FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



…企業理念にそった経営…

「バンドエイド」という商品をご存知ですよね。
でも何という会社の商品であるかということは、ご存じですか?

■ジョンソン・エンド・ジョンソン(以下J&J)で最も売れていた商品の1つに「タイレノール」という頭痛薬があるのですが、1982年米国イリノイ州シカゴでカプセル型製品に、毒物が混入される事件が起こります。それへの対応の仕方で、この会社が一躍評価の高い会社になりました。
□J&J社は、素早く対応しました。カプセル型製品のみならず、タブレットを含めた全てのタイレノールを、
一端店頭から引き揚げたのです。少し間をおいて、模倣犯が現れました。

□コロラド州デンバーで、J&J社のライバル社「ブリストル・マイヤーズ社(以下B・M社)」の「エキセドリン」という頭痛薬に、毒物が混入されたのです。B・M社も対応は素早く、エキセドリンを店頭から自主回収しました。

□結局、両社とも、簡単に異物を混入できるカプセル型の商品を辞めて、毒を入れ難いタブレット型の製
品に改良。なおかつ、一度開けたら、すぐ分かるような新しいパッケージに変更しました。
「毒物を入れられる事件が起きないように」リスクヘッジした商品を、市場に投入しました。

□ところが、同じ様な対策をした2つの会社には、その後、大きな差が付きます。
J&Jは、タイレノールを含めて、売上が上がったのに対して、B・M社は、エキセドリンを筆頭に、売上を
大幅に下げたのです。 どこに差があったのでしょう
正解は「範囲」です。事件への対応の仕方は、両社とも同じだったのですが、B・M社が自主回収した
「範囲」は、毒物を入れられた店舗があった、コロラド州のドラッグストアのみでした。

□J&Jは違います。米国全土に出回っていた3100万個もの「最も売れ筋商品」を回収したのです。
損害は約1億ドルに及びました。      お客様は敏感です。

J&Jが、どんな会社で、自分たち消費者をどう見ているのか、一方のB・M社は、自分達をどう見てい
るのか、その対応、対応の範囲を見て、敏感に感じ取りました。

□「お客様に利益を与えたい」と考えているのか、「お客様から利益を得てやろう」と考えているのかを見
極めたわけです。なぜ、J&Jは、この様な採算度外視の誠実な対応を素早く出来たのか?

それは、J&Jが掲げている「我が信条」という、企業理念に基づいた行動だというわけです。

そして、同社の存在意義(企業理念)は、
「自社の医薬品を通じて、病気で苦しむ人たちの苦痛を和らげる」ということだったのです。

□事件が起きた時に、経営幹部達は、そんな信条を掲げている自社のクスリが、人を死に至らしめている
事実に耐えられなくなりました。

「自社のあるべき姿を忠実に守ろうとした結果、
当たり前のように「すべてを回収する」という決断に至ったわけです。
一時は業績を下げたものの、その真摯な姿勢が、お客様からの支持を得たのです。
 
□ 「とにかく儲けよう」が、同社の信条なら、全米の店舗に回収指示は出来なかったでしょう。
「業界トップ」「シェア・ナンバーワンを目指そう」ならば、尚のこと。
しかし「お客様の苦痛を和らげる~」という抽象的なようで、

高い志を冠した分かり易い(これが大事なところです)
信条、目的、要するに「企業理念」を持っていたことが“気の帥”となり
素晴らしい対応が出来、結果として利益につながったと言えるのでしょう。

□J&Jは、2011年に創業125周年を迎えています。しかも50年連続して売上を伸ばしています。
企業経営では、極めて稀なことです。

一般的には、約30年経つと、いくら伸びていた企業も、その勢いを失っていくと言われます。

□なぜかと言えば、その会社のヒット商品やサービスの寿命が、それくらいということもあります。
活力ある組織を維持している、優秀な経営者や、幹部の寿命にも限界があります。

