スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ポリープってがんのこと?


皆さんは人間ドックを受けた後に胃や大腸にポリープがありますねーなどと言われたことはありませんか?ポリープと聞いてがんとはどう違うのか心配になったことはありませんか?
実は一口にポリープと言っても色々とあります。まず、ポリープを大きく分けると腫瘍とそれ以外のポリープに分かれます。後者の場合は基本的には正常細胞が集まってイボ状になったものであるため、がんとは無関係です。また腫瘍にも良性のものと悪性のものがあります。良性のものは粘膜上皮を形成する腺細胞が異常をきたして増殖したもののことで、腺腫と呼ばれています。そして悪性のものがいわゆるがんとなります。このように考えてみると、ポリープと言われただけでは腫瘍なのかそうではないのか、また腫瘍の中でも良性なのか悪性なのか判断がつかないことが分かります。それでは、悪性の腫瘍と言われてしまったらこの先の寿命は短いのでしょうか?皆さん、安心してください。実はポリープと言われる、悪性腫瘍はまだ早期である可能性が高いのです。この悪性腫瘍が進行していくと、肺や脳など他の臓器にも転移してしまう可能性もありますし、それこそ取り返しのつかないことになってしまいます。そのため、ポリープの時点で発見することは、たとえそれが悪性腫瘍だとしても早期発見につながり患者さんの生命予後を良くすることになります。つまり、ポリープが発見されたらがんかもしれないと不安になる前に、このまま放ったらかしにして転移してしまう前に見つかって良かったと思えるようにすることが大切です。

スポンサーサイト

2015.12.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 医薬



解剖体感謝式

私の大学では医学部の講義や実習の中で学生に与える影響が最も大きいと言われる解剖実習を3回生でします。解剖実習というとよく他学部の学生にはカエルを?マウスを?と聞かれることが多いですが、医学部ではヒトを解剖します。解剖実習では非常に多くのことを学びます。もちろん教科書を読んだとしても正常な人体構造は学ぶことができます。しかし、実際に人体を解剖すると人体構造は教科書通りではありません。なぜ、教科書では1本の血管であるのに今 目の前にいるご検体の血管には枝分かれがあるのだろうか?また、成人になれば塞がるはずの裂孔が開いたままで残っている、などこのようなことは多くあり、私たちに疑問を投げかけます。たとえこのような疑問に対して答えが出なかったとしても考える機会は与えてくれます。このように人体の1つ1つの構造がなぜこうなっているのか考えることは医師になったときにきっと役に立つことでしょう。そのため、私の大学では毎年 このような貴重な機会を与えてくださるご献体、またその家族の方に感謝の気持ちを伝えるべく解剖体感謝式を行っております。私もこの場を借りて感謝の気持ちを伝えるのに加えて そのような機会を与えてくれた方たちに失礼のないようにしっかりと自覚を持って勉強に励みたいと思います。

2015.10.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 医薬



PCI治療法とは…??

以前に一度 日和見感染に関して記事を書かせてもらったのですが、それに引き続き、今回も医学ネタを書きたいと思います。突然ですが、皆さんは「PCI治療法」を知っていますか?一言でいえば、日本の死因 第2位である心筋梗塞の画期的な治療法です。具体的には、心臓の筋肉に血液を供給している冠動脈の、狭くなったりつまったりしているところに、細い管を挿入して押し拡げ、血流を取り戻す治療です。この治療法は予め局所麻酔をしてから、手首や腕、脚のつけねからカテーテルを挿入するため、痛みはほとんどありません。なぜ、私がこの治療法に興味を持ったのかといいますと治療法がなかなか面白いと思ったからです。まず、風船をつけた特別なカテーテルを冠動脈に挿入します。血管の狭くなった部分でその風船を膨らせます。その時、風船と一緒にステントという金網の筒をつけることがあります。一度拡げた血管が再び狭くならないように、ステントを留置してカテーテルを抜くという方法です。少しでも興味を持っていただけた方はネットで検索して頂くと分かりやすい写真も出てくるので ぜひ試して見てください。この治療法は心筋梗塞になる前段階での動脈硬化の状態でも血流を良くするために適した治療法でもあるので 気になる方は調べてみてください。

2015.10.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 医薬



「ジェネリック医薬品」の意外な点。

こんばんわ!
病気や症状の記事は何度か掲載し、掲載してくれましたが
今回は「医薬品」についてです!

