあります。球団も選手の教育をさらに徹底させることが重要になるでしょう。

 しかし最も重要なのは高等学校・大学での教育でしょう。現在の部活動というものは勝つことというものに重点を置きすぎて本来の学校の「教育機関」としての役割を見失っている気がしてなりません。勉強より練習時間が圧倒的に多い学校がほとんどです。それは学校と言えるのでしょうか。いかに優れた選手でも一人の弱い人間です。選手としての個人ではなくまだ未熟な一人の人間として学校・指導者は接していかなければならないでしょう。

野球の記事も書いてますのでよかったら見て見下さい!


成長を感じよう+G・L+ プロ野球監督という職業の辛さ




成長を感じよう+G・L+ セリーグの覇者はヤクルト!そして十月と言えば・・・




成長を感じよう+G・L+ さらなる激戦のセリーグ そしてまた・・・

2015.10.28 | | コメント(2) | トラックバック(0) | スポーツ



百聞は一験にしかず 注))一見ではないです。

「百聞は一見にしかず」という言葉があります。皆さんがご存知のあの意味です!!!
何度繰り返し聞いても、一度でも実際に見ることには及ばないという意味です。
少し屁理屈にはなるかもしれませんが、一度でも実際に見るよりも一度、実際にやってみる、経験してみるのほうがきっとより理解が深まるのではないのでしょうか?

電話応対のことが思い出されます。社員の方々から、電話応対の仕方を細かく説明を受けます。そして、一回、お手本を見ます!!
あーーーなるほど!そうするのか!と理解します!!!
ところが・・・・・

実際やってみると本当に難しいのです。もうオーマイガーという気持ちになりました。そして何回も練習を重ねることでだんだん慣れてきて、お客様からの電話に自信をもって応対できるようになりました。

自分の経験談で申し訳ないのですが、 見ると経験するとではものすごく差があるのです!!

百聞は一見にしかず ではなく、百聞は一験にしかずの精神でがんばってはみませんか????(屁理屈かもしれませんが大目に見てください(笑)

他の記事も書いているので、ぜひ見てください!


成長を感じよう+G・L+ ABCDEFのA、B、Dについて




成長を感じよう+G・L+ 何のために働くか




成長を感じよう+G・L+ 人間の性質とは

2015.10.27 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 自己啓発



宗教を知る!(キリスト教編)

こんにちわ!
前回に続き、第3弾でキリスト教についてです。

世界3大宗教の1つでもあり、数はなんと約22億5400万人もいます。圧倒的1位ですね。
主にイタリア・フランス・スペイン・オランダを中心にヨーロッパや、オーストラリアに多くブラジルでは国内人口の9割を占めます!ちなみに次に多いのはイスラム教であり約16億人を占めます。面白いことに3位に多いのは仏教ではなくヒンドゥー教で約9億人もいます。その次に仏教であり、3億8400万人となり、なんと無宗教の約7億6千万人(こんなにいるとは思わいませんでしたね・・・。)よりも少ないです。

1世紀の初め、パレスチナで神の国を説いたイエス・キリストが死刑のうちその生涯を教えに基づき、イエスを復活した救い主(救世主という呼び方はしないようですね。救世主と呼ぶのはユダヤ教だけみたいですね。)を信じることによって成立した宗教なんです!旧約聖書に新約聖書というイエスキリストの出来事と彼に出会い神の存在に触れた人々が残した文を掛け合わせたものです。父・子・聖霊の3者で1人の「神」をし、これを三位一体といい、この「神」(ユダヤ教でいうヤーヴェ・イスラム教ならアッラーでどれも一緒のことをいいます。)を信じます。

実はイエスキリストはユダヤ人(国別による人種とのことを言うのではなくユダヤ教を信仰している人のことを言うそうです。)であり弟子もユダヤ人であり、イエスと弟子たちの運動はユダヤ教の宗教を広めていたとか!イエスが没後、「イエスは救いの神でしょ!!!」と宣教活動が始まり、ユダヤ教がこれを認めなかったのでキリスト教が生まれたそうな。

キリスト教にもやっぱりいろんな宗派があり、プロテスタント・カトリック・西方教会・東方教会などあり、食事規制は他の宗教ほど厳しくはないようです。お酒は基本OKですが、酩酊するほど飲むことは禁止されています。安息日は日曜日となっており、断食の習慣があるところも。聖餐(せいさん)というものもあり最後の晩餐でイエスキリストがパンを身体、ワインを血とし自分を生贄にすることで信者たちの罪を償おうとしたそうです。贖罪(しょくざい)ですね。プロテスタントとカトリックの違いがよくわからないというのがありますが、前者は聖職者は牧師と呼ばれ、ローマ教皇の存在を信じなかったり、十字架にイエス・キリストを磔なかったり、聖書の言葉のみを信仰の対象としています。後者は聖職者は神父呼ばれ十字架にイエスキリストが張り付けられているそうです。十字架にイエス・キリストを磔られていたり、という違いがあります。

ちなみに、イエスキリストが磔にされ死刑となった十字架が現代にも受け継がれていますが、死刑に追いやったのは実はユダヤ教の「パリサイ派」「サドカイ派」なんだとか。批判をしていたそうで裏切り行為により死刑になったところから、ユダヤ教はキリスト教から裏切り者と呼ばれ、そこから迫害につながったんだとか・・・。また「7つの大罪」は西方教会やカトリックで用いられるそうで一概にキリスト教=「7つの大罪」ではないそうですね。

次回の第4弾にて最後となりますので、飽きられてる方はもう少々お待ちくださいw

※第1弾~第4弾まで、特定の団体・宗教を揶揄・誹謗中傷する記事ではありません。あくまで紹介なのでご了承ください!

2015.10.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 宗教



PCI治療法とは…??

以前に一度 日和見感染に関して記事を書かせてもらったのですが、それに引き続き、今回も医学ネタを書きたいと思います。突然ですが、皆さんは「PCI治療法」を知っていますか?一言でいえば、日本の死因 第2位である心筋梗塞の画期的な治療法です。具体的には、心臓の筋肉に血液を供給している冠動脈の、狭くなったりつまったりしているところに、細い管を挿入して押し拡げ、血流を取り戻す治療です。この治療法は予め局所麻酔をしてから、手首や腕、脚のつけねからカテーテルを挿入するため、痛みはほとんどありません。なぜ、私がこの治療法に興味を持ったのかといいますと治療法がなかなか面白いと思ったからです。まず、風船をつけた特別なカテーテルを冠動脈に挿入します。血管の狭くなった部分でその風船を膨らせます。その時、風船と一緒にステントという金網の筒をつけることがあります。一度拡げた血管が再び狭くならないように、ステントを留置してカテーテルを抜くという方法です。少しでも興味を持っていただけた方はネットで検索して頂くと分かりやすい写真も出てくるので ぜひ試して見てください。この治療法は心筋梗塞になる前段階での動脈硬化の状態でも血流を良くするために適した治療法でもあるので 気になる方は調べてみてください。

2015.10.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 医薬



美味しく健康に!!