継続的な人材育成や、マネジメントの革新が必要になる理由が、そこにあります。

自らの頭で考えることが出来ない「自立性のないメンバー」だけが、育たないよう注意が必要です。

組織の目指すべき方向が、組織の中にしっかり浸透していれば、

人は動き、

どんな場所だろうが、どんな時だろうが、

軸をぶれさせずに、臨機応変に突き進むことが出来るのです。

スポンサーサイト

2015.09.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ビジネス



人事

…ビルゲイツの人生で大切な11のルール…
あのマイクロソフト、創業者のビルゲイツが、「人生で大切な11のルール」というのを残しています。
『1.人生は公平ではない /2.努力は当たり前 /3.すぐに成功することはない/4.叱ってくれる人を大切に5.全てのことは、何だってチャンスになる/6.失敗はすべて自分のせい、そこから学べ!7.両親のためにも自立せよ/8.人生は、誰も助けてくれない/9.人生はマラソンのように、走り続けるもの10.テレビの世界と実際では違う/11.オタクに親切にすること』。その11の言葉を使って、私なりの解釈でお話しさせていただこうかと思います。少し長くなりますが・・・良かったら読んで見て下さい。
…………………
「人生は公平ではない」ことに慣れてください。世の中は残念ながら、不公平なのです。自分の力だけではどうにもならないこともあります。でも、自分には才能がない、環境に恵まれない、チャンスがこないと嘆いていては何も始まらないです。今の現状を認め、それを打破するために、前進し続けた者だけが成功を手にするのです。とにかく、結果がすべて、学生の頃は努力した過程も誰かが、褒めてくれるかもしれない。しかし社会に出れば結果がすべて。気分が乗らないなんて言い訳はやめて、とにかく結果を出せるように努力しましょう。世界に影響を与えたいと思うなら、「努力は当たり前」なのです。どんな素晴らしい人でも、「すぐに成功することはありません」 同じことを学んでも成果が、出るスピードや成果の出方は違います。逆に成果がでるまでコツコツと時間をかけてやり続けた人の方が、息が長いように私は思います。これは私の経験からですが。「部下が可愛かったら、思い切って叱れ!」これは、私のモットーです。最近は厳しく叱ってしまうと、直ぐに“それ、パワハラです!” と言われるでしょう。そういう社会背景もあってか、最近は本気で叱ってくれる人も少なくなりました。自分の親ぐらいかな。とてもありがたい存在だということを忘れてはいけません。特に上に行けば、行くほど(出世すればするほど)、誰も叱ってくれませんよ「叱ってくれる人を大切に!」。例えば、ハンバーガーをひたすらに焼いて、引っくり返すような低賃金な仕事を、カッコ悪いから、そこでは成長できないからと、決めつけて投げ出してはいけません。我々の祖父母は、どんな仕事であってもチャンスの第一歩だと思い、一生懸命に働いてきたんです。どんな仕事でも、それを生かすか殺すかは、あなた次第、「全てのことは、何だってチャンスになる」人生に無駄はありません。のです。自分で判断し行動できる年になったら、「失敗はすべて自分のせい、そこから学べ!」。誰かのせいにしているうちは失敗から成長することはできません。両親が疲れたように見えるのは、いつでもあなたのために身を削ってきたからですよ。あなたがもっと自立すれば、両親の人生も再び輝き始めるはず。まずは自分のことは自分で、「両親のためにも自立せよ」少しずつでも自立できるようにしようね。そして、両親に感謝しましょう!。間違いを教えてくれたり、やり直すチャンスを何度も、与えてくれる学校教育。でも社会に出れば、それは通用しません。はっきりと勝者と敗者に分かれるようになり、敗者になっても誰も救ってはくれないのです。 結局のところ、人生は誰にも頼らず、自分の力で歩いていくしかない。「人生は、誰も助けてくれない」のです。特に経営幹部は、誰も頼れません。自分で全ての責任を負いつつ、自力で全ての問題を乗り越え、道を切り開かなければなりません。学生さん、もうすぐ夏休みも終わりになりますね。学生だけですよ、長い夏休みがあるのは。夏休みはない人生は、マラソンのように走り続けなければいけないものです。ひたすら自由に過ごせる長期の夏休みは、もう訪れないかもしれない。それに、あなたの自分探しに会社は、付き合うことはできません。気分がのらなくたって、きちんと仕事をしていかなければならないのです。「人生はマラソンのように、走り続けるもの」仕事、ビジネスに終わりはありません。特に経営者は死ぬまで勉強、進化し続け、ビジネスを存続繁栄させなければなりませんね。「テレビの世界と実際では違う」ちょっと悲しい気もするけれど、これも現実です。一つのことに夢中になり技を究めるオタクたち。彼らはいつか大物になります。これから、人工知能やロボット、オートメーション化が進む中では、一つのことを極めている人の方が、平均的に何でもできる人よりも重宝されてくる時代が必ずきます。「オタクに親切にすること」オタクを馬鹿にしては損です。オタクの友達を作って下さい。

