FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



閏年


こんにちわ。
今日は閏年ですね。
4年に1度しかない、閏年です。
でも、なんで閏年があるかしっていますか!?

実は、日にちの周期を補正するための日にちなんです。
地球が太陽を回る周期とそれをもとにして作った日にちの誤差を調整するためです。
いつの日かうるう秒とかいってた年もありましたが・・・・。

なぜ4年に1度なのかというと、1年=365日です。
この約が問題なんです。実際は365.24219日であり、約365日6時間の誤差が生まれます。
1年で6時間ずれるんです。4年経てば1日の誤差ができますよね。
なので、4年に1度、閏年があるのです。

そもそも、太陽暦であるグレゴリオ暦というの使っており、これは地球からみた太陽の公転周期を元に作られた日付です。
古代ローマで使っていたユリウス暦の改良版なんです。そのため、古代ローマでは2月が年末という風になっていたんです。
グレゴリオ暦はユリウス暦の改良版なので、その2月も受け継ぎ、4年に1度の2月に1日増やすことになったんです。

この閏年も規則があります。
・今の年(2016ですが)を4で割り切れれば、その年は閏年。
・しかし、100で割り切れる年は平年(つまり、閏年ではないということ)
・しかし、400で割り切れれば閏年
となっています。
この規則に従うと400年に97回、閏年になることになります。

「あれ???4年に1度じゃないの?」ってなりますよね。
これは日にちがまたずれてしまうからなんです・・・。
調べてみたんですが、よくわからなかったので、興味がわいた方は調べてみてください(^O^)

ちなみにオリンピックの年とかぶっているんですが↑の規則から行くとまたズレちゃいますね・・・・w

スポンサーサイト

2016.02.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 人間



働きアリ

どうも皆様こんばんは。 今日日中はとても暖かく、こんな季節なのに汗をかいてしまいました。

さて今日は珍しく、アリの話をします。アリはハチと同じく、人間のように共同体を築いて生活している社会的動物などと言われていますがその生態は興味深いものが多いです。


今日はその中でも働きアリの話をします。文字通り、餌を巣に持ち帰るために働くアリで、街角でも落ちているお菓子に群がる働きアリがどこでも見られます。基本的にアリは働きアリと、女王アリの世話をするアリに分かれるのですが、働きアリの中には一定数働かないアリがいます。 その働かないアリを排除して、働くアリだけ残しても、さらにそこから働かないアリが一定数生まれるそうです。 逆に働かないアリだけ集めた中からも一定数働き始めるアリが出てくるのです。面白いですね。


ではなぜそんなことが起こるのか。 近年の研究によると、アリは一定数の「サボりアリ」を作ることで、もし働きアリが働けなくなったときに働く「予備働きアリ」を作り、巣を長持ちさせようとしているそうです。 これは我々人間にもためになる話ではないでしょうか。

特に日本人は近年働きすぎだという指摘を多々受けています。 ただ闇雲に働いてもあまり成果が上がりません。 休みながら仕事をすることで、仕事の能率は上がります。
たかがアリ、されどアリです。 人間以外の他の動物から学ぶべきことはまだまだあるように思います。

2016.02.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 人間



1人暮らし


こんばんわ。
毎日1投稿なのに遅れてしまって、申し訳ございません。

これから社会人なり、そして一人暮らしすることも決定致しました。

いままで、親に頼っていたことをすべて自分でやらなければならず、さらにはお金のやりくりも自分でしないといけないので、相当に時間を奪われてしまうでしょう。仕事に家事に、まさに生きるために1日1日を過ごすわけです。

仕事から帰ってきて、料理をしなくてもいいのですが、そうなるとカップラーメンや体に悪いものばっかりです。
そうなると体への負担が大きくなってしまいますし、かといって・・・・・・。

親の存在がいかに大切(もちろん家事などそういった面以外でも)か、そして1人がいかに大変か思い知ることでしょう。
それだけ必死に生きれば、なぜ社会人になたっとたん1年が早く感じるのかもなんとなくわかるような気がします。