こんにちは♪
最近ブームなのか、テレビで健康番組が多く放送されている気がします。
母も元々健康番組をよく見ていましたが、最近では輪をかけてほぼ毎日のように見ています。
私も母に感化され、テレビと一緒にストレッチやマッサージをしています。

ある日の健康番組で、面白い料理が流れたので、実際に作ってみました。
それは、『海苔入り卵焼き』
海苔は葉酸が豊富に含まれており、摂取することで大腸がんの予防になるそうです。

☆海苔入り卵焼き★
*材料*
卵  4個
海苔 市販の大きさの3/4から1枚
味付けはお好みで

*作り方*
巻く際に海苔を乗せながら、普通に卵焼きを作るだけ。

*作る際のポイント*
1.普段卵焼きを作るときよりも、卵を厚めに焼くこと
2.閉じる部分には海苔を乗せないこと
→2つのポイントが上手くできないと、なかなかきれいに巻けません


tamago2.jpg
※間に挟まっているのは、昆布のようですが海苔です。

卵と海苔が互いの味に干渉せず、それぞれを活かした味になりました。
家族にも海苔の風味がして美味しいと評判の1品でした。

この卵焼きはレシピが紹介されたわけではないので、ほぼ創作で作りました。
なので、卵も海苔も量はお好みでどうぞ。
ちなみに私は塩派なので、塩を入れました。
テレビでは1枚なり入れて焼いている様子が映っていたので同じように作りましたが、細かく刻んで中に入れても美味しいかもしれません。

美味しい料理を食べながら健康な体でいられるなら、一石二鳥ですよね。
皆さんも、是非簡単なので作ってみてください♪

2015.10.24 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 日常生活



ドラフトから一夜明け・・・

どうもこんばんは  こんな時間の投稿になってしまい申し訳ありません。最近かなり忙しく帰るのが夜になってしまいます。
今日は短めの投稿になると思います。 ご容赦を。

 さて昨日22日はドラフト会議でしたね。真中監督が外れくじと当たりくじを間違える珍事があるなど見どころが多かったですね。昨日は久しぶりにドラフトをテレビ中継で見ることができました。今年も多くの注目選手がプロ野球各球団に散らばっていきました。プロ野球という世界は結果が出なければ数年で問答無用に解雇される厳しい世界です。彼らが一日でも長くプロ野球界に留まれることを祈ります。
 
 さてドラフトの余韻が冷めやまれない今日ですが今日はプロ野球の一時代が終わった日でもあるのではないでしょうか。

「高橋由伸選手  現役引退へ」 驚かれた方も多いと思います。 野球に興味を持たない人でも名前と顔はわかるのではないでしょうか。 そんな選手は今どきかなり稀でしょう。  これほどの選手が引退試合もなしに引退を強いられるのはとても心苦しいです。 巨人の後任監督が未だ決まっていない現状がそうさせるのでしょうが未だに高橋選手が東京ドームで代打で出ると大歓声で迎えられます。以前の記事でも書かせていただいたかもしれませんが彼らの世代はプロ野球がゴールデンタイムで中継されていた時代にチームの主力として活躍した最後の世代です。今年引退を表明した多くの選手がそうです。

 しかしその中でも高橋由伸というのは巨人という球団に所属していたこともあり、間違いなくスターと言われる選手でした。彼がプロ野球最後のスター選手だったのではないでしょうか。これからのプロ野球はどういう世界になるのか想像がつきません。
 
明日からの日本シリーズは近年まれに見る打撃戦になるのではないかと予想しています。プロ野球の醍醐味は打撃戦だと思います。少しでも興味を持つ方がいれば幸いです。 

今日はこれくらいにしておきます。 次回の記事は近日特に問題視されている野球賭博について書こうと思います。

2015.10.23 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 野球



1985年から30年経った、いま。



おはようございます!
今日は珍しく朝に投稿です。

本当はおとといの10/21に投稿したかったのですが、
このことに気付いたのが昨日でした笑
そして昨日、記事を投稿しようと思ったのですが、2つ記事が上がっていました笑
より多くの人に見てもらいたいということで、今日のできるだけ早い時間にということで、朝になりました!


2015年10/21の日付はTVで話題にもなり、みなさんも知っている通り、映画「バックトゥーザーフュチャー2」でマイケル・J・フォックスこと「マーティマクライ」と「エメット・ブラウン博士(通称ドク)」が1985年現在から30年後にタイムスリップした年なんです!細かく言うと、2015年10月21日水曜日16時29分ですね笑。映画では水曜日となっていますが、もちろん一昨日は水曜日なのでしっかり計算されてますね。2015年になった時から「バックトゥーザフューチャー(BTTF)の年」なんて言われていましたが、さっぱり気付かなかったです。僕が小学生の時や、1年前にも見て、計5・6回は見ているのにもかかわらず・・・。最初に気付いた人がすごいと思います笑。アメリカでは「フューチャー現象」と言われるまでになったのですごい影響ですね。


さっき改めて映画を見返していて、すごく懐かしい気分と共に、これが1989年(BTTFの公開は1985年で作中の扱われる年代と一緒ですがBTTF2の公開日は1989年です。実際に映画を作っている最中は1989年より前ですが)の映画とは思えなかったです。TVでも言われているように、大型”薄型”テレビやタブレット端末・3Dムービーなど実現しているものやホバーボードなどのように実現していないものもあります。たった30年なのか、やっと30年なのかはわかりませんがものすごい進歩を僕は感じました。そして、スピルバーグ監督が20XX年という遠い先の未来過ぎず、1995年のような近すぎる未来過ぎず、映画を通して人が進歩を感じられる”30年”という程良い現実的な設定がこの映画の最大の伏線だと思いました。

最近ではレクサスや他の会社がホバーボードを開発していたり(CMでやってますね)、作中ででているNIKEの靴を実際にNIKEが
出していたり(実は自動靴ひも調整は2009年に特許出願されており、準備をすすめていたらしいですね!)しますね。


そしてせっかく映画の話になったので、中身についても!
「BTTF2」で未来にあるカフェにいる子供2人なんですが、左の子供は実はロードオブザリングの主人公「イライジャウッド」が出ているんですよね。デビュー作です。
そしてこれは予想が外れたと言っていいのかもしれませんが、未来にあるガソリンスタンド「TEXACO」ですが、名前は実在します。昔はセブンシスターズといって石油を牛耳っている1つでしたが、2005年にシェブロンに買収され「シェブロンテキサコ」という名前に変わっています。
最初の方で、デロリアンに乗るシーンがあります。そしてそこに時計が置いてあるんですが、「BTTF」の時に時計台でタイマーとして使った目覚まし時計があります。こういう細かい設定がたくさんあるので、さすがです!

