スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



プレミア12

どうも皆様こんにちは。11月だというのにまだ温かいですね。全国でも影響が出始めているようで各地のスキー場では雪が積もらず、オープンが遅れているようです。今年は暖冬が予想されておりまして、ウィンタースポーツには大きな影響が出ると考えられます。

 さて前回記事を書いたときから世間ではパリで起きた同時多発テロが大きな話題となっています。フランスがシリアに空爆をした報復とかんがえられていますがそれに対してフランス軍もシリアに報復爆撃をしたそうです。ここで詳しいことは述べませんが、この報復合戦で罪のない多くの市民が殺されていることは大変遺憾です。

 さて現在日本では野球が熱いです。日本シリーズは終わりましたが新たな国際試合「プレミア12」が開催されていますね。昨日日本はプエルトリコに勝利し、ベスト4へ進出しました。 北京オリンピック、2013年のWBCの敗退により、日本野球のレベルの低下が叫ばれている中日本の野球の強さを証明するような快進撃は一野球ファンとしてとても気分がいいです。何より前回のWBCで敗退したプエルトリコに勝ったのは多くのファンが溜飲を下げたのではないでしょうか。予選リーグでの日本の戦いは、接戦、あるいは逆転勝ちが多く、野球の面白さを再認識した方もいるのではないでしょうか。

 さて準決勝は因縁の韓国戦です。今まで韓国とはことごとく国際大会で激突し、勝ったり負けたりしているライバルといっていいでしょう。選手たちには悔いのない戦いをしてほしいです。

 それと同時に、どちらが勝っても負けても、純粋に必死にプレーした選手の健闘をたたえることがとても重要だと思います。
 過去のWBCでは勝つとマウンドに国旗を刺して喜んでるチームもありました。国の代表としてプレーする以上、使命感や誇りはあって当然だと思います。しかしそれ以前にスポーツマンとしてあるべきスポーツマンシップという概念は選手、ファン誰もが持たなければいけない素養だと思います。国際大会は各国の威光を示す場ではなく、様々な国のファン、選手が一堂に会することでそのスポーツ、競技の素晴らしさを再認識する場であるべきと思います。


 プレミア12は、四年に一度これからも行われる大会だそうです。しかしMLBのチームの40人枠からは選手を出場させないというMLBの決定により、アメリカのメジャーリーグで活躍する各国の選手が出ていないこと。予選で全勝したカナダが決勝トーナメントで一敗しただけで予選二勝三敗のメキシコより順位が低くなっているなどの問題点が見受けられます。世界で公平に一番を決める方法という難しさも今回の大会で露見しました。  純粋に世界トッププレイヤーたちがしのぎを削る試合ができるような運営方法を切に望みます。

スポンサーサイト

2015.11.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 野球



ドラフトから一夜明け・・・

どうもこんばんは  こんな時間の投稿になってしまい申し訳ありません。最近かなり忙しく帰るのが夜になってしまいます。
今日は短めの投稿になると思います。 ご容赦を。

 さて昨日22日はドラフト会議でしたね。真中監督が外れくじと当たりくじを間違える珍事があるなど見どころが多かったですね。昨日は久しぶりにドラフトをテレビ中継で見ることができました。今年も多くの注目選手がプロ野球各球団に散らばっていきました。プロ野球という世界は結果が出なければ数年で問答無用に解雇される厳しい世界です。彼らが一日でも長くプロ野球界に留まれることを祈ります。
 
 さてドラフトの余韻が冷めやまれない今日ですが今日はプロ野球の一時代が終わった日でもあるのではないでしょうか。

「高橋由伸選手  現役引退へ」 驚かれた方も多いと思います。 野球に興味を持たない人でも名前と顔はわかるのではないでしょうか。 そんな選手は今どきかなり稀でしょう。  これほどの選手が引退試合もなしに引退を強いられるのはとても心苦しいです。 巨人の後任監督が未だ決まっていない現状がそうさせるのでしょうが未だに高橋選手が東京ドームで代打で出ると大歓声で迎えられます。以前の記事でも書かせていただいたかもしれませんが彼らの世代はプロ野球がゴールデンタイムで中継されていた時代にチームの主力として活躍した最後の世代です。今年引退を表明した多くの選手がそうです。

 しかしその中でも高橋由伸というのは巨人という球団に所属していたこともあり、間違いなくスターと言われる選手でした。彼がプロ野球最後のスター選手だったのではないでしょうか。これからのプロ野球はどういう世界になるのか想像がつきません。
 
明日からの日本シリーズは近年まれに見る打撃戦になるのではないかと予想しています。プロ野球の醍醐味は打撃戦だと思います。少しでも興味を持つ方がいれば幸いです。 

今日はこれくらいにしておきます。 次回の記事は近日特に問題視されている野球賭博について書こうと思います。

2015.10.23 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 野球



プロ野球監督という職業の辛さ

どうもこんばんは。  今日は久しぶりに野球の話をしようと思います。  日本シリーズに出場する2チームが決まりましたね。
まあ世間の皆様のほとんどが予測していたようにソフトバンクホークス東京ヤクルトスワローズという両リーグの覇者同士の日本シリーズにふさわしい対決が行われます。まあ両チームとも他のチームより実力が頭一つ二つ以上出ているのでとても順当な結果と言えるでしょう。   これで優勝チームが日本シリーズに出られなくなるとCS制度が疑問視されてしまうので・・・