以上が、ビルゲイツ氏が人生において、重要だと教えてくれた11のルールの私なりの解釈でした。(長々とすみません。私なりの解釈なので少し変だなと思われかもしれません。)

2015.08.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ビジネス



«  | ホーム |  »

フリーエリア

3/8に当ブログを休止させて頂きます。

急なことで申し訳ないですが、3/8をもってこのブログを休止させて頂きます。このブログを運営している者が、これから忙しくなりそちらの方に支障が出たり体調や健康に影響がでてしまうことを考慮してです。社会人になりこちらのブログを運営していく余裕がないので、みんなで決めました。こちらのブログを末永く読んでくださってる方々には勝手なことで申し訳ありません。何年さきに再活動するかもしれませんし、このまま活動停止状態になるかもしれないということで「休止」という形を取らさせて頂きました。7ヵ月と4日間でしたが、ありがとうございました。

プロフィール(ぜひ見てくれ!)

Synergy804

Author:Synergy804
2015.8.4に立ち上げたブログです!
◆みんなとともに成長していきたい、そしていろんな価値観を共有していきたい。そういった意志で立ち上げました!普通とは違ったブログ、お互いに成長する!をモットーに立ち上げたブログです!毎日更新していきます!ちなみに大学生です!

 僕たちだけでなく、みんなと一緒にいろんな本や考えを通して、ブログを進めていきたいです!本をメインに書いていきますが、それ以外のことでもお互いを人間的に高めていきたいなと思っています!

 このブログに共感したや興味を持った方、一緒に私もブログを進めていきたいと思った方は下記のメールアドレスにご連絡ください!またこのブログに関するコメントやメールのお便りもどしどし待っています!下記のメアドに下さい!

●●メールアドレス●●
synergygrowth804@yahoo.co.jp

◆またTwitter・Facebookもやっていますのでどしどしフォローや友達申請ください(^O^)

Twitterボタン


Twitterブログパーツ


Kanjiyo Seityo | 


◆このブログはリンクフリーです!メールやメッセージなくご自由にリンクを追加してもらって大丈夫です!しかし、「成長を感じよう」は”一方的”ではなく”お互いに”を大事にしています。なので、リンクフリーですがこちらがリンクを貼られたことを認識することができないので、メールでお知らせしてください!お知らせしてくれるとこちらもそちら様のリンクを貼ることができ、”お互いに”ブログを行き来できるのでお願い致します!

※タイトルのG・LはGoal(目標に向かって)Life(日々を過ごす)というかっこつけた名前ですw

RANKING

◆お互いが成長するためにも、より多くの人に知ってより多くの人とこのブログを通じて色んなことを共有していきたいです!いろんな人に知ってもらうためにも、私たちがその人たちを知るためにも、是非クリックをお願い致します!

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

お互いに成長するためにも!

この人とブロともになる

フリー

カテゴリー別の記事です

全記事をご覧になる方へ

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ご訪問ありがとうございます!

フリー

メッセージはこちらでも承ってます!

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人おすすめの本

関連本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。