知っている方は細かく知っていますが、なんとなく見ている方は今見てやっと気づく方もいらっしゃるんじゃないでしょうか!?
こういった映画はなかなかないと思いますが、昔よく見た映画を今見ると懐かしく感じますよね!
自分から敢えて伏線を作るのも面白いと思います。

映画は大好きでよく見るので、アクション系もいいですが、こういうのがあるとより見応えがあり面白いです笑

2015.10.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | BTTF2



この歌手知っていますか?

先日、お友達にTiaraっていう歌手しってる?って質問したところ
知らん!誰それ?て言われました。ものすごくショックでした。とっても好きな歌手の一人だったので。
私がこの歌手、あの歌手知ってる?と質問すると大抵知らないと答えが飛んできます。
何故かわかりませんが、ちょっともったいない気がするなーと思いました。有名な歌手だけでなく、とってもいい歌うたっている歌手はいっぱいるのにーと思ってしまいます。名があまり通っていない歌手でもほんとに歌の上手な歌手はいるのになーとよく思います。人の好みにもよると思いますが(笑)ぜひ聞いてください!!



ちなみに一緒に歌っているKGさんも私の大好きな歌手の一人です!!本当に声がソウルフルで、なおかつやさしく包み込んでくれるような声の持ち主で素晴らしい歌手だと思います。↓KGさんです!!!!!

2015.10.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味



ABCDEFのA、B、Dについて

またまたジョンソン・エンド・ジョンソンの新 将命さんのお話です。
新さんは優れた企業人にはAからFまでの資質を求めたいとおっしゃている。
A(AGGRESSIVE) 積極的
B(BALLANCED)  バランス感覚
C(COOPERATIVE) 協調性に富む
D(DECISIVE)     意思決定ができる
E(ENERGETIC)   エネルギッシュである
F(FLEXIBLE)     柔軟性がある
この6つが大切であるといっています。
その中でも特に大事なのはA、B、Dである。
image2.jpg
皆さんは、本を読んで、講演会に行って(私はまぁまぁ行きます(笑))、勉強会など行かれたことはあるでしょうか?司会者が言われたことをメモして、一時的にモチベーションがアップして、気づいたらあれって感じになるときないですか?(以前となにも変わっていない自分に気づきます)なぜか??それはこれをすると決めていない、そして行動していないこの2つが原因なのでしょうか?
上図を見て頂くと、ほとんどの方がこんな感じになっているのではないのでしょうか?
知識が増えました。梃は左に傾いたままです。そこに意思決定(これをすると決める)、そして積極的に実行に移す。そうすることによってバランスがとれるのではないのでしょうか?
これは企業人だけではないと思います。受験生にも言えるのではないのでしょうか???(以前アルバイトしていたことが思い出されます(笑))
自分自身もしっかりインプット・アウトプットのバランスを大切にしていこうと思います。

2015.10.22 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 自己啓発



宗教を知る!(ユダヤ教編)

585ad2e55856c54eadbf3e6e7a74489e_s.jpg

こんにちわ!
今回は前回に引き続いて、第2弾で、「ユダヤ教」について書こうと思います。

前回は真面目過ぎたのでもう少しやわめの要素を入れていきたいと思います笑
ちなみに、少し長いです・・・。是非読んで頂けたら幸いです!
そして、なぜエレベーターの画像(上記)にしたのかは、あとで分かると思います!


総人口は1400万人ですが、イスラエルとアメリカで1000万人に上り、およそ7割を占めます。
次いでフランスが多く、50万人が住んでいます。この理由はざっくりとしか知らないのですが、まわりから迫害を受け、ヨーロッパに移住しようとしましたが、そこからも拒絶され、最後に残ったのがアメリカだったそうです。そのため両国500万人ずつという極端に集中する形となりました。

ユダヤ教は古代イスラエルに発祥し、唯一神「ヤハウェ」を信じています(ヤーヴェと言われることもありますね)。つまり一神教ですね。ユダヤ人を神から選ばれた選民とみなし、救世主(メシア)の到来を信じます。モーセの律法「トーラー」「タルムード」などの聖典があり、中でも中心になっているのが「モーセの十戒」と呼ばれます。

ユダヤ教がキリスト教やイスラム教の母胎となっていると言われているのはユダヤ教の「旧約聖書」から来ているためです。キリスト教やイスラム教はこの「旧約聖書」に+α(後日キリスト教編・イスラム教編でご紹介します)したものでなり成っています。
ユダヤ教にもやはり宗派があるみたいで、「正統派」「改革派」「保守派」と色々あるようです。

食事規定は大変厳しく、「コーシェル」という規定で守られています。魚以外(鱗のない魚はダメ)の海鮮類・豚・乳製品と肉料理の組み合わせは食べれず、テーブルマナーもあるそうです。肉は肉でも適切な宗教上の処理をされていなければ、食べることができないのです。なので「牛肉はOK」に見えますがちゃんと処理されていればの話だそうです。意外にお酒は大丈夫なようです。

ユダヤ教(他の宗教にも)には安息日があり、土曜日となっています。その日は傘をさすことも、料理をすることも、運転することもダメなようです。そして「電気を使用することも」ダメなんです。ボタンを押すことで電気が通ってしまうような製品は一切使えないんです!エレベーターもその類に入ります。となると、20階に住んでいる人は階段を使わなくてはなりません。正直、いい運動どころか筋トレレベルです。そこで出てきたのが「シャバットエレベーター」なんですね。ヘブライ語で安息日を「シャバット」と言うらしく、そこから取ってつけられた名前だそうです。このエレベーターは土曜日になると自動運転に切り替わり、1階ずつ往復して動いています。なので、1階に止まってくるのを待ち→そして最上階まであがり→1階ずつ下に降りていき→1階についたらまだ最上階という繰り返しなんだそうです。サムスンが開発した「シャバット冷蔵庫」というのもあり、ある一定時間が経つと開く仕組みだそうです。

教えを守ることを逆手にビジネスに変えることもすごいですけど、そこまでして守る信仰の厚さが素晴らしいと思いました。

余談なんですが、ユダヤ教のマーク「六芒星」なんですが、由来はダビデ王とかなんとか。
ダビデをヘブライ語にすると、「David」になり、ヘブライ語の”D”がギリシア文字「Δ(デルタ)」似た三角形から最初と最後の”D”を”Δ”に変えて組み合わせたとかなんとか。

追記:※第1弾~第4弾まで、特定の団体・宗教を揶揄・誹謗中傷する記事ではありません。あくまで紹介なのでご了承ください!