新入社員は、不慣れな環境にプラスでままならない家事、料理でそうとう大変そうです・・・。
個人的に思ったのは料理が大変そうですね・・・・。
意欲的にやれば、調べながら作り、失敗してまた次の日っていう風にしていけば料理は上手くなりそうなんですけど、
そんなわけにもいかないですよね笑

仕事がいかに大変で、家事や料理がままならなくなって部屋が散らかるのが予想できます・・・笑

そういうのも含めていまこそ(事前の準備期間が長ければ長いほどいいですが)、自己管理をしっかり理解して、一歩でも自分で自分を管理できるようにしなくちゃいけないですね。
家にいるうちにシュミレーションしてみるのも面白いですね。

2016.02.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 人間



人間の弱さ

どうも皆様こんばんは 最近の寒さで足に霜焼けができてしまいました。
さて今世間では元プロ野球選手清原和博選手が薬物所持の疑いで逮捕されたというニュースで大きな波紋を呼んでいます。

「無冠の帝王」と言われ、タイトルに縁がなかった野球人生を歩んで来ましたが残した成績は超一流です。 特に高校時代は「甲子園は清原のためにあるのか?」などと言われ怪物扱いをされてきました。

普通ならばこれほどの選手は引退後何かしらコーチや監督など野球界に残る人がほとんどなのですが彼は私生活に問題がありそれは叶いませんでした。


引退後彼は昔の栄光とは比べるまでもなく落ちぶれていきました。 不倫疑惑による離婚、刺青、去年には薬物使用疑惑が週刊誌に挙げられていました。 その時本人ははっきりと否定しておりそれを私は信じていたのですが薬物の誘惑に屈してしまったようです。

そもそも「番長」と呼ばれ、とても強面な顔をしているので粗暴な人間に思われますが関係者の話によると涙もろく、心が弱い人であったそうです。粗暴さもその弱さの裏返しかもしれません。

一見心が強そうな人でも実は心が弱いなんてことはよくあると思います。彼はその弱さにつけこまれ、このような事態を引き起こしてしまいました。

彼がしたことは許されないことではありますが、こういう心の弱さに付け込まれ、犯罪に手を染めてしまう人間が毎年必ず一定数いる事実を鑑みると、人間の理性というものの脆弱さを感じられずにはいられません。

2016.02.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 人間



驕り

どうもみなさまこんばんは。 昨日は全国で雪が降ったようで私が住んでいる地域も雪に見舞われました。

さてその前日である日曜日は角界で大きな出来事がありました。 それは大関琴奨菊が、10年ぶりに日本人力士として優勝を果たしました。 私自身あまり大相撲を見ることがないのですが、それでもこの出来事はすごい出来事だとわかります。

 近年外国人力士の台頭が目立つ角界。朝青龍の時から四人続けてモンゴル人力士が横綱になっています。
彼らと日本人力士の違いでよく挙げられるのが「ハングリー精神」です。彼らは日本で一旗揚げるまでは祖国には帰れない。そのような覚悟で稽古に打ち込んでいるそうです。日本人と差がつくのは当然かもしれません。

 しかし彼らも人間ですから、一旦頂点に上り詰めると、初心を忘れて奢ることがよくあるように見受けられます。朝青龍や、現横綱の白鵬などは、一人横綱時代の横綱であり、彼ら一強の時代がありました。ほとんどの場所で優勝するのは横綱であり、それが一人しかいないのですから勝ちまくるのは当然です。   朝青龍はそのせいか問題行動(モンゴルでサッカーをしていた事件等)が多くなり、追われるような形で角界を去り、白鵬も「猫ダマシ」問題で横綱審議委員会から苦言を呈されていました。

「勝って兜の緒を締めよ」という言葉がありますが、それは、勝つと人間は誰でも「奢る」からではないでしょうか。
どのような業界においても、初心を忘れずに、「驕り」を持たず日々研鑽に努めるのはとても難しいことかもしれません。

2016.01.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 人間



人間と核

どうも皆様こんばんは。 新年に入って七日がたとうとしています。皆様いかがおすごしでしょうか。

さて今日北朝鮮が「水爆」実験に成功したと発表がありましたね。水爆は、原爆とは比べられないほどの威力を持っており、非常に危険な兵器です。
本当に北朝鮮が実験に成功したかという真偽はともかく、「核」というものは戦後、国と国との外交関係を大きく左右する道具となっています。