 私個人といたしましてはCS制度には賛成です。シーズン中の消化試合がかなり減りますし、CSによってNPB球団の収入が増えます。多くの球団が赤字経営を強いられ、親会社からの補てんで赤字を賄っている現状からすると収入が増える可能性があるCSは良い制度でしょう。特に2位チームは3位チームと行う1stステージにおいてホーム球場開催のアドバンテージがあるため収入は数億円違うと言われています。CSがなければ2位も最下位も同じでしょうがCSがあることによって雲泥の差となるのです。
 ただ一位がぶっちぎりで優勝したのにCSで6戦で4回負けたくらいで日本シリーズ進出が阻まれる可能性があります。ですので2位とのゲーム差によってアドバンテージを変える等の調整が必要だと思います。

さて今日個人的に最も驚いたニュースは「Denaの新監督にアレックス・ラミレス氏が就任決定」です。外国人選手で唯一の日本球界2,000本安打達成者であり、明るいキャラクターでとても個人的に好きな選手だったのですが、監督をやりたがっているとは聞いていましたがこんなに早く実現するとは思いませんでした。来年のDenaはとても面白いチームになると思います。
しかし名選手名監督に非ず。ラミレス監督になってチームが劇的に変わるとはならないでしょう。 ファンというのは無責任なものでチームの負けが込むと「采配が悪い。監督をクビにしろ。」などと言います。負けている以上采配が当たってないということなのでしょうがそれは結果論がほとんどです。そして実際監督が代わり新しい監督が来ると「前の監督のほうがマシ」と言います。
要は不満を誰かにぶつけたいのです。プロ野球の監督はストレスとの戦いです。結果が出なければ容赦なく叩かれる。勝てば神様負ければ犯罪者です。
   それを承知で監督になるのを承認したのは相当な覚悟がいるでしょう。

  ファンの期待通りの采配を常にする監督など存在しません。「監督」も一人の「人間」なのです。我々ファンは文句ばかりでなく現実を見る必要があります。そうそう代わりの、それに優秀な監督など存在しません。

2015.10.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 野球



セリーグの覇者はヤクルト!そして十月と言えば・・・

yjimageT0WPZLAF.jpg
どうも皆様こんばんは。十月に入りかなり涼しさが進んできました。夜にどのような格好で過ごすか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。さて今日は(も?)野球の話をしようと思います。この前の記事でプロ野球セリーグの混戦模様はお伝えしましたが昨日優勝チームが決まりましたね。優勝は14年ぶりとなる東京ヤクルトスワローズに決まりました。個人的には明日の最終戦までもつれると面白かったのですがやはり先週の土日の東京ドームでの二連戦。あそこを一勝一敗で乗り切った時点でマジック3が点灯し、「これはいけるだろう」という流れを作ったことが優勝への大きな原動力になったと思います。
 小川、石川、館山といった安定した新旧エースローテ陣、トリプルスリー山田を筆頭にリーグ最強を誇る攻撃陣、そしてロマン、オンドルセク、バーネットといった外国人を中心に整備されたリリーフ陣、と前半こそ戦力が噛み合いませんでしたが後半になり徐々にその強さを表しそのまま優勝という感じがしました。混戦ではありましたがとても「強さ」を感じるチームだったと思います。まだわかりませんが日本シリーズでソフトバンクを倒せるセリーグのチームはヤクルトしかないでしょう。  さて野球ファンにとって、十月はCS、日本シリーズと楽しみなイベントがありますが、忘れてはいけないのは戦力外通告を受けた選手を発表するのもこの時期です。選び抜かれたエリートの中のエリートが毎年プロ野球の世界に入ってきます。しかし選手によりますが、4,5年で結果を出せなければ容赦なく戦力外の烙印を押されてしまいます。プロ野球という世界はとても厳しい世界なのです。戦力外通告は若い選手だけではなく、今までチームで戦力として貢献したきた選手にも行われます。その場合、「引退勧告」という形をとり、それが飲めなければ退団というケースが多いです。ソフトバンクの最後の三冠王である、松中信彦選手はちょうどこのパターンに当てはまると思います。今までその打棒で多くのファンを魅了してきましたが最後はこのような形で退団せざるをえない。盛者必衰を感じざるをえません。今年は多くの引退者が出ています。松中もその波に乗るべきじゃないか?という意見が世間では占めています。しかし、惜しまれながら引退する選手が多くいる中で、あえて罵声を浴びながら現役にしがみつく姿を見せる人がいてもいいのではないか?こう思うのです。そもそも引き際というのは本人が決めるものであって他人が決めるものではありません。最後まであきらめずに現役を続け、たとえどこもとる球団がなく、引退試合もなく球界を去る。
 それも一つの「美」であると思います。