2015.10.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 宗教



音楽の楽しみ方

以前に一度 「ジャズの起源」というタイトルで書かせていただいたのですが、思っていた以上に好評で多くの人に"拍手"をいただきましたので第二弾を書きたいと思います。
先日、久しぶりにジャズの生演奏を聴きに行ったのですが、皆さんは音楽を聴きにホールまで足を運んだことはありますでしょうか?
いくらプロの演奏者だとしても毎回の演奏会で全く同じ演奏はできません。その時々で体のコンディションも変わりますし、考えていることも変わってきます。音楽というのは、このような些細な身体の変化さえも影響を受けます。私もピアノを演奏することがあるのですが、一緒に演奏する人によれば、すぐにその日の感情の浮き沈みが分かるそうです。自分の中ではいつもと変わりなく、演奏しているつもりでも 音が少しきつく聴こえたり、優しく聴こえたりと僅かな鍵盤へのタッチの差で聴こえ方が随分と異なります。このようにプロの演奏会でもたとえ 同じ曲を同じ編成で演奏したとしても 演奏から感じ取れるイメージは変わります。ましてやホールにはとても多くの人が集まるため、ホール内にはそれ以上のイメージが溢れます。私が足を運んだ生演奏でも演奏者と観客みんなで1つの音楽を作っていくような雰囲気でとても楽しむことができました。 音楽なんてYouTubeで聴けばいいんじゃないのと思ってる人もたまには少し高いお金を払って大きなホールに足を運んで、生演奏を楽しんでみてはいかがでしょうか?

2015.10.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



プロ野球監督という職業の辛さ

どうもこんばんは。  今日は久しぶりに野球の話をしようと思います。  日本シリーズに出場する2チームが決まりましたね。
まあ世間の皆様のほとんどが予測していたようにソフトバンクホークス東京ヤクルトスワローズという両リーグの覇者同士の日本シリーズにふさわしい対決が行われます。まあ両チームとも他のチームより実力が頭一つ二つ以上出ているのでとても順当な結果と言えるでしょう。   これで優勝チームが日本シリーズに出られなくなるとCS制度が疑問視されてしまうので・・・

 私個人といたしましてはCS制度には賛成です。シーズン中の消化試合がかなり減りますし、CSによってNPB球団の収入が増えます。多くの球団が赤字経営を強いられ、親会社からの補てんで赤字を賄っている現状からすると収入が増える可能性があるCSは良い制度でしょう。特に2位チームは3位チームと行う1stステージにおいてホーム球場開催のアドバンテージがあるため収入は数億円違うと言われています。CSがなければ2位も最下位も同じでしょうがCSがあることによって雲泥の差となるのです。
 ただ一位がぶっちぎりで優勝したのにCSで6戦で4回負けたくらいで日本シリーズ進出が阻まれる可能性があります。ですので2位とのゲーム差によってアドバンテージを変える等の調整が必要だと思います。

さて今日個人的に最も驚いたニュースは「Denaの新監督にアレックス・ラミレス氏が就任決定」です。外国人選手で唯一の日本球界2,000本安打達成者であり、明るいキャラクターでとても個人的に好きな選手だったのですが、監督をやりたがっているとは聞いていましたがこんなに早く実現するとは思いませんでした。来年のDenaはとても面白いチームになると思います。
しかし名選手名監督に非ず。ラミレス監督になってチームが劇的に変わるとはならないでしょう。 ファンというのは無責任なものでチームの負けが込むと「采配が悪い。監督をクビにしろ。」などと言います。負けている以上采配が当たってないということなのでしょうがそれは結果論がほとんどです。そして実際監督が代わり新しい監督が来ると「前の監督のほうがマシ」と言います。
要は不満を誰かにぶつけたいのです。プロ野球の監督はストレスとの戦いです。結果が出なければ容赦なく叩かれる。勝てば神様負ければ犯罪者です。
   それを承知で監督になるのを承認したのは相当な覚悟がいるでしょう。

  ファンの期待通りの采配を常にする監督など存在しません。「監督」も一人の「人間」なのです。我々ファンは文句ばかりでなく現実を見る必要があります。そうそう代わりの、それに優秀な監督など存在しません。

2015.10.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 野球



昨日は3つ記事を挙げたので是非読んでみてください!

昨日は、毎日更新どころか、思い切って3つ記事をあげさせて頂きましたので、まだ読んでない方、気づいてらっしゃらない方は是非見て頂けると嬉しいです!
下記に、3つの記事に飛べるようにリンクを貼っておきました!



読み進めていくと、図書館の意外な点に気付く?!
図書館の大切さ、インターネットでは成し得ないことがかかれています。


成長を感じよう+G・L+ 身近なプロフェッショナル



池上彰さんの講演会の記事に書いてあった通り、記事をあげました!
宗教をしることもグローバルな視点の1つであり、まずは日本のことを知るため「仏教」について書きました。
仏教をできるだけ短く説明で書きましたが、それでも長い!?(笑)


成長を感じよう+G・L+ 宗教を知る!(仏教編)



ジョンソン・エンド・ジョンソンさんの代表取締役会長、新 将命さんの本の中にある、ある図を紹介しています。
頑張ってもがんばってもガンバっても、力がつかない・・・・。途中でやめたい・・・。
しかし、その力がついていることに気付くのは図のような差があるためだった・・!?


成長を感じよう+G・L+ 実力線と認知線



2015.10.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



身近なプロフェッショナル

こんばんは。
寒暖差がまだ激しく、インフルエンザがもう流行って、学級閉鎖になった学校もいくつかあるそうです。
皆さんも体調管理に気を付けてください。

ところで皆さんは、風邪予防の情報をどこから入手していますか?
きっと多いのはネットとテレビでしょう。あるいは前から購入している本でしょうか。
自分の知らない情報を得るとき、是非図書館に立ち寄ってみてください

『身近にパソコンやスマホがあって、簡単に調べられるのに、なんでわざわざ図書館に行くの?』
という疑問がきっと皆さんの頭の中に浮かんでいるかと思います。
ですが、あえて図書館を挙げるには、大きな理由があります。
それは、図書館には情報検索のプロフェッショナルがいるからです。

 図書館には司書が何人か配属され、図書館の本の管理、貸借手続きなどを主に仕事をしています。
「○○という本ってどこにありますか?」
「本の検索方法が分からないんですけど」
などのような質問をきっと皆さんもしたことがあると思います。
しかし、このような質問はしたことがありますか?