少し前に、こんなことを聞きました。
「2020年までに後発薬の使用率を80%以上に引き上げて、
医療費負担を軽減することが狙い。その抑制効果は1兆
7000億円にものぼる。」と言うことを耳に挟みました。

「そもそも後発薬とは何??」と思いました。「後発薬」とは「ジェネリック医薬品」と呼ばれており、総合病院に行く機会がある人は、たびたび見かけるかもしれません。「ジェネリック医薬品」という言葉なら聞き覚えがあり「特許が切れた薬」
だということはなんとなくしっていました。それにより他のメーカーさん低価格でその薬を色んなところで作ることができ、さらに治療の幅が広がるのです。「著作権の切れた音楽」みたいなイメージですかね。

「薬に特許ってどういうこと!?みんながその薬で治ればいいじゃん!」
僕もそのようにおもったんですけど、そうはいかないんですよね。やはり新しい薬を開発するのに莫大な資金が要りますし、その過程や効能は自ら(自社)で開発したのにも関わらずその知恵を「はい、みなさんどうぞ使ってくださいね^^」なんてことできないんですよね。その会社、その人しか作れないのでその新薬の利益は多大なるものになります。

ここで疑問に思ったのは「使用率を80%?ジェネリックって特許が切れたお薬で低価格な新薬(医薬品は特許が切れるのに最長で25年もかかる場合があるのでその時はすでに新薬がでているかもしれませんが。)なんでしょ?浸透しやすいんじゃ?」って思いました。「ジェネリック医薬品」が浸透しない理由は2つあります。

特許が切れたのは、「物質薬品」であり有効成分(どういう物質がつかわれているか)そのものが使えるようになったということ。
薬の特許は「物質特許」と「製剤特許」に分かれており、「製剤特許」はいわゆる「カプセル」の錠剤の入れ物のことです。その薬を溶けやすくさせたり、安定させたりという技術があるのです。つまりジェネリック医薬品は「物質特許」がなくなり中身のお薬が使えるようになっただけでその薬に合った錠剤は「製剤特許」がまだなため、お互いがどのように影響し合うのかがわからないのです。不安定要素があるのです。
有効性の試験はあっても安全性の試験がないので情報量が少ないということ。
実際に使った人のデータはジェネリック医薬品が出る段階までしかありません。特許がなくなったとしてもその「ジェネリック医薬品」のデータが少ないので何ともいえないのです。

こんな事実を知らなかったので、「ジェネリック医薬品=新薬が手軽に、そしてすぐ治せるようになる」というイメージが強かったので意外と怖いかもしれないということを思い知らされました。しかし、やはり医療費は、かなりの社会福祉の費用を圧迫しているので経済的に見れば「ジェネリック医薬品」が「新薬」になるんでしょうか。

2015.10.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 医薬



«  | ホーム |  »

フリーエリア

3/8に当ブログを休止させて頂きます。

急なことで申し訳ないですが、3/8をもってこのブログを休止させて頂きます。このブログを運営している者が、これから忙しくなりそちらの方に支障が出たり体調や健康に影響がでてしまうことを考慮してです。社会人になりこちらのブログを運営していく余裕がないので、みんなで決めました。こちらのブログを末永く読んでくださってる方々には勝手なことで申し訳ありません。何年さきに再活動するかもしれませんし、このまま活動停止状態になるかもしれないということで「休止」という形を取らさせて頂きました。7ヵ月と4日間でしたが、ありがとうございました。

プロフィール(ぜひ見てくれ!)

Synergy804

Author:Synergy804
2015.8.4に立ち上げたブログです!
◆みんなとともに成長していきたい、そしていろんな価値観を共有していきたい。そういった意志で立ち上げました!普通とは違ったブログ、お互いに成長する!をモットーに立ち上げたブログです!毎日更新していきます!ちなみに大学生です!

 僕たちだけでなく、みんなと一緒にいろんな本や考えを通して、ブログを進めていきたいです!本をメインに書いていきますが、それ以外のことでもお互いを人間的に高めていきたいなと思っています!

 このブログに共感したや興味を持った方、一緒に私もブログを進めていきたいと思った方は下記のメールアドレスにご連絡ください!またこのブログに関するコメントやメールのお便りもどしどし待っています!下記のメアドに下さい!

●●メールアドレス●●
synergygrowth804@yahoo.co.jp

◆またTwitter・Facebookもやっていますのでどしどしフォローや友達申請ください(^O^)

Twitterボタン


Twitterブログパーツ


Kanjiyo Seityo | 


◆このブログはリンクフリーです!メールやメッセージなくご自由にリンクを追加してもらって大丈夫です!しかし、「成長を感じよう」は”一方的”ではなく”お互いに”を大事にしています。なので、リンクフリーですがこちらがリンクを貼られたことを認識することができないので、メールでお知らせしてください!お知らせしてくれるとこちらもそちら様のリンクを貼ることができ、”お互いに”ブログを行き来できるのでお願い致します!

※タイトルのG・LはGoal(目標に向かって)Life(日々を過ごす)というかっこつけた名前ですw

RANKING

◆お互いが成長するためにも、より多くの人に知ってより多くの人とこのブログを通じて色んなことを共有していきたいです!いろんな人に知ってもらうためにも、私たちがその人たちを知るためにも、是非クリックをお願い致します!

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

お互いに成長するためにも!

この人とブロともになる

フリー

カテゴリー別の記事です

全記事をご覧になる方へ

全ての記事を表示する

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ご訪問ありがとうございます!

フリー

メッセージはこちらでも承ってます!

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人おすすめの本

関連本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。