 当初はアメリカやロシアなどがこぞって核開発を進めて、それが冷戦となっていたのですが今は欧米諸国だけでなく、インドやパキスタンなどでも核兵器を保有しているといわれています。 核を持つということは他国に無条件に圧力をかけて外交を優位に進めようとする意志があるのでしょう。  しかし今回の北朝鮮の核実験は、党大会前の求心力低下のための対策だといわれています。
しかしどちらにしよ、その国の威厳を示すための行為であることは変わりありません。 それが外に向けられるか内に向けられるかという違いだけなのです。

「他者を蹴落としてでも自分の強さを示したい。」 人間はそういう意識を持つことで生存競争に勝ってきましたが、それは自らを破滅に追いやりかねない考えであることを自覚するべきでしょう。

 今では大国が核を持つことは当たり前になっていますが世界を破滅に追いやりかねない核をごく少数の国しか保有していないという歪な現状があります。  「核を持つ国は核を持つ国で対処する。」 アメリカの銃規制問題と似たようなことが世界で起きています。 しかしそれはあくまで強者の理屈であり決して正義などではないと思います。

2016.01.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 人間



人の裏側

どうも皆様こんにちは いよいよ年末になり皆様忙しい日々を過ごしておられるのではないでしょうか。

さて今日は何に着いて書くかいつも通り思案していました。 するとお笑い芸人が制服を窃盗したとして逮捕されたというニュースを耳にしました。

大体このようなニュースが入ると関係者の方々は「信じられない」と口にしますが、その人の本性なんて誰も、本人も気づかないまま人生を送っているのではないでしょうか。

同じ人でも接する人の感じ方によって印象というのは180度変わります。
「人は他人を完全に理解することはできない、自分だって怪しいもんさ」
これはエヴァンゲリオンに出てくるセリフなのですが、今回言いたいことはそれに尽きます。しかし理解できないことと理解しようとしないことは別です。誰しも人には理解されない部分があるということです。

人は誰しも心の闇を抱えています。それを理解してくれる人がいる人生はとても幸せだと思います。

「人は見かけによらない」とはよく言いますがその人の生い立ち、信条、振る舞いなどを全く考慮しない限り、他者理解を放棄する発言と言っても過言ではありません。
今世界では近年でも稀に見る排他主義に染まってると言っても過言ではありません。
移民、イスラム排斥が世界中で行われています。
「イスラムだから危険」、「移民だから危険」という考え方は問題の根本的解決にならないでしょうし何より他者理解とは対極の位置にあるでしょう。

2015.12.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 人間



世間じゃない。あなたでしょう?

どうもこんにちは。さて今日の記事のテーマはある小説で出てくる内容の一部から抜粋しました。この前の「こころ」について書いた記事の中で、「人間失格」について述べましたがこれはその中に出てくるセリフです。

『 「しかし、お前の、女道楽もこのへんでよすんだね。これ以上は、世間が、ゆるさないからな」  世間とは、いったい、何の事でしょう。人間の複数でしょうか。どこに、その世間というものの実体があるのでしょう。けれども、何しろ、強く、きびしく、こわいもの、とばかり思ってこれまで生きて来たのですが、しかし、堀木にそう言われて、ふと、 「世間というのは、君じゃないか」  という言葉が、舌の先まで出かかって、堀木を怒らせるのがイヤで、ひっこめました。 』
それは世間が、ゆるさない
世間じゃない。あなたが、ゆるさないのでしょう?
そんな事をすると、世間からひどいめに逢うぞ
世間じゃない。あなたでしょう?
いまに世間から葬られる
世間じゃない。葬むるのは、あなたでしょう?