『夏目漱石っていつ生まれて、いつ死んだんですか?』

こんな質問をして、きちんと答えてくれるのでしょうか?
もちろん彼らは答えてくれます。
しかし彼らは生き字引ではありません。
図書館やネットにある、ありとあらゆる情報から、解答を探します。
ここではとても簡単で、私たちでも調べられるような質問を出しましが、
『○○の史料はどこにありますか?』という難しい問いでも、
『○○についての本ってありますか?』というアバウトな問いでも彼らは答えてくれます。
質問者の質問の本質を読み取り、質問者のもっとも欲しい情報を探していきます。

困ったときは、是非図書館に足を運んでみてください。
きっと欲しいものが見つかるでしょう。


そして本棚を回り、惹かれた本を借りてみましょう。

2015.10.18 | | コメント(0) | トラックバック(1) | 学ぶ



宗教を知る!(仏教編)

こんばんわ!
今回は昨日言っていた「日本のことを知る」ことと、「海外を知ること」という中で、
宗教のことを挙げさせていただきました。

今回はそれらを踏まえて、仏教のことについて調べてみました!”できるだけ”簡単に書こうと思うので、この記事をきっかけに「仏教ってそういうことなんだ」「ちょっと興味がでた」「調べてみようかなー」と思ってくれれば幸いです!


仏教はその名の通り、であり「”仏”になるための”教え”」です。”苦行”を乗り越えてこそなれるものなんです。それはとてつもなく時間がかかり、まさに”苦行”の文字通りです。そして死んだまま生きるのです。

インドから始まり、アジアへと広まり日本に伝えられました。
この”仏”は”仏=ブッダ”のことであり、”お釈迦様”のことを指すんです。そして、仏教の開祖でもあります。この仏陀が省略され、仏(ほとけ)となりました。実はお釈迦様というのは人物の名前ではなく、本来は種族の名前なんです。
その中で、始めた人物というのが皆様も聞いたことある「ガウタマ・シッダールタ」なんです。インドではカースト制度があり、この「ガウタマ」というのはカースト制度の最上級の”バラモン”だけに許される名前なんです。

いかなる物事も独立して存在するのではなく、それぞれの原因が相互に関係あっている”と自然の摂理を説きました。
これが”衆縁和合”すなわち、”縁起”であり”縁起”という言葉はここから始まりました。そしてナルトにも出てくる”六道”。古代インド人は現世を6つの世界に分類したのです。人はこの六道(天・人間・修羅・畜生・餓鬼・地獄)をぐるぐる回り苦しみを永遠に受け続けると考えました。(輪廻転生とも関係がありますが、それはバラモン教だとか・・・)。そしてそこから脱出することを”解脱”と呼び、解脱した状態を”涅槃(ねはん)”と呼びました。


そして仏教にもさまざまな宗派があります。
キリスト教でいう、プロテスタント・カトリック・ギリシャ正教などそういった類だと思います。
キリスト教やイスラム教自体も”ユダヤ教”が元になっているのでややこしい部分はありますが。

小学校や中学校で習ったものでも5~7種類ありますが、調べてみると、びっくりしました・・・w
浄土真宗や日蓮宗は聞いたことがあったのですがその元を辿ると”平安ニ宗”という類にまとめられるそうです。
いろいろありますが、「仏教って1つじゃなくて色々あるんだなー」と知っておくだけでもいいと思います。

調べていけばいくほど、「なるほど!その言葉ってそうなんだ」や「すごい奥深い」ことだらけでした。
これを機に日本人としてというと少し語弊がありますが、仏教を調べてみるのもいいんではないでしょうか^^

追記:※第1弾~第4弾まで、特定の団体・宗教を揶揄・誹謗中傷する記事ではありません。あくまで紹介なのでご了承ください!

2015.10.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) |



実力線と認知線

皆さん。今なにかを成し遂げようと頑張っていらっしゃいますか?私もここでは具体的なことは申し上げることはできないですが、頑張っています。(笑) 本当に実力がついているかめちゃくちゃ不安になりますよね~。私も不安ですが、新 将命さんの言っていることを信じています!!新 将命さんをご存知でしょうか?ジョンソン・エンド・ジョンソンの代表取締役社長です!!この方の出してる本はとってもわかりやすく、よく読まさせて頂いております。 新さんが紹介されている実力線と認知線のお話をしようかなと思います。下の図を見ていただけるとわかりやすいかもしれません。頑張っているのに実力がなかなかつかないなーとみなさん思われているかもしれませんが、実は力は着実についています。ただ、気づいていないだけです。(前提として、努力を続けている)

T1までは自分に力がついていないと思いますが、T1を境にちょっと自分いけてるかもって思うようになるそうです。

力がついているとわかるまでには、時間がかかります。スポーツをやられていた方は、思うところがあるかもしれません。ずーーと覚えたい技を日々頑張っていても、なかなか出来ないと悔しいとおもったことがあるのではないでしょうか?しかし、ある日を境に、なぜか知らないけれど出来たという経験があると思います。これにとても似ていると思います

頑張っているのに、力がついていないと思って途中でやめないで、しっかりT1の時期が来るまで頑張りましょう!!私もですが・・・
皆さん。今なにかを成し遂げようと頑張っていらっしゃいますか?私もここでは具体的なことは申し上げることはできないですが、頑張っています。(笑) 本当に実力がついているかめちゃくちゃ不安になりますよね~。私も不安ですが、新 将命さんの言っていることを信じています!!新 将命さんをご存知でしょうか?ジョンソン・エンド・ジョンソンの代表取締役社長です!!この方の出してる本はとってもわかりやすく、よく読まさせて頂いております。 新さんが紹介されている実力線と認知線のお話をしようかなと思います。下の図を見ていただけるとわかりやすいかもしれません。頑張っているのに実力がなかなかつかないなーとみなさん思われているかもしれませんが、実は力は着実についています。ただ、気づいていないだけです。(前提として、努力を続けている)

T1までは自分に力がついていないと思いますが、T1を境にちょっと自分いけてるかもって思うようになるそうです。

力がついているとわかるまでには、時間がかかります。スポーツをやられていた方は、思うところがあるかもしれません。ずーーと覚えたい技を日々頑張っていても、なかなか出来ないと悔しいとおもったことがあるのではないでしょうか?しかし、ある日を境に、なぜか知らないけれど出来たという経験があると思います。これにとても似ていると思います

頑張っているのに、力がついていないと思って途中でやめないで、しっかりT1の時期が来るまで頑張りましょう!!私もですが・・・笑image1.jpg

2015.10.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 社会・経済



グローバルな視点って??