2015.10.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 野球



さらなる激戦のセリーグ そしてまた・・・

どうもこんばんは 前回私が投稿したプロ野球の話ですが、今日もその話をしたいと思います。まあ混戦といわれてきたセリーグですが、ペナントレースも佳境を迎え、一位と二位、三位と四位、五位と六位の争いという階層ができてしまいました。特に一位ヤクルトと二位巨人の争いは、天王山である本日の東京ドームの試合において、巨人が勝利を収めたことにより、両チームのゲーム差が一ゲーム差となりました。そして本日のゲームでヤクルトが勝利すれば、マジック3が点灯することになり、ほぼ優勝が確実視されるところだったのでこれで優勝争いはまだわからなくなりました。明日の東京ドームでの試合はもちろん、両チームにとって最後の試合でもあり、最後の直接対決が行われる10月4日での東京ドームでの試合、ここでペナントリーグ優勝チームが決まることになれば長いプロ野球の歴史でも非常に珍しいシーズンになるでしょう。今からとても楽しみです。
 さて少し話は変わりますが本日、プロ野球最年長記録を何個も持つ、中日の山本昌投手が引退を発表しましたね。本日突然発表したということで驚かれた方も多数いらっしゃると思います。引退試合も今シーズンには行わないそうで、何か特別な事情があるのではと疑ってしまいます。本日は谷繁元信選手の引退試合の日でもあり、今年のプロ野球は大物選手が何人も引退しているかなり珍しい年と言っても過言ではないでしょう。小笠原道大、和田一浩、西口文也、谷桂知、など今までプロ野球界を支えてきた偉大な選手ばかりです。プロ野球がテレビのゴールデンタイムに放映されてきた時代の申し子と言ってもいいでしょう。プロ野球人気の低下が叫ばれる中、これからスターと呼ばれる選手は出てくるのでしょうか。今季トリプルスリーを達成することが確実視されているソフトバンクの柳田選手、ヤクルトの山田選手が世間ではそこまで知名度がないことを鑑みると、彼らは間違いなくスターでした。彼らの引退はプロ野球界の歴史に一区切りをつけました。

2015.09.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 野球



«  | ホーム |  »

フリーエリア

3/8に当ブログを休止させて頂きます。

急なことで申し訳ないですが、3/8をもってこのブログを休止させて頂きます。このブログを運営している者が、これから忙しくなりそちらの方に支障が出たり体調や健康に影響がでてしまうことを考慮してです。社会人になりこちらのブログを運営していく余裕がないので、みんなで決めました。こちらのブログを末永く読んでくださってる方々には勝手なことで申し訳ありません。何年さきに再活動するかもしれませんし、このまま活動停止状態になるかもしれないということで「休止」という形を取らさせて頂きました。7ヵ月と4日間でしたが、ありがとうございました。

プロフィール(ぜひ見てくれ!)

Synergy804

Author:Synergy804
2015.8.4に立ち上げたブログです!
◆みんなとともに成長していきたい、そしていろんな価値観を共有していきたい。そういった意志で立ち上げました!普通とは違ったブログ、お互いに成長する!をモットーに立ち上げたブログです!毎日更新していきます!ちなみに大学生です!

 僕たちだけでなく、みんなと一緒にいろんな本や考えを通して、ブログを進めていきたいです!本をメインに書いていきますが、それ以外のことでもお互いを人間的に高めていきたいなと思っています!

 このブログに共感したや興味を持った方、一緒に私もブログを進めていきたいと思った方は下記のメールアドレスにご連絡ください!またこのブログに関するコメントやメールのお便りもどしどし待っています!下記のメアドに下さい!

●●メールアドレス●●
synergygrowth804@yahoo.co.jp

◆またTwitter・Facebookもやっていますのでどしどしフォローや友達申請ください(^O^)

Twitterボタン


Twitterブログパーツ


Kanjiyo Seityo | 


◆このブログはリンクフリーです!メールやメッセージなくご自由にリンクを追加してもらって大丈夫です!しかし、「成長を感じよう」は”一方的”ではなく”お互いに”を大事にしています。なので、リンクフリーですがこちらがリンクを貼られたことを認識することができないので、メールでお知らせしてください!お知らせしてくれるとこちらもそちら様のリンクを貼ることができ、”お互いに”ブログを行き来できるのでお願い致します!

※タイトルのG・LはGoal(目標に向かって)Life(日々を過ごす)というかっこつけた名前ですw

RANKING

◆お互いが成長するためにも、より多くの人に知ってより多くの人とこのブログを通じて色んなことを共有していきたいです!いろんな人に知ってもらうためにも、私たちがその人たちを知るためにも、是非クリックをお願い致します!

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ

お互いに成長するためにも!

この人とブロともになる

フリー

カテゴリー別の記事です

全記事をご覧になる方へ

全ての記事を表示する

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ご訪問ありがとうございます!

フリー

メッセージはこちらでも承ってます!

名前:
メール:
件名:
本文:

管理人おすすめの本

関連本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。