これは主人公が友人(知人?)に対して抱く感情なのですが、これは現代にでも通用する話だと思います。
公務員や議員の不正が発覚した時にマスコミはこぞって「そんな言い訳で世間が納得するんですか」とか「有権者にどう顔向けするのか」などといいます。   これらの発言は確かに正論でしょう。しかし、主語を「私」から「世間」や「有権者」に変えることで、正当性を保ちつつ、自らの責任を回避しようとする行為に私には見えます。 (むろんその不正をした人間が悪いのは当然ですが・・・)
 勝手に自分の意見を世論を代弁しているかのような発言は、人間の卑しさ、狡さを感じざるを得ません。
「人間失格」はそのほかにもいろいろ考えされられる内容がありますので、是非皆様にもご一読して頂きたいと思います。
次回は内容について少し詳しく説明していこうと思います。  短いですが今日はこれで失礼します。

2015.12.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 人間



手のひら返し

 どうも皆様こんにちは。 今日はあいにくの曇天で、出かける気分がなくなりますね。まあ自分はかなりの出不精なのであまり関係ないですが笑。

 さてこの一週間の私の予定でありますが。昨日行われたプレミア12の決勝戦、これがこの一週間の目玉でした。が、昨日は視聴していません。なぜかは皆様おわかりだとは思いますが日本が準決勝で韓国で敗れたためです。結局その韓国が今回優勝したわけですが・・・。
 前回両チームには悔いのない戦いをしてほしいというようなことを言いましたが今回の戦いはファンにとってはとても悔いの残る戦いであったでしょう。九回まで完全に日本の勝利ムードだったところで地獄の淵に落とされましたね。まさに「一寸先は闇」です。
野球の恐ろしさを味わった方も多いのではないでしょうか。
 
 さて今回私が個人的に印象に残っているのは今回の戦いに関する国民の反応です。ほぼ全試合が地上波のゴールデンタイムに放送されるということで当初は視聴率が果たしてとれるかどうか心配ではありましたが、蓋を開けてみるとほとんどの試合(全て?)で視聴率二けたを超えていたようです。まだまだ日本の国民にとって、野球というコンテンツはまだ強い影響力があるということが証明されました。

 さてまた野球の話題かと思われるかもしれませんが今日は趣向を変えて、「人間の手のひら返しについて」少し考察しようかなと思います。ご存知のとおり、多くのファンが勝利を確信した試合の負けでしたので世間の反応は一斉に監督叩きに走りました。「継投ミス」、「そもそも連れてきた選手に問題がある」等々。 予選リーグで全勝してた時にはみんなが「監督は優秀」といっていたのにです。
 確かに戦いに敗れた時敗因を分析するのはどの世界でも重要です。しかし部外者が負けた時に敗因を負けた後にいうのは誰でもできることです。実際にそれで負けてるのだから反論はできないのですが。そこがまた悪質なところでもあります。
  「采配批判は結果論」とよくいいますが結果が求められる世界では結果が残せないとどんな過程を歩んでいても批判されます。ですから順調にことが運んでいても、最終的に結果がダメだった。という結果が手のひら返しを生むのです。
手のひら返しの悪質さは、反論しようとしても結果がダメであったことは事実であるので反論の説得力がなくなるところにあると思います。
 できればどのような世界に生きていようとも、上手く行っている時に手放しでほめずに諌めてくれる人、もし駄目でも急に態度を変えずに変わらず接してくれる人、このような人とこそ、本来あるべき人間関係というものが生まれるのではないでしょうか。

2015.11.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 人間



毒にも薬にも・・・

どうも皆様こんにちは。いや、この時間だとこんばんはかもしれないですね笑。昨日から徹夜で友人宅で麻雀をしておりまして昼まで寝ていました。今も少し眠いです笑。
 ところで皆様は麻雀を知っているでしょうか?「名前は知っているけどやったことない」人が多いとは思いますが・・・。
  個人的に麻雀はとても好きでよく友人と卓を囲みます。麻雀はどれだけ上手い人でもコテンパンに負ける時もあれば初心者が大勝ちするときもあるというところが大きな魅力だと思います。他のゲームだと強い人には全く勝てないというのが普通ですので・・・。
 さてその麻雀ですが、世間では「怖い大人たちが煙草を吸いながら金を賭けている」というイメージがあるのが実情でしょう。麻雀と聞くと負のイメージを想像する人が多いと思います。しかし麻雀というものはとても知的なそれでいて読み合いという心理的な戦いというのが大きなウェイトを占める大変面白いゲームです。近年ではお金を賭けない健康麻雀なるものが年配の方の間で流行っているようです。もと多くの方が麻雀に慣れ親しんでもらえると個人的には嬉しいです。