こんばんわ!
今日はいつもより少し遅くなってすみません!
その理由は、実は、また講演会に行っていました。

誰かと言いますと、なんと・・・・
「池上彰」さんの講演会です!
前回の講演会は名前が明(あきら)さんで、今回も彰(あきら)さんで、すごい偶然でしたw

お話の内容はグローバル社会と日本の関係性でした。
ヨーロッパの難民問題、日本による東南アジアへのインフラ投資である東西回廊、バングラディッシュのユニクロのイメージ(バングラディッシュではユニクロはブランド物であり大変高価なもので、日本でいうシャネルみたいなものだそうです)。昔へと遡り、東西冷戦、アメリカの格差問題、毛沢東のお話、イスラエル問題。これらすべてを自然に中身の内容が繋がり、順にお話されていくのでとても聞きやすかったです!またそれをすべて説明でき、分り易くしてくれ、経済を絡めてお話されているので、「こういう人が”賢い”って言われる人なんだ」とも思いました。


fcf88968bbfcb55f32be68a936743399_s.jpg


しかし、今回の講演会で1番心に残ったことは”本当の”グローバルな視点の意味を教えてくれたことです。いままでお話されてきたのは”世界情勢”であり、日本だけならず世界の実情を知っておくことも大事です。これだけ世界情勢をインターネットで知ることができたり、世界の物資が日本に入ってこようとしている中で、外国の方々だって日本に容易に行くことのできる時代です。その外国の方々の文化を知らないままコミュニケーションはできるでしょうか。

池上さんもおっしゃっていました。

「英語が話せないんじゃなくて、英語で話す内容がないんじゃないか・・・」

もちろんコミュニケーションはできないことはないですが、話す内容があればそれだけ盛り上がりますし、
その知識や機会によってより得られるものが多いんではないでしょうか。もちろん、私は英語は喋れないのでそういうへりくつに聞こえるかもしれないんですが、あくまで英語は道具であり、異文化の考え方・習慣を知ること、そしてそれを受け入れることがグローバルな視点なんではないかと思いました。その中でもやはり”宗教”というのは考え方の結晶であり、世界三大宗教の中のキリスト教や、イスラム教の理解はやはり深めておくべきだなと思いました。イスラム教徒は16億人いるんだとか・・・・。



84b2416fd02c7201628b9dc9ea77832b_s - コピー

また「外国の方に日本のことを聞かれたときにそれについて深く答えることができるでしょうか?」と言われたときに、頭の中で考えましたが、日本の文化のことを表面上ではいえても、それがどういうものか、どういう歴史かなんて答えることはできませんでした。
「仏教ってなに?」と自分に問いかけても、浄土真宗しかでてきませんでした・・・w
「外国の方を受け入れられる態勢」+「日本のことをいつでも話せる」=「グローバルな視点」ということなんだなと思いました。


英語はそれからでも、いいんじゃないかなって思っちゃいましたw
同時進行できれば一番いいんですけどねw

是非、宗教のことを知って頂きたいですし、僕も調べて勉強するので、
明日の記事は2つになると思います!よかったらコメントしてくださいね!

2015.10.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 池上彰さんの講演会



笑うことで…

以前からたびたびリラックス方法について ジャズを聴いたり、お酒を飲みながら人と話したりと色々と挙げさせていただきました。今回は また1つリラックス方法を挙げたいと思います。それはずばり笑うことです!人は笑うだけで免疫力が30%アップします。これは副交感神経が刺激されて血行促進や緊張をほぐす効果があります。また、脳や脳下垂体にある鎮痛作用のあるエンドルフィンが笑うことで分泌されます。これにより人は自然と痛みを忘れさせようとしているのです。さらに、笑うことはストレス以外にも効果があります。誰しも笑い過ぎてお腹が痛くなった経験をお持ちですよね?これは、それだけ腹筋に力が入っているということです。つまり横隔膜と共に腹筋も鍛えることができます。最近では、落ち込んだ時や気分をリフレッシュさせたいときに、よく笑うようにしています。友人とたわいもない話をしているだけでもいくらでも笑えることはあります。また、少し話は脱線してしまいますが、自分が相手に話をしているときも相手が笑ってくれていた方が話している方も気楽に、そして心地良く話ができます。落ち込んでしまって、こんなときに笑えるかよっと思っている時ほど、肩の力を抜いて笑ってみてください。きっと、少しは気が楽になって、前向きな気持ちになれると思いますよ!

2015.10.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 哲学



毒にも薬にも・・・

どうも皆様こんにちは。いや、この時間だとこんばんはかもしれないですね笑。昨日から徹夜で友人宅で麻雀をしておりまして昼まで寝ていました。今も少し眠いです笑。
 ところで皆様は麻雀を知っているでしょうか?「名前は知っているけどやったことない」人が多いとは思いますが・・・。
  個人的に麻雀はとても好きでよく友人と卓を囲みます。麻雀はどれだけ上手い人でもコテンパンに負ける時もあれば初心者が大勝ちするときもあるというところが大きな魅力だと思います。他のゲームだと強い人には全く勝てないというのが普通ですので・・・。
 さてその麻雀ですが、世間では「怖い大人たちが煙草を吸いながら金を賭けている」というイメージがあるのが実情でしょう。麻雀と聞くと負のイメージを想像する人が多いと思います。しかし麻雀というものはとても知的なそれでいて読み合いという心理的な戦いというのが大きなウェイトを占める大変面白いゲームです。近年ではお金を賭けない健康麻雀なるものが年配の方の間で流行っているようです。もと多くの方が麻雀に慣れ親しんでもらえると個人的には嬉しいです。

  さて世の中にはものそれ自体はただの道具なのに人間が使うと突然負の側面が浮かび上がってくるものがよくあります。前述した麻雀はもちろんですが、人間が発明した武器。これは本来野生動物から身を守るためであったり、食糧を確保するための道具でありました。しかしいつからか武器というものは同類である人間を傷つけるために使われ、いかに人間を傷つけられるかということに焦点が当てられながら改良されてきました。「」だってそうです。「」も人間の文明の進歩には欠かせない物でした。しかし扱いを一たび誤ると突然人間の命を脅かします。
 今世間で話題になっているマイナンバーもそうです。一たび扱いを間違えると多くの人を混乱に陥れてしまいます。しかしそれはあくまでそれを扱う「ヒト」という「ソフト」の問題であり「ハード」の問題ではありません。「ハード」の悪い点だけに注目するのではなく、それを取り扱う「ヒトというソフト」をどのように使えばそれを改善されるか考えるのが重要になるでしょう。

2015.10.15 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 人間



独占せず、共有しよ!!!!

自分が得た知識・情報はいつもどうされていますか??


周りにいる人には内緒で、自分のためだけにそれらを使っていませんか? 
 他人に教えるなんてもったいなーーーーーーいとおもってしまいすよね(笑)

実は 知識・情報を自分だけで終わらす方がもっともーともったいないです。(笑)

自分のためだけに知識・情報を使います。そうすると・・・・ 自分にそれを使った分の利益が得られます。 少しレベルアップですね!!  一時的に優越感に浸ります。  私って、俺ってすげーだろ??のような感情が芽生えるかもしれません。

自分の知識・情報を他人に教える・与えると・・・・ 相手がうんうんと頷きます。相手にうまく伝わっていなくて、疑問に思ったことをどんどんぶつけられるかもしれません。あなたはその質問に答えることができるかもしれませんが、答えることができないかもしれません。答えられなかったらどうしますか?   インターネットや本で調べるのではないでしょうか?それに関して、お友達と話し合ったりするのではないのでしょうか? すると他人に教える前とくらべ、それに関して、理解が深まったり、こういうものの考えもあるのだなという新た発見があるかもしれません。めちゃレベルアップですね。仮に相手から質問がなくても、自分の知識が相手のもとに行ってしまったのです、あなたはどうしますか? 教えること・提供できるアイテムを失いました。またあなたは別のアイテムをとりにいくのではないのでしょうか?つまり、知識や情報を自分で取りに行くのではないのでしょうか?

相手に教えないという選択をとると自分に返ってくるものを数値化して1とすると
相手に教えるという行動を選択したら 1+α (αは0.1かもしれません。10000000かもしれません。)
後者の行動を取りつづけた方が結果的に、相手に情報を与えることによって相手も新た発見があり、得をするかもしれませんが
あなたのほうがもっともーと得をする可能性があります
さて、あなたはどちらを選択しますか?(笑)
(あくまで考え方の一つなので、そうでない選択もありだと思います!!しかし何かの参考になればうれしいです。)

2015.10.14 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 考え方



「ジェネリック医薬品」の意外な点。

こんばんわ!
病気や症状の記事は何度か掲載し、掲載してくれましたが
今回は「医薬品」についてです!

少し前に、こんなことを聞きました。
「2020年までに後発薬の使用率を80%以上に引き上げて、
医療費負担を軽減することが狙い。その抑制効果は1兆
7000億円にものぼる。」と言うことを耳に挟みました。

「そもそも後発薬とは何??」と思いました。「後発薬」とは「ジェネリック医薬品」と呼ばれており、総合病院に行く機会がある人は、たびたび見かけるかもしれません。「ジェネリック医薬品」という言葉なら聞き覚えがあり「特許が切れた薬」
だということはなんとなくしっていました。それにより他のメーカーさん低価格でその薬を色んなところで作ることができ、さらに治療の幅が広がるのです。「著作権の切れた音楽」みたいなイメージですかね。

「薬に特許ってどういうこと!?みんながその薬で治ればいいじゃん!」
僕もそのようにおもったんですけど、そうはいかないんですよね。やはり新しい薬を開発するのに莫大な資金が要りますし、その過程や効能は自ら(自社)で開発したのにも関わらずその知恵を「はい、みなさんどうぞ使ってくださいね^^」なんてことできないんですよね。その会社、その人しか作れないのでその新薬の利益は多大なるものになります。

ここで疑問に思ったのは「使用率を80%?ジェネリックって特許が切れたお薬で低価格な新薬(医薬品は特許が切れるのに最長で25年もかかる場合があるのでその時はすでに新薬がでているかもしれませんが。)なんでしょ?浸透しやすいんじゃ?」って思いました。「ジェネリック医薬品」が浸透しない理由は2つあります。

特許が切れたのは、「物質薬品」であり有効成分(どういう物質がつかわれているか)そのものが使えるようになったということ。
薬の特許は「物質特許」と「製剤特許」に分かれており、「製剤特許」はいわゆる「カプセル」の錠剤の入れ物のことです。その薬を溶けやすくさせたり、安定させたりという技術があるのです。つまりジェネリック医薬品は「物質特許」がなくなり中身のお薬が使えるようになっただけでその薬に合った錠剤は「製剤特許」がまだなため、お互いがどのように影響し合うのかがわからないのです。不安定要素があるのです。
有効性の試験はあっても安全性の試験がないので情報量が少ないということ。
実際に使った人のデータはジェネリック医薬品が出る段階までしかありません。特許がなくなったとしてもその「ジェネリック医薬品」のデータが少ないので何ともいえないのです。

こんな事実を知らなかったので、「ジェネリック医薬品=新薬が手軽に、そしてすぐ治せるようになる」というイメージが強かったので意外と怖いかもしれないということを思い知らされました。しかし、やはり医療費は、かなりの社会福祉の費用を圧迫しているので経済的に見れば「ジェネリック医薬品」が「新薬」になるんでしょうか。

2015.10.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 医薬



言葉の重み

僕は最近 コミュ障って自分で言ってる人を気になります。もしかしたら障害という言葉に過敏になっているだけかもしれませんが、最近の小さい子は簡単に、死ね、という言葉を使います。自分が小学生の頃には身障という言葉が話題に挙がりました。それって言われた人に対しても勿論失礼ではありますが、自分が抱えたくないのにどうしても背負ってしまった障害を持っている方に対してはもっと失礼だと思います。それと同じ様に、最近では言葉の意味が軽んじられて使用されている気がしてなりません。コミュ障というのも障害という言葉を簡単に用いられているに過ぎないと思い、僕は使いたくなりません。単なる個人的な意見ではありますが、もし共感していただける人が1人でもいれば僕は幸いです。適当に読み流していただいても別に構いませんが、読み止まって頂ける人がいれば意見をお聞かせください!

2015.10.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 哲学



今までで1番短い記事です。

あなたは何をもって覚えられたいですか?

凄く有名な方がいった言葉の一つです。

自分に問いかけるっていうのはとても大事な気がします。一日この質問を考えて、答えが出たら、新たな自分になっているかもしれません。

2015.10.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 哲学



褒めよ!!!!!他人ではなく、自分を。

皆さん、最近自分を褒めてますか??


人って他人を褒めたり、感謝したりすることが多いと思いますが、案外、 自分を褒めるという行為をしない方が多いのではないのでしょうか??
日々自信を失ったり、自分は能力がない、つまらない毎日だと思ったりしていないでしょうか?

そんな時は、一日の終わりに自分を褒めてあげてください。 

簡単です。

一日の出来事を振り返って、これはちょっと頑張ったなと思うことを褒める    ただそれだけです。
些細なことでもいいと思います。


例えば、 今日は落ちてるゴミを拾った とか 大きな挨拶ができた とか 常に笑顔で接客を意識した とか何でもいいのです。
それに対して自分を褒めてあげてください。

そんなこと言われても自分、ほめるとこないし~と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

そんな時は自分をほめることができる出来事を作ればいいのです。
今日は本を20ページ読むぞ!!と決めたり、ミーテイングで何か発言するぞなどと決めてそれを達成しようと努力する。
そうすることで自分を褒めることができるのではないでしょうか?