  さて世の中にはものそれ自体はただの道具なのに人間が使うと突然負の側面が浮かび上がってくるものがよくあります。前述した麻雀はもちろんですが、人間が発明した武器。これは本来野生動物から身を守るためであったり、食糧を確保するための道具でありました。しかしいつからか武器というものは同類である人間を傷つけるために使われ、いかに人間を傷つけられるかということに焦点が当てられながら改良されてきました。「」だってそうです。「」も人間の文明の進歩には欠かせない物でした。しかし扱いを一たび誤ると突然人間の命を脅かします。
 今世間で話題になっているマイナンバーもそうです。一たび扱いを間違えると多くの人を混乱に陥れてしまいます。しかしそれはあくまでそれを扱う「ヒト」という「ソフト」の問題であり「ハード」の問題ではありません。「ハード」の悪い点だけに注目するのではなく、それを取り扱う「ヒトというソフト」をどのように使えばそれを改善されるか考えるのが重要になるでしょう。

2015.10.15 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 人間



«  | ホーム |  »

フリーエリア

3/8に当ブログを休止させて頂きます。

急なことで申し訳ないですが、3/8をもってこのブログを休止させて頂きます。このブログを運営している者が、これから忙しくなりそちらの方に支障が出たり体調や健康に影響がでてしまうことを考慮してです。社会人になりこちらのブログを運営していく余裕がないので、みんなで決めました。こちらのブログを末永く読んでくださってる方々には勝手なことで申し訳ありません。何年さきに再活動するかもしれませんし、このまま活動停止状態になるかもしれないということで「休止」という形を取らさせて頂きました。7ヵ月と4日間でしたが、ありがとうございました。

プロフィール(ぜひ見てくれ!)

Synergy804

Author:Synergy804
2015.8.4に立ち上げたブログです!
◆みんなとともに成長していきたい、そしていろんな価値観を共有していきたい。そういった意志で立ち上げました!普通とは違ったブログ、お互いに成長する!をモットーに立ち上げたブログです!毎日更新していきます!ちなみに大学生です!

 僕たちだけでなく、みんなと一緒にいろんな本や考えを通して、ブログを進めていきたいです!本をメインに書いていきますが、それ以外のことでもお互いを人間的に高めていきたいなと思っています!

 このブログに共感したや興味を持った方、一緒に私もブログを進めていきたいと思った方は下記のメールアドレスにご連絡ください!またこのブログに関するコメントやメールのお便りもどしどし待っています!下記のメアドに下さい!

●●メールアドレス●●
synergygrowth804@yahoo.co.jp

◆またTwitter・Facebookもやっていますのでどしどしフォローや友達申請ください(^O^)

Twitterボタン


Twitterブログパーツ


Kanjiyo Seityo | 


◆このブログはリンクフリーです!メールやメッセージなくご自由にリンクを追加してもらって大丈夫です!しかし、「成長を感じよう」は”一方的”ではなく”お互いに”を大事にしています。なので、リンクフリーですがこちらがリンクを貼られたことを認識することができないので、メールでお知らせしてください!お知らせしてくれるとこちらもそちら様のリンクを貼ることができ、”お互いに”ブログを行き来できるのでお願い致します!

※タイトルのG・LはGoal(目標に向かって)Life(日々を過ごす)というかっこつけた名前ですw

RANKING

◆お互いが成長するためにも、より多くの人に知ってより多くの人とこのブログを通じて色んなことを共有していきたいです!いろんな人に知ってもらうためにも、私たちがその人たちを知るためにも、是非クリックをお願い致します!

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

お互いに成長するためにも!

この人とブロともになる

フリー

カテゴリー別の記事です

全記事をご覧になる方へ

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ご訪問ありがとうございます!

フリー

メッセージはこちらでも承ってます!

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人おすすめの本

関連本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。