世の中の新しいことをしなくてもいい。   自分にとって新しいことをする。
このような考え方で、過ごしていれば、自分もほめることもできますし、自分にちょっとだけ自身がつくのではないのでしょうか?(題名では褒めよ!!!他人ではなく、自分を。となっていますが自分以外の人もどんどんほめてください(笑))

2015.10.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 褒めるとは



領土・領海問題がよく話題になるけど・・・

こんにちわ!
やっぱり何事も最初は挨拶です。
本当に挨拶は大事だと、バイトをしているとさらに感じますね・・・。
「挨拶は大事」と口だけでいうよりも、実際に挨拶がない状況を体験してもらう方がいいかもしれないですねwといって、僕が書いている記事全部に挨拶があるかというとそうでもないんですが・・・・wちゃんと書くようにします!絶対にw

話は変わって、度々ニュースで領土問題がお話に出ますよね。
日本にいるから日本近辺の領土問題しか触れられることがありません。
最近は中国、台湾(中華民国)、東南アジア(ベトナムやインドネシア、フィリピン、ブルネイ)の南シナ海を巡って、中国の「九段線」における「ファイアリクロス礁や他の人口礁」が問題にあげられていますよね。この問題は中国は「自分のもの!」と主張をしているだけでなく、台湾(中華民国)も「自分のもの!」と主張しています。中国と台湾(中華民国)ですら領土問題があるというのに・・。

69cf581d40a572487933348011186046_s.jpg


しかし、よく考えてみれば日本や日本近辺の国のみが領土問題に悩んでいるわけではありません。少し考えてみれば、すぐにわかると思います。日本にいるから主に日本に関する問題しか扱われないのは当然ですよね!

例えば、「タイランド湾」と呼ばれるところで領海問題があります。
これはベトナムマレーシアが領有権をお互いに主張し合っています。
南アジアではまたもや中国パキスタン、インドのカシミール地方の領有権の主張があります。このカシミールは結構やっかいです。なぜならチベットの問題も絡んでくるからです。
さらに、南ヨーロッパでは「ジブラルタル(海峡)」における問題で、イギリス領となっていますが、スペインが返還を要求していたり。中央アメリカはグアマテラやニカラグア、コスタリカと国は密集していますし問題もおおいです。なんせ「アメリカの裏庭」の周辺ですし・・・。なんせ、国境を接している国があればあるほど、国境を多く持つ国ほど領土問題は絶えないでしょう・・・。

ですから、中国の東部以外は全てご近所さんなので、ご近所付き合いが大変なこと大変なこと・・・。中国は東南アジア、インドやパキスタン、自治区との問題、ブータンとの問題などたくさんありますね。「騒音」や「ゴミの分別方法」の口論なら可愛いもんですが、「発砲音」になると騒音どころではありませんね・・・。

2015.10.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 現代社会



日和見感染とは…

こんにちは、今回は日和見感染について書かせていただきたいと思います。ところで、題名にも書いたのですが 皆さんは日和見感染って聞いたことがありますか?
日和見感染とは、健康な人には感染症を起こさない微生物が原因菌となり発生する感染症のことです。例えば、ヘルペス感染症や肺炎などが挙げられます。では実際にどのような人が日和見感染を起こしやすいのでしょうか?
代表的なものを3つ挙げます。
まず1つ目として体力が弱っている人が挙げられます。例えば高齢者などがこれに当てはまります。2つ目は病気治療のためにステロイド剤を服用している人です。3つ目はHIV罹患者です。この3つの人たちに共通する点は、何れも免疫力が低下していることです。
それでは、日和見感染を起こす微生物ってどんなものがあるのでしょうか?
代表的なものとして大腸菌や緑膿菌、ブドウ球菌が挙げられます。実はこれらの細菌は私たちの体内や皮膚に常在しています。すなわち免疫力が低下した場合、どのような人にとっても感染する可能性があるのです。そのため、私たちはこの日和見感染の予防策としては、体調の悪い時にはゆっくりと休むなどしてあまり無理をしないことが大切です。また、食べ物の中にも日和見感染を起こす微生物がいることもありますので、衛生的で新鮮なものを食べることを心がけましょう。

2015.10.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 感染症



«  | ホーム |  »

フリーエリア

3/8に当ブログを休止させて頂きます。

急なことで申し訳ないですが、3/8をもってこのブログを休止させて頂きます。このブログを運営している者が、これから忙しくなりそちらの方に支障が出たり体調や健康に影響がでてしまうことを考慮してです。社会人になりこちらのブログを運営していく余裕がないので、みんなで決めました。こちらのブログを末永く読んでくださってる方々には勝手なことで申し訳ありません。何年さきに再活動するかもしれませんし、このまま活動停止状態になるかもしれないということで「休止」という形を取らさせて頂きました。7ヵ月と4日間でしたが、ありがとうございました。

プロフィール(ぜひ見てくれ!)

Synergy804

Author:Synergy804
2015.8.4に立ち上げたブログです!
◆みんなとともに成長していきたい、そしていろんな価値観を共有していきたい。そういった意志で立ち上げました!普通とは違ったブログ、お互いに成長する!をモットーに立ち上げたブログです!毎日更新していきます!ちなみに大学生です!

 僕たちだけでなく、みんなと一緒にいろんな本や考えを通して、ブログを進めていきたいです!本をメインに書いていきますが、それ以外のことでもお互いを人間的に高めていきたいなと思っています!

 このブログに共感したや興味を持った方、一緒に私もブログを進めていきたいと思った方は下記のメールアドレスにご連絡ください!またこのブログに関するコメントやメールのお便りもどしどし待っています!下記のメアドに下さい!

●●メールアドレス●●
synergygrowth804@yahoo.co.jp

◆またTwitter・Facebookもやっていますのでどしどしフォローや友達申請ください(^O^)

Twitterボタン


Twitterブログパーツ


Kanjiyo Seityo | 


◆このブログはリンクフリーです!メールやメッセージなくご自由にリンクを追加してもらって大丈夫です!しかし、「成長を感じよう」は”一方的”ではなく”お互いに”を大事にしています。なので、リンクフリーですがこちらがリンクを貼られたことを認識することができないので、メールでお知らせしてください!お知らせしてくれるとこちらもそちら様のリンクを貼ることができ、”お互いに”ブログを行き来できるのでお願い致します!

※タイトルのG・LはGoal(目標に向かって)Life(日々を過ごす)というかっこつけた名前ですw

RANKING

◆お互いが成長するためにも、より多くの人に知ってより多くの人とこのブログを通じて色んなことを共有していきたいです!いろんな人に知ってもらうためにも、私たちがその人たちを知るためにも、是非クリックをお願い致します!

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

お互いに成長するためにも!

この人とブロともになる

フリー

カテゴリー別の記事です

全記事をご覧になる方へ

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ご訪問ありがとうございます!

フリー

メッセージはこちらでも承ってます!

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人おすすめの本

関連本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。